カテゴリー

【元巨人】天才・隠善智也の現在は?守備はショート!打率10割で引退!

元巨人で育成選手から支配下登録まで昇りつめた隠善智也さんに関してです。ファームでは常に中心打者として活躍して原監督からも「天才」と呼ばれていました。

プロフィール

珍しい苗字ですが、全国で40世帯ほどだそうです。

氏名隠善智也(いんぜんともや)
出身広島県広島市
生年月日1984年6月15日
投球・打席左投左打
身長174 cm
体重73kg
高校広島国際学院高等学校
大学広島国際学院大学
守備位置外野手、一塁手
入団育成ドラフト4位

広島国際学院大学時代

付属の広島国際学院高校出身で、甲子園出場はなありませんでした。大学時代には投手業も並行しながら通算で13本塁打を放ち、広島六大学リーグで注目されました。ベストナインに4回選ばれ、3年生の春季にMVPを獲得。

巨人時代(2007-2015)

2008年

支配下登録を獲得。3月ヤクルト戦で初出場。オフには憧れの高橋由伸との自主トレに同行。

2011年

イースタン・リーグの打率部門で3.25という好成績を残す。

2012年

イースタン・リーグの打率部門で3.27という好成績を残し首位打者になるが、1軍では何故か打率0.95に。

2015年

1軍で3試合に出場し、2打席2安打で打率10割を記録。戦力外通告を受けるも球団職員の道を打診され家族との生活のためにトライアウトを受けず引退。憧れの高橋由伸と同じタイミングになりました。由伸からは『お前が決めたことだから、家族もいるんだし、頑張っていかないとな。お疲れさま』と、コメントをもらったそうです。

引退後の現在は?

ファームディレクター補佐

いつの間にか就任していました。

異例の一軍広報に就任!

現在は球団広報として活躍中です。ツイッターやInstagramをフォローすればたまに姿を見ることができます。実直な性格を買われ、監督や選手の情報をファンへ発信する役割を担っています。現役引退の翌年に、1軍広報へ配属されるのは異例のことなんだそうです!

家族は?奥さんは?

2011年に結婚されています。上戸彩のドラマ”アテンションプリーズ”に出演した女優「真由美さん」だそうです。

まとめ

これからも発信にきたいしています!!

シェアする