【ヤクルト】山田哲人はポスティング・FAでメジャーか巨人?

こんにちは、ヨシラバーです。

柳田と同じで山田哲人も日本を代表するバッターであるのは間違いありません。

この二人は海外で活躍するのを見たいファンも多く、とくに山田哲人は若いこともあり、ヤクルトスワローズにとっては売り時だとおもいますよね。

それとも、山田哲人のジャイアンツ愛がうわまっているのでしようか。

山田 哲人のプロフィールは?

生年月日 1992年7月16日(26歳)
身長 180 cm
体重 76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2010年 ドラフト1巡目
初出場 2012年4月5日

山田哲人は前代未聞のトリプルスリーを獲得し、日本ではすべてやりつくした

打率3割には多くのヒットを打つ必要があり、30本塁打にはスタンドまで運ぶ長打力、30盗塁には足の速さや盗塁の上手さが必要で、異なる能力が求められることがすごいところですが、

山田哲人は3回獲得しています。

ただ、最初こそ話題になったものの、今では当たり前のように思えてしまい、ニュースでも小さな扱いとなってしまいました。

古田敦也が山田哲人は「あと1年か2年」でヤクルトを退団するとコメント

山田哲人はヤクルトスワローズにはあと数年と話しています。

「あと1年か2年でしょうね。FA(フリーエージェント権)取るんでね」と答えた。

「本人もなんかちょっと色気出してきてますからね」と、山田が将来を考えていることをほのめかした古田氏は「ちょっと違うステージにっていうのは考えているみたい」とはなしています。

「だいたい失敗していますからね」とうなずく。そのうえで、「やってみないと分からない」とコメント。ショートは肩の強さの違いから「レベルが違いすぎる」ものの、「セカンドだったらチャンスある」と話しています。

参考

24日放送、MBS「戦え!スポーツ内閣」に、元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也氏が出演。後輩・山田哲人の今後に言及した。プロ野球史上初となる3回目のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成した山田

山田哲人は関西出身だが在京チームに憧れ!巨人への入団か

山田哲人は以前から東京へのあこがれが強かったそうです。東京にフランチャイズがあるチームに行くことが目標でした。 
ならば、巨人かヤクルトです。そこで山田はクレバーな判断をする。 

「以前からジャイアンツは、オフになると、ものすごい補強をしていた。 仮に入団できたとしても、すぐに出されちゃうだろうなぁ。 試合にも出られないと思った。だから、スワローズです」

ただ、巨人へ入団したい思いもあるようで、フリーエージェントを取得したら巨人へ行く可能性もありますよね。

山田哲人と坂本勇人は仲良しであり二遊間を希望している。

山田哲人は坂本勇人を相当な信頼を置いており、一緒に二遊間を組みたいとも話をしていました。また、プライベートでも仲が良く色々と遊びにいっていうようですね。

それにしても絵になる二人です。吉川尚とも絵になりますが、山田が坂本勇人に

憧れのまなざしをおくっているのが象徴的です。

まとめ

山田哲人はポスティングの話はまだでてきていませんね。古田が話すように本当にメジャーにいくのか。それとも憧れの巨人にいくのかが気になるところであります。