MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

サントス(美馬)・アンナは美馬学の奥さん!子供・息子・長男第二子?馴れ初め?両親!家族を調査

サントス(美馬)・アンナは美馬学の奥さん!子供・息子・長男第二子?馴れ初め?両親!家族を調査

美馬 学(みま まなぶ、 )は、茨城県北相馬郡藤代町(現在の取手市)出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。千葉ロッテマリーンズ所属。愛称は「ミマッチ。妻は女優のサントス・アンナ

ヨシラバー
ヨシラバー

美馬学投手の奥さんは子役時代から芸能活動をしていたサントスアンナさんです。

なんとタレント活動をしていて、球界屈指の美人の奥さんといわれています。

ハーフであり、神奈川出身であり、子供も生まれたばかりです。

嫁の美馬アンナさんのインスタグラムではたびたび「ミニっち」として紹介される子どもですが、生まれつき右手がない欠損症という障害を抱えています。

項目内容
氏名美馬 学
所属千葉ロッテマリーンズ
背番号15
ポジション投手
生年月日1986年9月19日(37歳)
出身地茨城県北相馬郡藤代町(現:取手市)
身長/体重169cm/75kg
投打右投げ/左打ち
血液型O型
経歴藤代高 – 中央大 – 東京ガス – 楽天(2011年~2019年) – ロッテ(2020年~)
ドラフト2010年2位(楽天)
タイトル日本シリーズMVP(2013年)
今季年俸1億4000万円
目次

サントス(美馬)アンナとロッテ・美馬学が結婚し嫁へ

サントスアンナとロッテ・美馬学が結婚し嫁へ
引用元:Twitter

サントスアンナは子役時代から芸能活動

美馬学投手の奥さんは子役時代から芸能活動をしていたサントスアンナさんです。

なんとタレント活動をしていて、球界屈指の美人の奥さんといわれています。

そこでまず二人のプロフィールを紹介します。

奥さんサントスアンナのプロフィール

美馬 アンナみま アンナ、 )は、日本の女優、タレント、歌手。神奈川県出身、アメリカ国籍。

子役として芸能活動を始めました。

 2002年からBON-BON BLANCOのメンバーとして活動。サントス以外はNansho Kids出身。堀越高等学校卒業後、AO入試で法政大学キャリアデザイン学部に進学。

子役として芸能活動を始め、2002年から2009年までラテンパーカッションの4人組ガールズバンド「BON-BON BLANCO」のメンバーとして活動していました。

アメリカ国籍を持っていますが、日本育ちのため英語は話せません。

項目内容
氏名サントスアンナ(美馬アンナ)
本名サントス・アンナ
生年月日1987年7月9日
年齢36歳(2023年現在)
出身地神奈川県
国籍アメリカ
身長161cm
職業女優、タレント、歌手
所属事務所フロム・ファーストプロダクション
配偶者美馬学(千葉ロッテマリーンズのプロ野球選手)
経歴子役、BON-BON BLANCOのメンバー(2002年 – 2009年)

サントス(美馬)・アンナと美馬学の馴れ初めや出会いは?

サントス(美馬)・アンナと美馬学の馴れ初めや出会いは?
引用元:Twitter

2014年1月12日に、3年間交際していたサントス・アンナさんと結婚しています。

美馬学とサントスアンナは知人の紹介で知り合う!一目惚れ

美馬学とサントスアンナは知人の紹介で知り合う!一目惚れ
引用元:Twitter

知人の紹介で知り合ったそうです。
ネット上で馴れ初めや画像も出ているので、ここでは紹介しませんがさすがタレントさんだけあってとてもキレイな方ですね。

アンナさんは父親がフィリピン系アメリカ人のハーフで、スペースクラフトプロデュースという事務所に所属しています。英語は全く喋れないそうです。

「初めて会ったときから一目ぼれでした。かわいいな、ずっと一緒にいたいな、とビッときました」

遠距離恋愛だった

2011年8月から約2年半もの遠距離恋愛を実らせ、12月にハワイで挙式をあげました。

プロポーズの場所は?

2013年に楽天が日本一になったタイミングで、プロポーズを美馬投手がしました。

場所は、東京ディズニーランドでした。結婚記念日の1月12日は毎年お祝いを欠かさず行っており、2019年はハワイで記念日を過ごしていました。

美馬学の嫁のサントス・アンナ!ハーフ?両親は家族は?

美馬学の嫁のサントス・アンナ!ハーフ?両親は家族は?
引用元:Twitter

美馬アンナさんはハーフ!両親は?国籍はアメリカ

アンナさんは、子役としてデビューし舞台「アニー」ではダフィ役で出演。数々の舞台やドラマに出演していました。

父親がフィリピン系アメリカ人で母親が日本人のハーフ。 二重国籍だったが18歳になったときにアメリカ国籍を選択した。 その後、ハワイが祖国であることが判明。 日本育ちなので英語は話せない。

その後、ハワイが祖国であることが判明しました。ラテンパーカッションバンドBON-BON BLANCOの元メンバーです。歌唱力には定評がありANNAとしてソロでも活動。シングルは2枚「ラッキーチューン」「kissの行方」をリリースさせていました。

美馬アンナさんは手越とも噂になる

ヨシラバー
ヨシラバー

美馬アンナさんは手越が元カレといううわさがありますがどこからきたか調査しました。手越さんと噂になっている要因は堀越で同級生だったからです。

堀越学園とはいえ美男美女なのでお互いに噂が立ってもおかしくないですね。

付き合っていた事実はありませんが同級生なので二人いるところがあってもおかしくないのでそういうところから噂があったのかもしれません。

美馬アンナさんは堀越高校に通っていたので当然卒業後は芸能の仕事をに入るのかとおもったら大学に進学しています。

美馬学の嫁のサントス・アンナに子供・息子・長男や第二子はいるの?インスタの理由

美馬学の嫁のサントス・アンナに子供・息子・長男や第二子はいるの?インスタの理由

2019年に第一子の息子・長男を出産

2019年6月に妊娠の発表して、出産は10月だったとのことです。

美馬アンナさんは、千葉ロッテマリーンズの美馬学選手と2014年に結婚され、その後2019年10月に出産されます。

その際の美馬アンナさんのコメントです。

「私事ではございますがこの度新しい命を授かりました。安定期に入り体調もよくなりいつも通りの生活ができるようになりましたのでご報告させていただきます!」

「結婚してから6年間お互いのことを更によく知り絆が深まった6年間でした」「日に日に大きくなるお腹やミニっちの成長に愛しさを感じながらも嬉しい気持ちと不安な気持ちとが交差している毎日でございます」

子供に右手がない?インスタで公開

嫁の美馬アンナさんのインスタグラムではたびたび「ミニっち」として紹介される子どもですが、生まれつき右手がない欠損症という障害を抱えています。

生まれる前までは、ミニっちが「右手首欠損症」という形成不全であることを知らず、産後大きなショックと不安でいっぱいになったそうです

元気に産声を上げたものの、右手首から先がなく美馬アンナさんも「え、手がない!」と思わず声を上げてしまったと話しています。

出産前のエコー検診では左手しか見えず、右手の異常には誰も気付きませんでした。

先天性欠損症を持つ新生児は内臓疾患などを併発するケースも多いことから大きな病院で全身を検査してもらったところ、幸いにも手がないだけで、それ以外は全くの健康であることが判明し、ほっと胸をなでおろしたそうです。

美馬アンナさんも夫の美馬学さんも、思わぬ事態に動転していたようです。

サントスアンナがインスタで息子を発信した理由

 美馬アンナさん親友の言葉や先天性欠損症で右手がないパラ水泳選手の一ノ瀬メイさんのインタビュー記事を見て、生まれつき右手がない欠損症を隠すのはやめようという考えに至り、インスタグラムなどを通じて成長の様子を綴るようになりました。

第2子を出産

第一子は自然分娩で誕生までに30時間という終わりの見えない出産でした。

第2子の出産は無痛分娩を希望していたようです。

 ただ、ハイリスク出産になると事前より発覚したため、、予定日より少し早い週数で入院し帝王切開をしたようですね。

千葉ロッテマリーンズ・美馬学選手(36)の妻で俳優の美馬アンナ(36)が24日までにインスタグラムを更新。22日に第2子を出産したことを報告した。

引用元:美馬アンナ美馬学が第2子出産を報告、ハイリスク出産の不安も

まとめ:美馬学の奥さんはサントス・アンナ!子供?馴れ初め?息子?家族?両親!家族?アンナ?ロッテ

いかがでしょうか。

美馬学の奥さんはサントス・アンナ!子供?馴れ初め?息子?家族?両親!家族?アンナ?ロッテについてお伝えしました。

これはなれた関東で家族生活をしたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次