今村信貴の年俸!フォーム!球種や球速!最速!高校時代!バイバイ!

こんにちは、ヨシラバーです。

今村選手が2018年は先発のチャンスを獲得しています。年齢を考えると6年目であり、必死だと思います。

また、ズムサタでばいばいといわれるのは何故でしょうか。

巨人・今村信貴の年俸推移は!フォーム!バイバイ!球種や球速!最速!高校時代など

出身地 大阪府四條畷市
生年月日 1994年3月15日
身長 180 cm
体重 85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト2位
初出場 2013年9月16日
年俸 1,300万円(2018年)[1] 経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
太成学院大学高等学校
読売ジャイアンツ (2012 – )

太成学院大高校時代は?

「近畿No.1左腕」の異名を取るようになるり、3年時の夏は初戦の守口東高戦で5回参考ながらノーヒットノーランを達成。しかし、4回戦の金光大阪高戦で8回14安打7失点と打ち込まれ敗退してしまいますが、入学時に120km/h台だったストレートが149km/hまで伸びました。

なぜバイバイ今村なの?

ズムサタでのあだ名がバイバイ今村です。ファンのなかではバイバイ今村と言われています。

今村 信貴の年俸推移は?

2019年(26歳)2600万円+1300万円読売ジャイアンツ45
2018年(25歳)1300万円-300万円読売ジャイアンツ45
2017年(24歳)1600万円+650万円読売ジャイアンツ45
2016年(23歳)950万円-50万円読売ジャイアンツ45
2015年(22歳)1000万円+100万円読売ジャイアンツ45
2014年(21歳)900万円+250万円読売ジャイアンツ45
2013年(20歳)650万円+50万円読売ジャイアンツ65
2012年(19歳)600万円読売ジャイアンツ65
2011年(18歳)契約金6000万円読売ジャイアンツ

今村 信貴のフォーム・球種・球速!最速は?

今村選手のストレートは149キロが最速です。変化球はスローカーブとシンカー気味に落ちるフォームを操ります。

本人はコントロールに自信があり、技巧派ピッチャーとして技術を磨いているようです。

今村選手の最大の武器はストレートとスローカーブの織り交ぜた投球術です。

ストレートは149キロ、スローカーブは80キロ台と球速差が約50~60キロもあります。

これだけ緩急をつけられたら打者はたまったもんじゃありません。

剛速球が来た後に超遅球のスローカーブが来たら、体が勝手に反応して、空を切ってしまいそうです。

コントロールが非常に良いピッチャーなので、このスタイルは確立するのは早かったでしょうね。

まとめ

 

よろしければフォローをお願いします