カテゴリー

【巨人】村田善則の現在は?嫁奥さんは?松井秀喜・小林誠司との関係

相川がコーチとして戻ってきたことでベンチが賑やかになっていますが、村田善則は現在何をしているのでしょうか。

村田善則とは?

ジャイアンツ一筋でバッテリーコーチを歴任してきました。

出身地 長崎県佐世保市
生年月日 1974年4月24日(44歳)
身長体重 176 cm79 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1992年 ドラフト5位
初出場 1995年10月3日
最終出場 2008年10月11日
経歴 佐世保実業高等学校→読売ジャイアンツ (1993 – 2008)
コーチ歴 読売ジャイアンツ→野球日本代表 (2017 – )

現役時代は控え捕手

松井秀喜の同期でしたが、松井とは対象的に3年間は2軍生活。1995年にようやく1軍昇格を果たすも正捕手には同じ名字の村田真一が正捕手の座に君臨していました。1999年には一軍にようやく定着し、工藤公康との相性の良さで日本シリーズに起用するなどの活躍を見せていましたが、2001年に阿部慎之助が入団したことで控え捕手として巨人をサポート。2008年に引退します。

コーチとして小林誠司との関係が注目される

その後はスコアラーとして裏から巨人を支えますが、2016年からバッテリーコーチとしてGIANTSをサポートします。中でも同じポジションの小林誠司はメンタル面のサポートで一役買ったと言われています。

「ガンッと言った方がいい選手もいるけど、誠司はガミガミ言うと心を閉ざすというか、こちらが伝えたいことが伝わらなくなるタイプだった。そこで担当コーチとして改善するところは改善するけど、認めるところは認めてあげるようにした。」

 不動の正捕手へ、首脳陣はどう導いていくのか。巨人・小林誠司捕手(28)は昨季、初のゴールデン・グラブ賞に輝くなど成長を遂げたが、その背景にはバッテリーコーチとして2年間付き添った村田善則氏(43)の...

WBCで「ラッキーボーイ」「急成長」と言われていることにも反論。

皆さん「急成長」って言いますが、技術的な急成長っていうのは、実はなくて…。(技術は)急には上がらないです。もともと捕手能力は高いと思っているんです。

 巨人が2008年以来9年ぶりにオープン戦を最下位で終えた。26日のロッテ戦(東京ドーム)は0―2で敗戦。しかし開幕戦に向け、明るい材料もある。WBCで大ブレークした侍ジャパンの正捕手・小林誠司(27...

現在はスコアラー・侍ジャパンコーチ

2017年のオフにはバッテリーコーチから、再びスコアラーに戻ります。現場でユニフォーム姿を見せてほしいですけどね。しかし、日本代表でコーチを継続しているので次回の日本代表戦では姿を見られるはず。

嫁・奥さんは?

奥さんは元ミス・インターナショナルの須志田しのぶさんで、テレビ東京でアナウンサーを務めていました。現在は一般人ということですが、マツコ会議でテレビ出演されていたこともあるそうです。

松井秀喜とは親友

松井秀喜とは同期でした。松井にとって数少ないなんでも話せる間柄です。

 日米野球第6戦(15日、MLB選抜1-4日本、ナゴヤD)日本代表「侍ジャパン」が、4-1で米大リーグ選抜に勝利。3連勝で対戦成績を5勝1敗とし、優勝賞金4000万円を獲得した。

軽くディスる

まとめ

シェアする