高井雄平とダルビッシュ!篠田奈王子が嫁!東北高校時代!結婚!娘!家族!子供!実家!

ヤクルト
この記事は約4分で読めます。

高井雄平とダルビッシュ!篠田奈王子が嫁!東北高校時代!結婚!娘!家族!子供!実家!

雄平といえばヤクルトのクリンナップに名前を並べる選手としてのイメージが大きいかもしれませんが、実は高校時代は東北高校でダルビッシュの先輩であり、左腕NO1ピッチャーといわれたほです。

しかしながら、なぜバッターに転向したのでしょうか。

ヤクルト・高井雄平とダルビッシュ!篠田奈王子が嫁!東北高校時代!結婚!娘!家族!子供!

出身地 神奈川県川崎市宮前区
生年月日 1984年6月25日
身長 174 cm
体重 83 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手→外野手
プロ入り 2002年 ドラフト1巡目
初出場 2003年4月22日

篠田奈王子と嫁!結婚してる!

お相手の篠田奈王子さんは元モデルでレースクイーンもされていた方らしく、1メートル66センチの長身とロングヘアーが自慢のスレンダー美人で、料理が得意な女性らしい。

二人は昨年の9月に知人の紹介で知り合い、11月から交際をはじめたそうで、約8か月での結婚となった

高井雄平投手は「結婚願望が全くなかった僕ですが、彼女に会って初めて結婚ということを意識しました。」と語り、当初から、篠田奈王子さんが特別であったことをもらしていた。

結婚した嫁は料理も得意だそうです。

食事面で気を遣ってくれて、精神的な支えにもなっている」と語っています。

奈王子さんの作る手作りパンが好きだという高井投手は、「彼女は食事面で気遣ってくれたり、精神的にも支えになってくれています。僕も彼女を支える存在になりたいです」とも述べて、現在の二人の幸せな姿も垣間見る。

2008年頃は、投手から野手への転向に差し掛かっているときで、精神面でも肉体面でも大変だったと想像されますが、見事野手への転向を成功できたのは嫁の支えがあったからこそでしょうね。

結婚した嫁は料理も得意だそうで、何から何まで羨ましい限りですね。

雄平選手はそんな嫁のことを「食事面で気を遣ってくれて、精神的な支えにもなっている」と語っています。

子供!娘

子供については、娘が2人います。2010年と2012年にそれぞれ誕生しており、子供の写真などは公開されていませんが、きっとイケメンの雄平選手や嫁の奈王子さんに似た美人さんに成長されることでしょう!

子供の成長が凄く楽しみですね!

東北高校時代

東北高校時代は、エースとして2年生の春に甲子園に出場。MAX151kmのストレートと高速スライダーを武器に、高校№1左腕としてプロの注目でした。

近鉄、ヤクルトの2球団競合で1位指名でとなり、抽選の末にヤクルトが交渉権を獲得し入団に至っています。

近鉄は高井選手を抽選で外した後に外れ1位で指名したのが、坂口智隆選手でした。

その後、坂口選手と高井選手は2016年シーズンから、ヤクルトでチームメートとなっている。

2007年11月に結婚して、「日本のエース」とまで言われ活躍しているだけに「刺激を受けています。」と闘志を語っていた。

雄平とダルビッシュの仲は?高井君

高井選手が3年の時に入学してきたのが、ダルビッシュ有選手でした。

寮で二人は同部屋でもあり、厳しい子弟関係もなかったため、ダルビッシュ選手は「高井くん」と呼んでいたほどだそうです。

ただ、雄平がプロ入り後に「ダルビッシュが挨拶に来たとき『高井さん』って呼んでくれたので成長したなって思ったそうでした。

古田は投手として活躍できるか疑問視をしていた

古田は雄平とバッテリーを組んでいたころを思い出す。

「バッテリーを組んでいた時、アイツのとんでもないワンバウンドを必死で止めていたことが懐かしい(笑)。ストライクが入らず、投手としてやっていけるか悩んでいた時期をよく知っているだけに、いまの雄平の姿を見ると本当に感慨深いよ」

まとめ

青木・バレンティン・山田がめだっているスワローズですが、雄平も活躍していることが昨年最下位から2位に押し上げた原動力となっているはずです。。

関連記事:【ヤクルト補強情報2022年強い?】戦力外/戦力外/新外国人/ドラフト2021/打順・スタメン/ローテーション

【ヤクルト補強情報2022年強い?】戦力外/戦力外/新外国人/ドラフト2021/打順・スタメン/ローテーション
2022年プロ野球、ヤクルトスワローズの新外国人補強、ドラフト獲得選手、FA・トレード・契約更改、ヤクルト球団の最新情報!就任2年目の高津臣吾監督の下、2021年に日本一になりましたが2022年も強いでしょうか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました