秋山翔吾の年俸?現在カープ?巨人ファンで移籍?メジャー成績は失敗?契約?ソフトバンクは?

秋山翔吾
この記事は約8分で読めます。

Warning: Undefined variable $wrap_start in /home/fwns6760/yoshilover.com/public_html/wp-content/plugins/youtube-speedload/youtube-speedload.php on line 160

Warning: Undefined variable $wrap_end in /home/fwns6760/yoshilover.com/public_html/wp-content/plugins/youtube-speedload/youtube-speedload.php on line 160

秋山翔吾の年俸は?推移が安い?現在!日本復帰?巨人移籍?西武?今は?バナナマンやオードリー!

年俸の面でメジャーに生きましたが思うよに活躍せず。日本球界待望論があります。日本球界復帰にあたって、古巣の埼玉西武ライオンズに加えて福岡ソフトバンクホークス、広島東洋カープが獲得に名乗りを挙げ、交渉の末、広島と契約することが発表されました。

日本の各球団は秋山翔吾は動向をさぐっています。

可能性としては、年俸・憧れの巨人、恩返しの西武ではないでしょうか。

巨人ファンだったのですが、西武に復帰するか、巨人に移籍か。

秋山はメジャー2年間で、142試合に出場し、打率2割2分4厘、0本塁打、21打点と結果を残せなかったが、西武時代の実績は抜群です。

 不動のリードオフマンとして、15年には今も日本記録のシーズン216安打を達成しています。

 首位打者1回、最多安打4回を獲得した。打撃だけではなく守備でもゴールデングラブ賞を6度受賞。特に18、19年のリーグ連覇では中心選手として活躍し、いずれも2位に終わったソフトバンクの前に立ちはだかっています。

生年月日:1988年4月6日
出身地:神奈川県横須賀市
身長:183センチ
体重:85キロ
右投左打

日本での活躍

秋山翔吾メジャーで頑張れ!日本での名シーン❣️

関連記事:秋山翔吾の嫁の鈴木彩香!結婚?子供の名前?画像?家族は現在は広島?出身は幼馴染?倒木事故!

関連記事:秋山翔吾はバラエティで話が面白いトーク力!球辞苑、ジョブチューンに出演

関連記事:秋山翔吾の実家!母は秋山順子!父は秋山肇?現在?母子家庭?母の日

秋山翔年俸は? 年俸推移が低い? メジャー

西武から海外FAでレッズと基本合意していた、秋山翔吾(31歳)が3年22億7600万円(年俸7億5866万円)で正式契約した。 昨年の年俸2億3490万円から5億2376万円もの大幅アップとなった。

秋山翔吾 年俸 低い

レッズは秋山翔吾外野手と3年総額2100万ドル(約23億1000万円)で契約ています。

確かに同年代の柳田や坂本に比べると年俸は低いですね。

2019年2億3490万円埼玉西武ライオンズ55
2018年2億2000万円埼玉西武ライオンズ55
2017年2億円埼玉西武ライオンズ55
2016年1億5000万円埼玉西武ライオンズ55
2015年6200万円埼玉西武ライオンズ55
2014年6500万円埼玉西武ライオンズ55
2013年3500万円埼玉西武ライオンズ55
2012年1800万円埼玉西武ライオンズ55
2011年1200万円埼玉西武ライオンズ55

広島での契約は?

契約年数は今年からの3年で、総額は出来高払いなどを含めて5億円(金額は推定)。ただ、秋山が「(松田)オーナーからも『ボロボロになっても2000本打てよ』とハッパをかけていただいた」と明かしたように、残り524本となっている日米通算2000安打がユニホームを着続ける目安。ここからの3年では現実的に難しいため、契約は伸びそうだ。

引用元:【広島】秋山翔吾は3年総額5億も、契約は日米通算2000安打放つまで?期間中残り524本は困難、4年目以降もカープ濃厚

秋山2000本)が早くなればなるほどチームに貢献できてるでしょうし、長くなっていくことが全て良いわけではないと思うけど、そういう思いを、チームを強くするという責任のある人たちが、個人の記録を気にして言ってくれるというのは、選手にとっては幸せなことなのでと話していました。

広島が誠意をみせたのは間違いないですね。でも年俸が3年で5億は低いけど、巨人やソフトバンクが手をあげなかったのは(実質ソフトバンクは名乗り出たがやるきなし)若返りのチームの方針があったんでしょうね。

カープにはチームの柱がほしかったんでしょうが。これでは西武ファンはやっていけないでしょう。

秋山翔吾は現在カープ?巨人ファンだった?移籍候補はどこだった?楽天やソフトバンクも

日本球界復帰にあたって、古巣の埼玉西武ライオンズに加えて福岡ソフトバンクホークス、広島東洋カープが獲得に名乗りを挙げ、交渉の末、広島と契約することが発表されたました。

古巣の西武は2年契約の提示であったのに対し、広島やソフトバンクは3年契約であり、また、メジャーでプレーしたことによって新しい環境でプレーしたいという気持ちから、セ・リーグの広島に決めたといいます。

コンディションを取り戻せばまだまだ活躍できます。

巨人ファンでした。

巨人ファンでした。

パワプロをやっていたという秋山は、どのチームを使っているかきかれると「巨人ですね」と即答していました。

巨人ファンだったのかを問われ、「そうですね」と話してます。

ゲームでは、高橋由伸氏、松井秀喜氏、仁志敏久氏らを起用していたといいます。

秋山は子供の頃に父親から野球を教わり、清水隆行のフォームを真似していたといいます。

FA流出続く西武の秋山、“巨人ファン“告白も…「大丈夫。3年契約したので」 西武の秋山翔吾外野手が8日、都内で行われた ..

ソフトバンク

ソフトバンクが、米大リーグのレッズ退団が決まった秋山翔吾外野手が日本球界復帰を選択した場合に備え、獲得調査を行っているようです。

主軸の栗原陵矢外野手が左膝負傷で戦線離脱中です。

 喫緊の補強ポイントと合致する外野手の動きを注視しながら、V奪回体制を整える。

三笠杉彦取締役GMは報道陣からの取材要請に対し、球団を通じて対応。「コメントすることはありませんが、状況は見守っています」と、秋山への関心を明かした。

ソフトバンクは19年オフに、秋山が西武から海外FA権を行使した際にも獲得への興味を示していました。

 10年ドラフトでは、2位指名を柳田と最後まで迷ったこともあり、かねてからその能力を高く評価しています。

ただ、ソフトバンクは最後は手を引いたような気がします。年俸や契約年数なら必ずソフトバンクはだせると思います。

西武

西武に帰ってきてほしいとの声がおおいです。

外野のポジションだれもレギュラーを掴めてない状況だし(原文ママ)」、「不完全燃焼感があるとは思いますが、日本復帰を願います。ライオンズの外野陣を引っ張って欲しいです。フル出場は年齢的に難しいと思いますが、若手の兄貴役になっていただけたらなあと思います(原文ママ)」などのコメントがあります。

西武在籍時は15年にNPB歴代最多の216安打をマーク。17年に打率.322で首位打者を獲得し、シーズン最多安打も4度獲得です。

秋山翔吾がメジャーでの評価は?通算成績は失敗?

メジャーに行く前?

「レッズの外野陣はメジャー屈指と呼ばれるほどハイレベルな陣容で、秋山がレギュラーを奪うのはかなり厳しい状況です。西武時代のように毎日出場して力を発揮するタイプなので、今のように試合に出たかったり、出なかったりの状況ではなかなか結果を出すのが難しい。レッズが長打力を重視している戦術であることも影響していると思います。メジャーで長打が打てていない秋山の優先順位が低くなってしまう。筒香のように他球団に移籍した方がチャンスはあると思います」

元日ハムのマーティンが秋山を評価してます。

バットコントロールが素晴らしい。長打も打てるけれど、広角に打ち分けられる技術はすごい。

守備もいいし、メジャーに行ったら、二塁打を多く打てる好打者になると言われてます。

また西武ライオンズで黄金期を作ったデストラーデも秋山を評価しています

「マイフェイバリットは新しい秋山。打撃はグレートでビューティフル。センスがある。足も速いしエキサイティングなプレーヤーだ。素晴らしいメジャーリーガーになれる」

早ければ来オフにもメジャーへ挑戦する意向がある秋山について球団関係者は「素晴らしい選手であるのは間違いないと述べています。

地元出身あるしね。(FA権を)行使するのか、国内他球団へ移籍する可能性があるのかも含めて」と、2軍本拠地がある横須賀生まれのスターの動向に注視しているそうです。

メジャーに移籍後は?

2020年の成績は打率.245、0本塁打、9打点、7盗塁、OPS.654の成績です。2021年の成績はに打率.204、12打点、本塁打0、2盗塁で故障者リスト入りです。

2022年5月9日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結び、傘下のAAA級エルパソ・チワワズへ送られました。

 契約期間は、5月1日から6月15日までの45日間でした。

 エルパソでは、6月7日に新型コロナウイルスに感染し、1週間離脱した期間があったものの、10試合連続安打を放つなど出場16試合のうち15試合で安打を放ち、打率.343、3本塁打、21打点、2盗塁を記録しました。

ただ、パドレスの「若い選手を使っていきたい」という方針もあり、同15日までのメジャー昇格は叶わず、同日にFAとなりました。

年齢のため評価がさがってしまう、早めにメジャーにいったほうがよいのは間違いないですね。

 その後数日間メジャー球団からのオファーを待ったが実現せず、同19日に日本球界へ復帰することを表明した

まとめ

バッターでは、海外メジャーに挑戦する選手が少なくなってしまいました。

2000年代に多くのバッターが挑戦したにもかかわらず、イチローや松井秀喜しか成績が残せず、メジャーの評価が下がってしまったのかもしれません。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました