新庄剛志の伝説?引退や人気理由?阪神での引退騒動も!引退後の職業は?

新庄剛志(ビックボス)
この記事は約6分で読めます。

新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年〈昭和47年〉1月28日 – )は、日本の野球監督、元選手(外野手、内野手・右投右打)。

阪神へ入団したのは1990年。ドラフトの指名も5位と上位ではなく、与えられた背番号も63番でした。

もちろん、近年のように大きな背番号を好む選手が少なくない時代ではないです。

ヨシラバー
ヨシラバー

新庄剛志の引退や人気理由はなんだったのでしょう。引退騒動もありました!

古いファンにとっても、20世紀の新庄は21世紀に北海道へ移転した日ハムでのド派手な活躍に上書きされた面もあるだろう。

21世紀の2001年に生まれた若いファンには、プロ野球に興味を持ったころには、すでに新庄はプロ野球選手ではなくなっていたかもしれない

現役を引退してから、それくらいの長い時間が経っているということです。

国籍日本
出身地福岡県福岡市南区
生年月日1972年1月28日(50歳)
身長体重181 cm 76 kg

新庄剛志の伝説①:引退や人気理由は?騒動も!

阪神へ入団したのは1990年。ドラフトの指名も5位と上位ではなく、与えられた背番号も63番だった。

もちろん、近年のように大きな背番号を好む選手が少なくない時代ではない。

新庄剛志の引退や人気の理由は?

引退を決意した決め手は開幕戦で観客満員を達成したことであり、早ければその翌日にでも表明するつもりでいたという。

それは、「動体視力の低下」「守備能力の衰えと体力の限界」「左内太股の故障」などの体調面に加え、「開幕戦観客満員による達成感」もありました

なおその決意はあらかじめ専属広報の荒井修光へのみ明かしており、試合中の発表直前に荒井の判断でGMの高田繁など一部の関係者へのみ伝えられていた。

またこの日の表明に踏みきった理由には、東京ドームが球団の前本拠地であり、自身のプロ初出場時の球場でもあるということもあった。

特に目の衰えは数年来深刻化していたようで、2002年頃から原因不明の痛みに悩んでいたことも明かしています。

新庄剛志の天真爛漫な笑顔の奥には、他人には分からない体調の悩みが隠されていました。それを一切気付かせなかったわけですから、彼は真のプロフェッショナルだったと言えるでしょう。

新庄剛志の伝説②:新庄剛志の引退セレモニーは?コンプライアンス

攻撃が終わり守備位置に就くと再びファンに一礼(阪神時代途中からファンの新庄コールに対しては、一礼からガッツポーズに変えていた)。

しばらくすると、恒例の本塁打の打法名が「28年間思う存分野球を楽しんだぜ。今年でユニホームを脱ぎます打法」と発表され、当シーズン限りでの現役引退表明がなされた。

 7回裏に金子千尋から満塁本塁打を打つと三たびファンに一礼し、今度は打法命名がなされなかった。

新庄引退試合

チームが勝利して受けたヒーローインタビューでは、冒頭からしばし沈黙した後に自らマイクを握りました。

ええ……今日、ヒーローインタビューという最高の舞台で報告したいことがあります。タイガースで11年、アメリカで3年、日本ハムで3年……。今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことを決めました」と観衆に改めて宣言したのでした。

 翌19日の試合前には監督をはじめとした現場の人間へ、早い時期に引退表明を行い驚かせた件、決意を一部の人間へしか伝えていなかった件を謝罪でした。

早期表明の理由を「1人でも多くのファンに球場へ足を運んでもらいたいから」と説明し、理解を得た。

新庄剛志の伝説③:阪神時代の引退騒動?人気の理由

1995年オフに当時の藤田平・監督と衝突するなどして突然の“引退宣言”で物議を醸した。

 阪神タイガースで活躍した元プロ野球選手・中西清起氏のYouTubeチャンネル〈中西清起の虎の穴チャンネル〉に新庄氏が出演し、当時を振り返っていました。

この騒動については、父の英敏さんは「昔から行き当たりばったりのところがあって、深くモノを考えないんです」と話していました。それが新庄の人気の理由でもあったりして長所でもあると思うのですがね。

引退撤回

“庭になる”なんて言って、何も考えずに引退を表明したわけですから。あの時は、家内が“お父さんが危篤だ”と伝え、剛志は“僕のせいでオヤジの具合が悪くなった。もう一度、野球をしている姿を見せたい”と引退を撤回して、涙の会見で阪神に残留したんです

会見後に記者が福岡まで私のコメントを取りに来たところ、私が元気で中洲を飲み歩いているのが見つかってしまった。

私は“飲み歩くのが私の病気”と言い訳しましたけど、ダメでしたね。引退撤回も父親のおかげでなんとかなりましたね。

新庄剛志の伝説④:新庄剛志の引退後の職業は?

新庄は引退後の職業も華やかです。

会社設立していた

 

2008年1月28日、新庄剛志が株式会社レハサフを設立して取締役に就任しました。

業務内容はアスリート・アーティスト等のマネジメントや、コスメティック・アパレルグッズの企画・販売などです。

自身の公式サイトを自社のものと共同として、名称「CLUB SHINJO」から「LHSF_COLONY」へ変更した

2013年に自社を閉鎖するが、以降も個人の公式サイトとして存続しています。

また森本稀哲とマネジメント契約を結んでいた期間もあります。

エアブラシアートは?絵画制作

 

現役引退後よりエアブラシアートに取り組み、特に絵画制作には没頭していましたが、現在は行っていないようです。

作品数は2008年12月時点で30作を超え、数作品を公式ブログにて公開中で、個展の開催経験もと作品の売却収入もあり、代々の自宅にはアトリエを設置しているます。

絵画制作を始めたきっかけは、2008年11月23日放送の日本テレビ『行列のできる法律相談所 ~有名人100枚の絵でつなぐ カンボジア学校建設プロジェクト~』のチャリティーオークションへの出品作品を描いたことらしいです。

テレビ企画

 

テレビ企画もやりたいようです。

「最近は同じような人ばっかりテレビに出てるじゃない。今は逆に、昔ビートたけしさんたちがやっていたような、無茶苦茶なものを持ってきてもいいんじゃないかなと思っているの。
 そういう勇気あるプロデューサーも、そろそろ出てきてもいいと思うのよ。『クビ覚悟で一発やってみ』『当たるかもしれない』って、そういう気持ちで俺はメジャーに挑戦したから、一緒じゃない? 俺はアメリカ行ってなかったら、50億稼げてなかったからね。そういう勇気を今のプロデューサーにも持ってもらいたい」

ホリエモンからオファー  新球団へゲスト参戦あり?

 

新庄剛志さんは、現役への復帰はもうない、とインタビューに答えていらっしゃいす。

が、ホリエモン(堀江貴文氏)が2021年5月21日に、北九州市を本拠地とするプロ野球独立リーグの新球団を設立する計画を発表しました。そしてその球団は

「独立リーグなりの、もっとライトな楽しみ方を。NPBにできないことを」

という構想があるそうです。

具体的にはゲスト選手として福岡出身の新庄剛志さんも参戦構想もあるそうです。

ホリエモンは有言実行の実業家ですから、新庄剛志さんへのゲスト選手は近い将来実現すると思いますよ!

まとめ

こんなプロ野球選手はなかなかいないですよね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました