大谷翔平のマンション・自宅は東京?アメリカ?愛犬好き!実家!住まいはどこ?!勝どき・豊洲?アナハイム

MLB
この記事は約5分で読めます。

大大谷翔平のマンション(自宅)は東京?アメリカでは?住まいはどこ?犬好き!勝どき・豊洲?

翔平さんがマンションを購入したとの報道がありました。アメリカを拠点としながらも日本の東京にもタワーマンションを購入していたという事実がありました。

さすがメジャーリーガーのスケールは大きいですね。

東京のタワーマンションは第二の自宅として利用しており、部屋は最上階の一室だといいます。

大谷翔平のマンション(自宅)や住まいはどこ?東京

東京

日本ハム時代で6億円を稼いでいた大谷です。2018年の春ごろに都心近くのタワーマンションを2億5000万円で購入したようです。
しかも現金一括でローンは組まなかったそうです。

「大谷さんはローンを組まずに即金で購入しています。高層マンションの最上階ですので、非常に見晴らしがよく、ジェットバスが備え付けられたスペースなどにも大きな窓があり、そこからも見事な眺望が楽しむことができます」(地元の不動産業者)

大谷さんといえば月1万円生活をしていた倹約家ぶりが有名でしたね。野球だけをしていればそうなるのかもしれませんがストイックさがなんともいえませんね。

広さは?

メゾネット上下階あわせて120平米以上とのことです!ひろい!

特徴は?

・50回以上の高層マンション
・最上階で2億5000万円
・広さは120平米以上
・ジェットバスがあって大きな窓がある部屋

日刊大衆の取材によると、2億円の湾岸エリアのマンションをキャッシュで購入したそうです。消費税増税前に資産形成といったところでしょうか。住宅ローン減税は利用しなかったのでしょうか。

「日本一」とも言える素晴らしい眺望がウリの超高層マンションの最上階の一室を購入していたことが分かった。プロ野球関係者が語る。 「大谷が購入したマンションは、東京の湾岸エリアに建つ50階に迫ろうという高層マンション。買ったのは今春。なんでも、2億円近くする部屋をキャッシュで購入したそうですよ」

【週刊大衆】大谷翔平2億円マンションを購入 : なんじぇいスタジアム@なんJまとめ
転載元: 風吹けば名無し 2018/11/18(日) 06:15:29.41 ID:zgyyQapN0 「世界一の選手を目指す」  1年前、2017年11月11日に行われたメジャーリーグへの挑戦会見で、こう話したのはロサンゼ

これが言いたかっただけやん?

ちなみに、大谷の部屋はメゾネットタイプだという。つまり、マンションながら2層構造になっているのだ。「やはり、部屋も“二刀流”にこだわるということですかね(笑)」(同)

大谷翔平のマンション名は「シティータワーズ豊洲」か

一部の噂では「シティータワーズ豊洲」に大谷翔平が住んでいるのでは?っといわれています。

シティータワーズ豊洲は、南側の「ツインタワーザ・ツイン」と北側の「ザ・シンボル」で構成されています。
地下1階 地上48階です。
コンシェルジュもいます、32階にはスカイラウンジ、共用棟の6階には屋上庭園などがあり、いたれりつくせりのマンションです。
最上階は全住戸をメゾネットタイプになっていますし、不動産屋のコメントと合致しますね。

アメリカでの自宅・マンションは?アナハイム

「住まいは本拠地の球場から車で10分ほどのアーバインという町だそうです。3ベッドルームで家賃50万円程度というメジャーにしては格安の家を借りています。

そもそも大谷選手は贅沢な暮らしに興味がなく、周りのメジャーリーガーが超豪華な高級車を乗り回すなかでも、通訳の日本人が運転するヒュンダイのセダンで球場入りしています。

早速調べてみましたよ。

どうやら、大谷選手がアメリカのオレンジ郡のアーバインに住んでいるという噂は本当のようです。

大谷翔平選手は週刊女性の記事でオレンジ郡の都市、アーバインに住んでいることを報じられています。

「大谷選手の住んでいるアーバインは、治安が良いことで知られています。今年2月に渡米した際、今の豪邸を家賃50万円で借りることに。最初はとても気に入っていました。しかしファンが押し寄せて気が休まらないため、わずか4カ月で『もっとセキュリティのいい家に引越したい……』ともらし始めているそうです。大谷選手は車社会の米国に来ても『免許を取得する時間があったら、野球の練習をしたい』と公言するようなタイプ。野球だけに集中させてあげたいですが……」(前出・現地野球関係者)

家賃50万円ですか!

アーバインはアメリカでも治安の良い都市にランクインするほどの人気ですし、大谷選手が所属するアナハイムにあるエンジェルスタジアムにも近いことからこの都市を選んだ理由も納得です。

愛犬!実家

大谷翔平の岩手・奥州市の実家で暮らしていた愛犬エース君(ゴールデンレトリバー、♂)が、7月に15歳8カ月で亡くなっていた。

実家

 エース君は「1」並びの11月11日生まれ。大谷が小学1年のときに、大谷家にやってきた。3兄弟の末っ子の大谷は「弟ができた」と大喜びだったという。プロ入り後、会えるのは正月に帰省したときだけ。昨オフは紅白歌合戦に審査員としての出演があり、年末年始に帰省できず。「犬に会えない」と残念がっていた。

 それでも、姉・結香さんに写メールを送ってもらい、試合前にロッカールームで写真を見るなどしてリラックス。大きな支えになっていた。昨年11月に15歳の誕生日を迎えたが、人間なら115歳。老衰だったという。

まとめ

家庭持ちなら納得できるのですが、数億円稼ぐなら野球選手はバァーーンとお金を使って欲しいですね!

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました