カテゴリー

【西武】秋山翔吾は話が面白いトーク力!球辞苑、ジョブチューンに出演

好珍バトルで炭谷と田口が出演するという情報があったので録画して見ていましたが、西武の秋山翔吾の発言には思わず笑ってしまいました。

超一流の成績ながら自虐もできて野球関係の番組に欠かせないキャラとなっています。

秋山翔吾とは?

横須賀出身ですが、なぜか青森出身という風潮があります。日本プロ野球におけるシーズン最多安打記録(216本、2015年)の保持者で、2019年シーズンからは西武の主将

出身地 神奈川県横須賀市
生年月日 1988年4月16日
身長 体重 184 cm 85 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主にセンター)
プロ入り 2010年 ドラフト3位
初出場 2011年4月12日
年俸 2億3,500万円+出来高(2019年) 
経歴 横浜創学館高等学校→八戸大学→埼玉西武ライオンズ (2011 – )

バラエティのレギュラー

NHkで放送されている「球辞苑」は毎回球界のレジェンドがゲスト出演し、そのときに沿ったテーマの専門的な知識を話すのが定例となっていますが、ゲストの多くは鈴木尚広や里崎智也など引退した選手の出演がほとんどですが、秋山翔吾は現役選手で唯一出演しています。

年始に放送される「ジョブチューン」でも毎年秋山は欠かさず出演をしています。2019年は西武の優勝旅行と重なったためスタジオ出演はできませんでしたが、ビデオ出演をする特別扱いをされています。それだけ秋山は欠かせない存在だったのでしょう。

ハワイからハズキルーペ

盛り上がっているスタジオの雰囲気に合わせるため、一人ハワイで無茶ぶりに乗る有能ぶりを発揮する。

自虐発言もできる

自分はカメラに抜かれないと自虐発言

銀仁朗をいじる

元同僚の銀さんをいじる秋山

バラエティにでるたびに爪痕を残し、なんじぇい版でもよく話題になっています。
もともと秋山はいじられキャラらしいのですが、森福は「性格が悪い」と発言したことがきっかけで森福へのヘイトが集まってしまいました。

吉川光夫が不調で二軍に落ちてしまいました。池田が上がってくると思われましたが予想を裏切り森福が一軍に登録されました。 ソフトバンク時代は「...

引退後に芸能界で活躍しそうな選手・ランク外

しかし、先日スカパーJSATが発表した「芸能界で活躍しそうな選手」ではなぜかランク外という結果になりました。これだけ喋れるのに不思議です。

1位 杉谷拳士(日本ハム) 118 
2位 松坂大輔(中日) 85 
3位 斎藤佑樹(日本ハム) 61 
4位 坂本勇人(巨人) 61
5位 松田宣浩(ソフトバンク) 48
6位 柳田悠岐(ソフトバンク) 39
7位 中田翔(日本ハム) 38
8位 阿部慎之助(巨人) 36 
9位 上原浩治(巨人) 29
10位 内海哲也(西武) 24

まとめ

秋山翔吾はトークが面白いので野球関係のバラエテイにはこれからも出てほしいものです。ただメジャーに行く可能性もあるので、日本で見られるのは2019年限りかもしれません。

話は変わりますが石川慎吾のトーク力もすごいのでズムサタ以外でも見つかってほしい。成績は秋山レベルではないので今年は頑張って欲しいですね。

シェアする