MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

牧田 和久(まきた かずひさ、1984年11月10日 – )は、静岡県焼津市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。

2017年、FAの注目の的でした牧田ですが、メジャーでの成績が振るわず、2年契約でありながら、解雇となりました。

また楽天でも一軍で活躍ができず今後がきになります。

楽天を自由契約となった牧田和久だ。3年ぶりの日本球界復帰となった20年は52試合に登板して2勝2セーブ22ホールドをマークし、健在ぶりをアピールしたが、翌年はプロ入り後NPBでは最低となる17試合の登板に終わっています。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人についてお伝えします。

プロ野球戦力外通告[字] 元侍ジャパンの守護神に非情宣告…家族と共に明日を掴む物語 12/28 (火) 23:00 ~ 0:30(90分) TBS系列 牧田和久投手(元侍ジャパン・楽天) 高野圭佑投手(元阪神・現台湾中信兄弟) 川原弘之投手(元ソフトバンク)

牧田和久のプロフィール

牧田は社会人・日本通運から10年ドラフト2位で西武に入団。1年目から55試合に登板し、新人王を獲得。13年には13勝をマークした。18年からはメジャーに挑戦し、メジャー通算27試合0勝1敗。20年から国内復帰し楽天に入団した。

また、日本代表として、WBCに2大会出場し、活躍した

出身地 静岡県焼津市
生年月日 1984年11月10日(33歳)
身長5′ 10″ =約177.8 cm
体重 181 lb =約82.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト2位

関連記事:牧田和久の嫁?離婚してハーフ?子供?モデルで経営者!

目次

【牧田和久の現在?】現在・今は?コーチ?引退理由

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

コーチではない

ヨシラバー
ヨシラバー

関連記事をみると楽天牧田コーチと書いてると思いますが、牧田和久ではありません。牧田明久コーチです。結構勘違いしている人が多いのかと考えれます。牧田和久は楽天のコーチではありあせん。

楽天球団の職員へ転身するとともに2017年1月10日付でスクール部ベースボールグループに配属します。球団が運営する「楽天イーグルスアカデミー」でジュニア部門のコーチを務めています。

現在・今は?台湾?

楽天が牧田和久投手に選手契約を行わないことを通知したと発表しました。

今季は開幕1軍で迎えたが17試合の登板にとどまっており、9月5日に登録抹消されて以降、ファームでの調整が続いていた。

「今年は一軍での登板が少なく、その中で結果を出せていませんでした。二軍で良くてもなかなか呼ばれない状況だったので、連絡を受けて『そうだよな』と思いました。でも、身体、気持ちともにまだまだできると思っていますので、チャンスがあれば現役続行したいと思っています。

現役続行への思いを語った

「一言で言えば不完全燃焼ですよね」。

侍ジャパンで守護神として活躍した牧田です。西武ライオンズで一時代を築き、メジャー挑戦後、わずか2年で楽天から戦力外通告となります。

仙台からの引っ越しを余儀なくされた。「1歳の愛娘が物心つくまで戦いたい」と語る。年齢に抗いながらも家族と共に戦う姿、そして日の丸を背負った男のこだわりが明かされます。

無所属のまま年越しを迎えそうです。

2年契約の最終年だった今季は17試合に登板して2ホールド、防御率3・31でした。

たた、二軍戦では29試合で2勝1敗3セーブ、防御率0・33と気を吐いていた。経験豊富なリリーバーだけに環境を変えれば復調も期待できそうだが、ここまでNPB球団からのオファーはないという。

パドレスとの契約が切れ、国内復帰を模索していた2019年オフには西武に楽天、阪神が争奪戦を展開したのですが。。。

ここに牧田のようなタイプが1人加わることで、中継ぎ陣のバリエーションが広がることは間違いないだろう。

来季以降も現役を続けるとするならば台湾、韓国、または国内の独立リーグを選択肢に入れる時期に来ているのかもしれない。

台湾へ?引退理由?

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

引退の可能性もひめていましたが、台湾にいくことがきまりました。

2022年4月19日に台湾プロ野球(CPBL)の中信兄弟と契約合意間近であることが報道され、5月2日に入団が正式に発表されました。

 7月12日の対富邦ガーディアンズ戦に3番手として登板し、1イニングを投げて1失点を喫するCPBLデビューとなった

 楽天を昨季限りで退団し、台湾プロ野球(CPBL)の中信兄弟に加入した牧田和久投手が12日、新天地で初登板を果たした。富邦ガーディアンズ戦の7回から3番手で登板し、1回を2安打1失点だった。鮮やかな全身黄色に「牧田和久」を記された背番号「35」のユニホームを身にまとい、8-0の7回に初めてのマウンドへ。一飛、二飛で2死を奪ったが、その後連打で1点を失っ

引用元:牧田和久が台湾プロ野球デビュー! 中信兄弟で初マウンド、1回2安打1失点

引退理由?

ヨシラバー
ヨシラバー

ついに牧田和久が引退することになりました。台湾でがんばってんですけどね。メジャーにいってから日本に戻ってきて活躍するとおもったけどやめてしまう人もおおいですよね。やっぱりメジャーと日本の野球は違うんですよね。お疲れさまでした。引退のメッセージは下記です。

プロ野球選手生活12年間、いろいろな方に出会い、自分に携わってくださった方々全てに感謝したいです。

 特に7年間、在籍させていただいた埼玉西武ライオンズの渡辺久信GM(当時監督)、小野和義さん(当時投手コーチ)には、先発、中継ぎ、抑えといろいろな経験やWBCに出場させてくださったり、ポスティングでMLBに行かせてくださったりと心から感謝しています。

 そして、今まで応援してくださったファンの皆さまありがとうございました。ケガのない丈夫な体に育ててくれた両親。妻や娘には、野球選手という姿を長く見せられなかったですが、最後まで僕を支えてくれました。本当に感謝しています。

 今後はこの恩をどんな形でも返していきたいと思いますし、自分がチームや選手たちをサポートしていきたいです。

 12年間という長いようで短い時間でしたが、いろいろな経験ができました。今まで本当にありがとうございました。

 牧田 和久

日本球界を代表するサブマリンとして、西武、楽天で活躍し、今季は台湾プロ野球の中信兄弟でプレーした牧田和久投手(37)が現役引退を決断したことが24日、分かった。12年間の現役生活にピリオドを打つ牧田はスポニチ本紙を通じて感謝のメッセージを寄せた。

引用元:楽天牧田和久が引退決断・理由

【楽天・牧田和久の現在?】巨人など?評判・人柄?

牧田和久の西武での活躍

 牧田は2010年ドラフト2位で西武に入団。2011年に22セーブを挙げて新人王に輝いた。2018年からはパドレスに移籍し、米通算27試合に登板していました。

 2020年から楽天に所属し、昨季は17試合に登板。シーズン後に戦力外となり、台湾で新たなスタートを切った。

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

「年齢的にも、投球スタイル的にも厳しいでしょう」

古巣の西武からも「ウチ(からのオファー)はもうないでしょう」

巨人への移籍の話もありました

ヨシラバー
ヨシラバー

一軍で中継やって防御率3点台しかも下り坂これが全てです
普通になんの魅力もありません更に言えばセリーグはパリーグみたいに真っ向勝負なんてしないのでアンダースローの時点で補強対象外です。あとは年齢ですね。

巨人への移籍の話もありましたが楽天へ移籍となりました。

ただ、引退にはなりませんでしたが、今後はどうなるのでしょうか。

評判や人柄は?

私が知っている西武ファンですと牧田に対しての評判は良くなかったですね。なぜなら楽天イーグルスにいったから。浅村や涌井など楽天ライオンズなどと言われたりします。

西武ファンは楽天が本当に嫌いな時期がありましたね。今もそうかもしれませんが。巨人に行った方がよいといわれたりしました。

ヨシラバー
ヨシラバー

ただ、西武ライオンズが牧田をとらなかったんですよね。秋山省吾も西武に戻るとおもっていましたからね。西武ファンに球団経営にたいしてどう思っているかはなんとなくわかります。

まとめ:【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人

いかがでしたでしょうか。

【楽天・牧田和久の現在?】なぜ引退理由?コーチ?評判・人柄?巨人についておつたえしました。

牧田は日本へ復帰するのが濃厚ですが、なぜ活躍できなかったのでしょうか。夫人さんもきになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次