西岡剛の現在の嫁は?結婚!再婚!さくら!監督?娘は西岡せな?若い頃?引退?今は?近況!2021?

千葉ロッテマリーンズ
この記事は約5分で読めます。

西岡剛の現在・今は?妻・嫁!結婚!引退してる?2020

去就が注目されており、トライアウトから大きな続報がなかった西岡剛の去就が決定しました。なんと独立リーグ息が内定したという情報が入ってきました。

西岡剛の現在の嫁は?結婚!再婚!さくら!娘は西岡せな?若い頃?引退?今は?近況!2021!

ロッテ在籍中に日本シリーズを制し、WBC、北京五輪日本代表に選ばれ、「幕張のスピードスター」として名を馳せた。

出身地 大阪府大東市
生年月日 1984年7月27日
身長 182 cm
体重 81 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手、外野手
プロ入り 2002年 ドラフト1巡目
初出場 NPB / 2003年6月23日
経歴 大阪桐蔭高校→ロッテ→ミソネタツインズ→阪神タイガース→栃木GB

妻・嫁は?さくら!徳澤直子!若い頃の彼女

さくら

2006年にはタレントのさくらさんとの熱愛が発覚すると潔く認め、公に交際をしていました。

結婚間近との報道もある中、約2年間の交際の末に破局。

徳澤直子

すると2010年に今度はモデルの徳澤直子さんとの熱愛がスクープされこちらも堂々の交際宣言をしました。

徳澤さんも自身のブログにて交際を発表していました。

馴れ初めはプロ野球選手や芸能人によくある知人の紹介だそうで2009年から交際していたと言われています。

約1年間の交際の末7月に結婚を発表となります

2010年にはキャンキャンモデルだった徳澤直子さんと結婚し、第一子がいらっしゃいましたが2014年に離婚しています。原因は西岡さんの近外恋愛()だったといわれていますが当時は「きれいな奥さんがいるのに」西岡の行動に理解が追い付かないという声が上がっていました。

奥さんはその後勉強し学校に行ったりしつつ、別の男性と結婚。

えー!直ちゃん子ども二人生んで育児しながら看護学校いって資格とってさらに大学院いきながらモデルの仕事続けてるの!?相変わらず綺麗だしなんだよどうなってるんだよ同じ人間なの!?

MAMA’S LIFE〜Vol.11〜徳澤直子さん|Milly ミリー https://t.co/kT42lhO1Ro

— けつあごアレキサンドロス (@dtjotdviyuy) February 27, 2019

独身!再婚

栃木に行くとなると気になるのは家族の存在。村田修一は栃木在籍中は単身赴任を選んでいましたが西岡は・・と思いましたが、現在は独身でした。

栃木ゴールデンブレーブス入り

本人・球団からの公式発表はありませんが、関係者の取材では栃木ゴールデンブレーブス入りと報じられています。

栃木ゴールデンブレーブスは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する栃木県のプロ野球チームです。

村田修一が過去に所属、寺内崇幸さんが監督として所属しています。

栃木村田修一「今日をもって私は現役を引退します」 https://t.co/h0gihxpihN @nikkansportsさんから

— ふくださん (@fukudasun) September 9, 2018

 

栃木は元プロ野球選手だらけ!若松俊太も

寺内のほかにも、若松俊太ら元プロ野球選手も多数所属しています。

監督 寺内崇幸(元巨人)
ヘッドコーチ 飯原誉士(元ヤクルト)
外野守備走塁コーチ 岡田幸史(元ロッテ)
投手コーチ 巽真悟(元ソフトバンク)
投手 北方悠誠(元DeNA)
投手 齋藤誠哉(元ソフトバンク)
投手 若松駿太(元中日)
内野手 西岡剛(元ロッテ阪神)

 

西岡は「ロッテに復帰したい」

2018年のトライアウトに参加した際は、古巣ロッテにラブコールを送っていますが思いは届かず。井口監督になり体制が変わったのと、アメリカから復帰した際に阪神を選んだことが原因ではないかと言われていますが真偽は不明です。

「ロッテから戻ってこいといわれることを心の中で願っている」

 

現在・今は引退している?堀江貴文?監督?

栃木は?

2020年には、栃木球団へ籍を置いたまま、シーズン開幕前の2月に古巣・ロッテの石垣島春季キャンプへ参加しています

ロッテへの復帰を念頭に置いたものではなく、BCリーグ球団の所属選手から若干名を同キャンプに派遣する慣例に沿った参加であり、参加期間中にはロッテ球団から「練習補助員」として扱われていました。

BCリーグ開幕日となった6月21日時点で栃木球団と2020年シーズンの契約は更新されておらず、登録選手にも記載されていない。

球団側が取材に対し回答を控えていることもあり、去就の詳細は明らかになっていない[92] 。6月13日に行われた北海道ベースボールリーグの開幕戦、美唄ブラックダイヤモンズ対レラハンクス富良野BCでの試合に贈った祝福の花の名義は野球人・西岡剛となっている。

堀江貴文

堀江貴文氏らが手掛ける新球団『福岡北九州フェニックス』の監督人事に大きな動きがありました。

ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスに所属している西岡剛に、選手兼任で初代監督就任を打診していることが

報じられました。この報道に大きな関心が寄せられていますが、西岡選手ファンからは阿鼻叫喚のコメントが寄せられているのです。

まとめ

独立リーグでの経験は村田にとって良い経験だったと述べていますので、西岡にとっても悔いがない経験になるとよいですね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました