栗林良吏の結婚!嫁は美人だが単身赴任?子供!家族の構成は!父と母!兄と姉!インスタ!

広島カープ
この記事は約5分で読めます。

栗林良吏の結婚!嫁は美人だが単身赴任?子供!性格?家族の構成は!父と母!兄と姉!インスタ!

栗林良吏投手についてご紹介していきます。

結婚していて、嫁や子供はいるのでしょうか?

一年目から守護神に抜擢された栗林良吏

そんな栗林はすでに結婚して嫁がいるそうですが、

その嫁さんがかなり美人だとか!

また家族についてもお伝えします。

栗林のプライベートに付いていろいろ詳しく見てみましょう

[ad2]

広島カープ・栗林良吏の結婚!嫁・奥さんは?彼女は?家族!父と母!兄と姉!インスタ!単身赴任

 

初登板初セーブは前述の永川以来の快挙であった。制球が良く最速153 km/hのストレートに加え、カーブ、カットボール、フォークいずれも高い水準の変化球を投じる

国籍 日本
出身地愛知県愛西市(旧海部郡佐織町)
生年月日1996年7月9日(24歳)
身長
体重
177 cm
80 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り2020年 ドラフト1位
初出場2021年3月27日
年俸1,600万円(2021年)

栗林良吏の結婚!嫁は美人?インスタ画像!

嫁は美人でかわいい

栗林嫁かわいい

栗林嫁かわいい

 栗林にとっては新妻に誓う晴れ舞台となった。会見場には妻・沙耶さんの姿があった。名城大の同学年で大学1年から交際し、今年7月に結婚した。

 「自分が支えないといけない立場。これから野球で生きていく覚悟がいる。1年でも長くプロ野球選手でいれれば、奥さんも安心してくれると思います」

今年7月に地元・愛知の名城大の同級生、沙耶さんと結婚したばかりです。

[ad2]

結婚したが奥さんと離れ別居

単身赴任

栗林はプロ野球生活が始まると同時に寮生活になるので、
一度は奥さんとは別居で単身赴任状態になっていたそうです。

しかし、栗林が入団後1軍に定着し1軍選手使いとなったため、
2軍寮からの転居が許され、現在は広島で二人での生活が始まったうですね。

一方で沙耶夫人は愛知に残り料理や栄養の資格取得に励んでいるようです。

愛知と広島は直線距離にしておよそ524キロと簡単に会える距離ではないが、レギュラーシーズンが始まる来年3月まで遠距離生活を送る。

1月の入寮から単身赴任を続けていたが、キャンプ打ち上げ翌日の2日から沙耶夫人と広島生活をスタートさせました。

「ここからがプロ野球生活、妻と暮らしていく生活がスタートする。そういう意味でもここからが本当のスタートだと思う」。

子供・娘が生まれる

インスタグラムを更新。第1子の誕生を報告しました。

白衣姿で赤ちゃんを抱いた写真を2枚アップした栗林は「12月29日に我が家に第一子が誕生しました」と報告しています。

「産院の方々の協力のおかげと産まれてきてくれるタイミングも良く、産まれてくる瞬間に立ち会うことが出来ました。妻の頑張っている姿と元気に産まれてきてくれた赤ちゃんの姿にものすごく感動しました」と素直な感想を語っていました。

気になる性別はハッシュタグによると「#女の子」とのことでした。

家族の構成!父と母は? 実家

父親は?

栗林良吏さんのお父さんのお名前は「秀樹さん」です。

栗林良吏さんについて、「体も小さかったのでプロ野球選手になれるなんて思ってなかった」と秀樹さんはおっしゃっています。

母親は?

栗林良吏さんのお母さんのお名前は「多真美さん」です。

多真美さんは「プロは厳しいから、一生トヨタ自動車さんで良いんじゃないか」と心配していたそうです。

「一生トヨタ自動車さんでいいんじゃないか、プロは厳しいし1軍にいられるかも分からない、と心配していました。
でも『挑戦してみたい』と。本人の人生なので任せました」

トヨタも一流企業ですからね。お母さんのお気持ちはわかります。

[ad]

兄と姉は?

兄弟に関してはどうやらお兄さんがいるようで、野球を始めた理由も「兄に勝ちたいから始めた」そうです。

まさかその想いがきっかけでドラフト上位候補になるとは夢にも思わなかったでしょう

末っ子だった

栗林の母はこう話します。

「末っ子特有の甘えん坊でした。兄と姉の2人にいじられたりすると、泣いて助けを求めることも結構ありましたね」

まさかその想いがきっかけでドラフト上位候補になるとは夢にも思わなかったでしょうね

幼い時の栗林良吏さんは甘えん坊で、兄弟にいじられると、泣いてお母さんに助けを求めていたという微笑ましいエピソードもあります。

[ad2]

まとめ

中日も地元の選手を必ず指名するわけではないですね。

https://yoshilover.com/hiroshimakantoku/

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました