カテゴリー

【巨人】野菜嫌いは強打者!岡本和真、丸佳浩、村田修一、小林誠司

熱ケツ情報で丸佳浩の野菜嫌いが話題になりました。イチローも野菜が嫌いでしたし野球選手は肉食が多いのでしょうか。

巨人の選手にも野菜嫌いの選手がいますが、共通点は「強打者」なのではないかという推測が生まれました。検証していきたいと思います。

丸佳浩(外野手)

ホームラン王の丸佳浩は小さいときはひどい偏食で、人間が食べるものではないと思っていたそうです。今は薬だと思ってだべているようです。

 僕はもともと食べ物の好き嫌いがすごく多かったんです。特に、野菜に関しては「人間が食べるものではないな…」って思うくらい苦手でした。
 結婚する前は、お米・魚・肉ばっかり食べていて、バランスについてあまり考えていませんでしたね。今は、奥さんが色々作ってくれるのでようやく最初に野菜を食べて、その後に小鉢…とか栄養バランスを気にするようになりました。

広島時代から有名らしい

岡本和真(内野手)

巨人の4番、岡本和真も野菜は基本的に食べないそうです。

記者「野菜は一切食べない?」
岡本「食べますよ気分が乗ったときだけ」
記者「基本は食べない?」
岡本「基本は食べないっすね
記者「試合後に食べるのは?」
岡本「サラダ」

なんだかんだ日本シリーズは見てしまいそうですが、贔屓チームが敗退すると心に来るものがあります。SPORTSウォッチャーの岡本和真特集が話題で...

村田修一(内野手)

2007年にホームラン王を獲得した村田修一も野菜が嫌いで、牛が野菜食ってるから自分が摂る必要はないと言う名言をかつて残しました。

宮本「牛タンといえば?」
村田「とりあえず最初に食べる1番バッター。繋ぎの2番はハラミですかね」
宮本「野菜が出てきませんが?」
村田「野菜は牛の方が野菜を食べて成長してるじゃないですか。
   肉食ってれば半分は野菜ですから。僕が摂取する必要はないですね

宮本「子どもたちがいるじゃないですか」
村田「子供がいるときは野菜を食べる。教育として食べる!」

小林誠司(捕手)

春の風物詩と言われたのは昔の話。2019年は強打が期待されている小林誠司も野菜が嫌いです。

「学校生活で先生に怒られたことはない。嫌いだった食べ物は野菜。コッペパンなどは好き。『あげパン最高』」(2017年4月28日 ズームインサタデー 学校生活回)

「沖縄派。ゴルフやりたい菅野智之と勝負したい(ベスト60)。ベストは90台1回あるかな?ゴーヤはちょっと苦手」 (2018年7月28日 熱ケツ 北海道?沖縄?)

まとめ

野菜を食べなくても野球選手にはなれるようですが、長い選手生活を送って欲しいのでビタミン類は摂取してほしいものです。

シェアする