小林誠司のなぜトレード移籍の噂?日ハムやオリックス・楽天との声も!

定期的に出てくる小林誠司トレード説ですが今年も出てきました。

小林誠司は肩がとても良い選手であり、パリーグであればDHもあり喉から手が出るほど欲しい球団が沢山あるようですね。

巨人も小林の肩でどれだけ助けられたことか。

なぜ、トレードの話がでるのでしょうか。トレードの可能性やトレード先はについての話題です。

巨人・小林誠司のトレードの移籍はいつ?日ハムやオリックス・楽天との声も!

原監督もラジオで「いずれ小林誠司が炭谷を抜く」と発言。社会人No.1捕手という肩書きを引っさげてドラフト1位で巨人に入団するとレギュラーの阿部慎之助と比較された苦労人です。

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日
身長体重 178 cm 83 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大学→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

小林誠司はなぜトレード説がある?

これだけ愛される小林誠司ですが、残念ながらジャイアンツファン内にはアンチも確認されています。彼らがいるので小林ファンがトレードしてほしいとのおもいもあり話題になっています。

ただ、小林誠司の強肩捕手、トレードを出してしまうのでしょうか。前任の阿部慎之助といまだに比較されています。

小林誠司にトレードはあるのか?

捕手でも打率を求める傾向にあり、小林選手のバッティングは期待できないかもしれません。大城の活躍次第では小林誠司をトレードに出して他球団から他の選手を取得しようとかんがえるかもしれませんね。可能性は低いと思いますけど。

また、配球についても課題があり、菅野投手との相性やWBCでの活躍も良い投手だから抑えられているという見方もされるなど信頼に足る選手ではない扱いを受けています。

小林誠司は日ハムへトレード

日ハムの捕手(22)の開幕が絶望的というニュースをみて、なんJ民の方が「小林誠司のトレード説」というスレを立てています。

日ハムの栗山監督はイケメン好き?

栗山監督はイケメン好きという風潮があるので、小林誠司ももちろん好きだろうという憶測。

「死ぬほど欲しかった」

オリックスから自由契約となった金子には最大限の賛辞。

「素敵な名前ですね」

ドラフト1位の吉田輝星へは契約前から下の名前で呼ぶ。

取材のなかでは「輝星」と呼ぶシーンがあり、吉田も「うれしい」と笑顔を見せた。

トレードがオリックス・楽天説

トレードに出されるなら、オリックスも候補としてあがるとか。

大阪出身であり、正捕手がおらず、育成に手間取っているからとの話があります。

最後は、オリックスは投手に良い人材が多いから、小林誠司の捕手能力が活かせますね。

またパリーグだとDH制度があるため打率はそこまで必要ありません。

その他にも楽天との話があります。捕手が薄いですからね。

まとめ

これだけ騒がれるのは小林誠司のネームバリューでしょうね。

よろしければフォローをお願いします