MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

吉井理人の嫁?家族?息子立教や娘?結婚?自宅紹介!ロッテ吉井監督を調査

吉井理人の嫁?家族?息子立教や娘?結婚?自宅紹介!ロッテ吉井監督を調査

吉井理人氏は、和歌山県出身の元プロ野球選手であり、投手として活躍しました。近鉄バファローズを皮切りに、日本プロ野球4球団とメジャーリーグ3球団でプレーした経験を持ちます。

現在は、千葉ロッテマリーンズの監督に就任し、指導者としてチームを率いています。

吉井理人家族に関する情報は、嫁や息子、娘の存在、子供の数、自宅について調査しました。

果たして、吉井監督の家族の実態とは?!

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では吉井理人の嫁?息子立教?結婚?娘?子供を紹介!ロッテ吉井監督家族?についてお伝えします。

吉井 理人のプロフィール

2007年に現役を引退してからは、野球解説者としての活動期間(2013年・2014年)をはさみながら、パシフィック・リーグの3球団でコーチを経て、2023年から千葉ロッテマリーンズの監督を務めることになりました。

項目詳細
名前吉井 理人(よしい まさと)
生年月日1965年4月20日(現在58歳)
出身地和歌山県有田郡吉備町(現:有田川町)
身長188 cm
体重95 kg
投/打右投右打
プロ入り1983年 ドラフト2位
初出場NPB: 1985年9月16日, MLB: 1998年4月5日
最終出場NPB: 2007年9月21日, MLB: 2002年9月11日
目次

吉井理人の嫁?結婚を調査!ロッテ吉井監督家族を調査

吉井理人の嫁?結婚を調査!ロッテ吉井監督家族を調査

吉井理人は結婚してる?家族

吉井理人さんですが、嫁や奥さん子供、結婚については公表されていません。

吉井理人は家族のために野球を引退

2007年にロッテ・マリーンズから戦力外通告を受けた際てから、家族への配慮もあり現役続行を諦めたというエピソードがあります。

実際にはアメリカ、台湾、韓国でのプレーも視野に入れるほど、現役続行に強い意欲を示していた。

「現役を続けると家族に迷惑がかかる」と考えるようになったことから、現役引退を決めたようです。


指導者に転身して以降は家族を大阪に残して単身赴任中ともいわれています。吉井さんが既婚者である可能性は高そうですね。

吉井理人の嫁の子供の息子は立教や娘を調査

嫁・子供は?娘

森脇健児が、大阪で家族連れの吉井さんと遭遇したことがあったようです。子供もいるようですね。

息子は立教?

ヨシラバー
ヨシラバー

下記の記事を見る限り息子は立教のようですね。指導をしているようです。プロだけでもなくアマチュアまで面倒をみて野球界を盛り上げようとしていますね。筑波大学とのつながりもあるのは有名ですけどね。

日ごろお世話になっている、北海道日本ハムファイターズ投手コーチの吉井さんが主催する、5年、6年生対象の少年野球チームの立教小学校でありました。

長男・次男ともに吉井さんのチームでお世話になり、今回は三男のピッチングフォームやバッティングのアドバイスもしていただき、今、日ハムは斎藤佑樹選手の指導等でご多忙の中、わざわざ池袋まで来て頂いて少年達の指導をする姿に、大変感激しました。

引用元:吉井理人の息子は立教

まとめ:吉井理人の嫁?家族?息子立教や娘?結婚?自宅紹介!ロッテ吉井監督を調査

いかがでしょうか。

今回の記事は吉井理人の嫁?家族?息子立教や娘?結婚?自宅紹介!ロッテ吉井監督を調査についておつたえしました。

メジャーリーガで大活躍し、佐々木の面倒をよくみており、ピッチングコーチから監督に大抜擢でしたね。

ただ、頭のよさも考えると監督はなるべくしてなったかんじですかね。

吉井理人は自宅でも嫁や家族に優しそうですね。

吉井理人の嫁?家族?息子立教や娘?結婚?自宅紹介!ロッテ吉井監督を調査

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次