巨人・スモークの年俸・背番号!特徴は?能力・評価は?守備は?2021

巨人(ジャイアンツ)
PHOENIX, AZ - FEBRUARY 19: Justin Smoak #12 of the Milwaukee Brewers poses during the Milwaukee Brewers Photo Day on February 19, 2020 in Phoenix, Arizona. (Photo by Jamie Schwaberow/Getty Images)
この記事は約3分で読めます。

巨人・ジャスティンスモーク巨人の年俸・背番号!特徴は?能力・評価は?守備は?

メジャー通算196発のジャスティン・スモーク内野手を巨人が獲得しております。ソフトバンクとは力の違いを感じていましたので楽しみで仕方ないですね。

巨人・ジャスティンスモークの年俸・背番号!特徴は?能力・評価は?守備は?

国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州バークレー郡グースクリーク
生年月日 1986年12月5日(34歳)
身長 193 cm
体重 99 kg
選手情報
投球・打席 左投両打
ポジション 一塁手
プロ入り 2008年 MLBドラフト1巡目
初出場 2010年4月23日
年俸 3億1,000万円(2021年)

年俸は?

2021年1月7日に読売ジャイアンツと総額600万ドル(金額は推定)の2年契約を結んでいます。

2017年には37本塁打を放ち、2019年にはブルージェイズと年俸800万ドル(約8億5000万円)の大型契約を結んでいたこともあります。

背番号は?

背番号は阿部慎之助2軍監督が現役時代に背負っていた「10」となる予定です。

メジャーでの通算成績は?両打ち打者

メジャー通算11年で196本塁打、打率.229、OPS.740のキャリア持つ両打ちの一塁手は現在34です。

 2008年ドラフト全体11位指名でプロ入りするなど将来が嘱望されていたが、粗い打撃でなかなか開花できずにいた中で、2017年に38本塁打、OPS.883の活躍でオールスター選出とブレイクしました。

 その後も3年連続20発以上をクリアしたものの、昨年は短縮シーズンとはいえ5本塁打、打率.176と絶不調。三振率31.8%は自己ワースト2位、自慢の選球眼も四球率7.6%とふるわなかったこともありました。

特徴は?能力・評価は?守備は?一塁手専門?

強打型内野手です。打撃は長距離型であります。
ミート力はあまりなく、パワーは非常にある。MLB通算196本塁打のスラッガーです。
打率.220、20本塁打ぐらいになることが多い。

足は遅く、肩は不明。スローイングは不明、グラブ捌きは結構良い。
守備範囲は狭い。
通算で三塁打2、盗塁3と全く走れない。
メジャー・マイナーともに一塁手以外についたことはなく、一塁手専門。
失策数は少なく守備率は高い。

なぜ日本へ来たか?

下記のようにいわれています。

「両打ち打者(スモーク)が、メジャーより高い給料を稼ぎ、そして(下落した)自身の評価を立て直すために日本行きを決めたことに驚きはない

来日は?

巨人は3月29日来日したと発表した。 全員が出国前と日本入国時にPCR検査を受け、陰性判定を受けた。2週間の隔離を経てチームに合流する。

まとめ

ソフトバンクを倒すため期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました