吉村裕基の現在!年俸!なぜ引退!横浜時代からトレード!嫁・結婚!現役時代!子供!成績!ソフトバンク!

ソフトバンク
この記事は約4分で読めます。

吉村裕基の現在!年俸!なぜ引退!横浜からトレード!嫁・結婚!子供!ソフトバンク!

ソフトバンクの吉村が戦力外通告となりました。

ソフトバンクファンの戦力外予想で攝津とか五十嵐とか吉村とかのベテランを簡単に戦力外予想してるけど正気でしょうか。

吉村 裕基のプロフィールは?

出身地 福岡県古賀市
生年月日 1984年6月14日(34歳)
身長 183 cm
体重88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 右翼手、左翼手、一塁手、三塁手
プロ入り 2002年 ドラフト5巡目
初出場 2003年10月3日
年俸 4,000万円(2018年)

年俸は?

2003年 横浜 600万円

2004年 横浜 600万円

2005年 横浜 640万円

2006年 横浜 620万円

2007年 横浜 2800万円

2008年 横浜 5600万円

2009年 横浜 8600万円

2010年 横浜 8000万円

2011年 横浜 6400万円

2012年 横浜DeNA 5000万円

2013年 ソフトバンク 4000万円

2014年 ソフトバンク 3500万円

2015年 ソフトバンク 4500万円

2016年 ソフトバンク 5000万円

2017年 ソフトバンク 5000万円

2018年 ソフトバンク 4000万円

総額 6億4860万円

通算成績は?

通算 968試合 3309打席 3001打数 759安打 131本塁打 419打点 204四球 62死球 751三振 打率.253

現在・今は?

2018年オフに退団。その後、2019年はオランダに渡ってプレーし、2020年は琉球ブルーオーシャンズに所属します。

そして2021年から火の国サラマンダーズで選手兼任コーチを務めている。

結婚!嫁は?

長く独身を貫いてきた吉村裕基さんも、2016年に結婚しました。気になる嫁さんは、鹿児島県出身の当時25歳。
一般人のために画像などは出回っていません。嫁さんとは横浜時代の2012年に、知人の紹介で知り合ったといいます。

2016年11月22日に吉村裕基の結婚しました。どうやら、2015年のオフシーズンに結婚していたようです。

お相手の女性は鹿児島県出身で、報道当時25歳の一般人女性だそうです。2012年のDeNA時代に、知人の紹介で知り合ったのだそう。

お相手の女性とは同じ九州出身で、彼女の体育会系で礼儀正しいところに惹かれたようです。

大学までバレーボールをやっていたこともあって、体育会系で礼儀正しいそうです。

福岡ソフトバンクへの移籍に伴い、福岡市内で同居を開始しました。

専業主婦かと思いきや、一般企業で受付業務に携わりながら、吉村さんを支えているといいます。

吉村裕基は自称マイペースということですが、妻がサポートしてくれることについても「僕のペースについてきてくれる人はなかなかいない」と感謝を言葉にしていました。

現役時代!横浜時代

やはり横浜DeNAで4番をうってたころの、2007年から2009年までがすごかったですね。

日本代表でも4番バッターをつとめてましたからね。

なぜ吉村 裕基は打てなくなった?

ベイスターズの活躍をみると将来では大きな期待を持たれていたのですが、やはり統一球の影響が大きいかと考えられています。

ちなみに横浜のクリンナップは下記でした。

08年 
3番内川 .378 14本 ops.959 
4番村田 .323 46本 ops1.067 
5番吉村 .260 34本 ops.841

なぜトレードされたか?

11月5日、多村仁志・神内靖・吉川輝昭とのトレードにより、山本省吾・江尻慎太郎と共に福岡ソフトバンクホークスへの移籍が発表された。

背番号は「6」なりました。

統一球の影響がおおきかったのでしょう。

まとめ

以前加入していたチームに戻るのが主流にもなっていまうすが、吉村はベイスターズに戻ることはないのでしょうか。

コメント

  1. toto より:

    ソフトバンクファンの戦力外予想で攝津とか五十嵐とか吉村とかのベテランを簡単に戦力外予想してるけど正気でしょうか。

    →見事に全員戦力外…

  2. くにお より:

    吉村の東福岡時代からのファンです。是非、どこの球団で再起して欲しい❗️吉村に直接声をかけたい

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました