MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

大谷翔平の年俸推移2024?スポンサー企業一覧日本企業世界?生涯収入?日本円日給?なぜポルシェ?

大谷翔平の年俸推移2024?スポンサー企業一覧日本企業世界?生涯収入?日本円日給?なぜポルシェ?

大谷翔平選手の2024年の年俸は約101億5000万円で、スポンサー収入は約100億円に上ると予想されます。

日本の企業では西川、コーセー、セイコー、三菱UFJ、JALなどが、海外ではセールスフォース、ポルシェ、ニューバランスなどがスポンサーとなっています。

生涯収入は1600億円以上とも言われ、2024年の日給は約2億7800万円と計算できます。

ポルシェとのスポンサー契約は、大谷選手のグローバルな人気と影響力に着目した結果だと考えられます。

大谷翔平の活躍と収入の推移から、日本が誇るスーパースターの価値の高さがうかがえます。

項目内容
名前大谷翔平
生年月日1994年7月5日
年齢29歳
出身地岩手県水沢市(現:奥州市)
身長193cm
体重95kg
血液型B型
ポジション投手、指名打者、外野手
所属チームロサンゼルス・ドジャース
特徴二刀流(投手と打者を兼任)

【大谷加代子wikiは大谷翔平の母?】母子家庭?母実家?弟?亡くなった?バドミントン?母アメリカ?旧姓

【大谷翔平の結婚速報】結婚発表?結婚相手最新?占いや狩野舞子写真?彼女 現在?好きなタイプ

目次

大谷翔平 年俸2024?生涯収入はいくらですか?日本円でを調査

大谷翔平 年俸2024?生涯収入はいくらですか?日本円でを調査

大谷翔平の生涯収入はいくらですか?日給でいくら?

大谷翔平選手の生涯収入は、ドジャースとの10年総額7億ドル(約1015億円)の契約を全うすれば、約1668億円に達すると予想されています。

イチローやジーターよりはるかに上?

 一方、大谷翔平選手は2024年からドジャースと10年総額7億ドル(約1015億円)の契約を結んでおり[情報確認済み]、年平均年俸は約101億5000万円になります。

ただ、大谷翔平選手の活躍した時代は、インフレの影響もあり年俸水準がイチロー選手の時代よりも高くなっていると考えられます。

ただ、ジーターの生涯年俸総額が約3億4,400万ドル(約500億円)程度、アレックス・ロドリゲスが約6億6,000万ドル(約660億円)程度だったのに対し、大谷選手は既に2024年からの10年契約で7億ドル(約1,015億円)を確保しています。

日本人選手で最高の生涯年俸総額を持つイチローさんでさえ、約206億1,530万円にとどまっています。大谷選手はイチロー選手の生涯年俸総額を、10年契約の金額だけで5倍近く上回る見込みなのです。

 つまり、大谷選手の年俸は、イチロー選手の最高年俸の約5倍以上の金額になります。単年度の年俸額だけを比較すれば、大谷選手の方がはるかに高額であり、桁が全く違うことがわかります。

年俸額だけに限れば、大谷翔平の金額は歴代MLB選手の中でも最高レベルにあり、ジーター、A・ロッド、イチロー3人がかつて年俸ランキングで占めていた上位の地位を、単年度で簡単に超えてしまう金額になっていると言えるでしょう。

これは、大谷選手の二刀流での活躍と世界的な人気が最大限評価された結果だと言えるのでしょうね。

単に金額が大きいだけでなく、MLBの歴史に残る伝説的選手たちをも上回る収入を得られるというのは、大谷選手の価値と実力がいかに高く評価されているかを物語っています。

日給でいくら?

大谷翔平の日給は、2024年の大谷翔平の年俸は。2024年の大谷選手の年俸約101億5000万円円です。

つまり大谷翔平の日給は101億5000万円÷365日≒2億7808万円/日です。

これは平均的な日本人の年収約443万円の約63倍に相当します。大谷選手の日給2億7808万円を平均的な日本人の日給1万2137円で割ると、2億7808万円÷1万2137円≒2万2912日≒約63年になります。

したがって、平均的な日本人が63年間働いて得られる金額を、大谷翔平はたった1日で稼ぐことになります。

年俸約101億5000万円は、平均的な日本人の年収約443万円の約229倍に相当します

  1. ドジャースとの10年総額約1015億円の契約を単純に365日で割ると、1日あたり約2781万円になります
  2. 2023年の年俸約43億5000万円を、日本人労働者の平均労働日数250日で割ると、日給は約3920万円と計算できます
  3. 10年契約の年平均年俸約101億5000万円を250日で割ると、日給は約4億600万円になります

大谷翔平の年俸推移2024?スポンサー収入?日本円推移?ポルシェ?なぜニューバランス

スポンサー収入は?

大谷選手は、スポーツブランドのニューバランスと年間4000万ドルという高額な契約を結んでいます。

また、化粧品ブランドのコーセーは大谷選手を起用したことで売上が約20倍に増加したと報告されています。

粧品ブランドのコーセーは大谷選手を起用したことで売上が約20倍に増加したと報告されています。

JALやセールスフォースなどの大手企業もスポンサー契約を結んでおり、合計約20社とのスポンサー契約により、大谷選手は本業の年俸をはるかに上回る収入を得ています。

2024年のスポンサー収入は約6500万ドル(約100億円)と予想され、年収の97%がスポンサー収入によるものとなっています

大谷選手の卓越した才能と人気が、多くの企業から高く評価されていることがわかります。

なぜ?ポルシェともスポンサー契約やニューバランスと契約

2022年8月4日、ポルシェジャパンは大谷選手を「ポルシェドライビングアスリート」に任命し、アンバサダー契約を締結したことを発表しています。

 ポルシェは大谷選手の「夢を追いかけ挑み続ける姿勢」が、同社の「夢を追いかける人のためのブランドでありつづける」というミッションと合致したため、契約に至ったと説明しています。

大谷選手自身も「ポルシェは僕にとって今まで憧れであり、そして夢でもありました」とコメントし、ポルシェのアンバサダーに就任できたことを喜んでいます

参考:なぜ「大谷翔平」はポルシェと契約? (車のニュース)

大谷翔平は、ニューバランスとも契約しています。

 グローバルな活躍の場にふさわしいブランドであり、自身の価値を最大限に引き出してくれるパートナーだったのでしょう。

 アシックスとの長年の関係には恩義もあったでしょうが、ビジネス面での判断を優先させたのだと思われます。

大谷翔平のスポンサー企業は?日本一覧

大谷翔平選手のスポンサーとなっている主な日本企業を表にまとめたものです。

企業名業種
西川株式会社寝具メーカー
興和株式会社(コーセー)化粧品メーカー
セイコーウォッチ株式会社時計メーカー
三菱UFJ銀行
JAL航空会社
他、複数の日本企業

この表から、大谷選手のスポンサーには、寝具、化粧品、時計、銀行、航空会社など、幅広い業種の日本企業が名を連ねていることがわかります。

 これらの企業は、大谷選手の高い知名度とイメージを活用し、自社のブランド価値向上や商品・サービスのプロモーションを図っていると考えられます。

大谷翔平のスポンサー企業は?日本一覧

大谷翔平選手のスポンサーとなっている主な海外企業を表にまとめたものです。

企業名業種
セールスフォースITアメリカ
ポルシェ自動車ドイツ
ニューバランススポーツ用品アメリカ

この表から、大谷選手のスポンサーには、IT、自動車、スポーツ用品など、様々な業種の海外企業が名を連ねていることがわかります。

 アメリカのセールスフォースとニューバランス、ドイツのポルシェは、いずれも世界的に有名なグローバル企業です。彼らは大谷選手の世界的な人気と影響力に着目し、スポンサー契約を結ぶことで自社のブランド価値向上を図っていると考えられます。

特にニューバランスは、大谷選手と年間4000万ドルという高額な契約を結んでおり、彼のグローバルな活躍を全面的にバックアップしています。

大谷翔平の年俸やスポンサー収入の推移は?

これらを合計すると、大谷翔平選手の生涯収入は約1668億円に達すると予想されます。この金額は、以下のような比較対象と比べても非常に高額です。

  • 英国のチャールズ3世国王の総資産(約725億~870億円)の約2倍
  • 日本の長者番付の42位に匹敵
  • メジャーリーグ歴代最高のアレックス・ロドリゲス(約660億円)を大きく上回る
期間収入源金額
プロ入りから2023年シーズンまで年俸およびスポンサー収入約1億ドル(約145億円)
2024年から2033年までの10年間年俸7億ドル(約1015億円)
2024年から2033年までの10年間(2023年と同額と仮定)スポンサー収入約3500万ドル/年 x 10年 = 3億5000万ドル(約508億円)

【ロサンゼルス=帯津智昭】米経済誌フォーブス(電子版)は16日(日本時間17日)、この1年間のスポーツ選手の収入ランキングを発表し、米大リーグ・ドジャースの大谷翔平が8530万ドル(約132億円)で13位に入った。野球選手ではトップで、スポンサー収入などで6000万ドルを稼いだ。

引用元:大谷翔平の年間収入、132億円でスポーツ選手世界13位…野球選手ではトップ(読売新聞)

日本円でいくらで推移

2018年のエンゼルス入団時から2020年にかけては年俸が徐々に上昇していましたが、2021年はコロナ禍の影響で減少しました。

 その後、2022年には再び増加し、2023年には大幅に上昇して約43億5000万円となりました。

大谷選手の年俸がエンゼルス在籍期間中に着実に増加し、特に2023年には飛躍的に上昇したことがわかります。野球の才能と人気を反映していると言えるでしょうね。

年度年俸(日本円)
2018年(エンゼルス入団時)約5億4500万円
2019年約5億8000万円
2020年約6億7000万円
2021年約3億4000万円
2022年約6億円~6億3000万円
2023年約43億5000万円

年俸の内訳は?

ただ、大谷翔平の年俸は内訳で、後払いになっており実際の年俸は日本円で2憶9千万円のようです。

大谷翔平の年俸が後払いになる理由は下記の表にしています。

概要内容
1節税メジャーリーグでは、チームの年俸の合計が一定の額を超えると、超えた分の税金を納める必要があります。年俸を後払いにすることで、この「ぜいたく税」を抑えることができます。
2補強資金年俸を後払いにすることで、年俸の合計を抑えることができます。その結果、チームはその年の補強により多くの資金を使うことができます。

まとめ:大谷翔平の年俸推移2024?スポンサー企業一覧日本企業世界?生涯収入?日本円日給?なぜポルシェ?

いかがでしょうか。

海外の注目を高い。というか大谷翔平ってすごすぎるしかまとめが言えません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次