寺原隼人の現在?嫁は寺原由記!結婚!高校時代や甲子園!全盛期?子供?今

ソフトバンク
この記事は約4分で読めます。

寺原 隼人(てらはら はやと、1983年10月9日 – )は、宮崎県宮崎市出身の元プロ野球選手(投手)、コーチ。右投右打。

ヤクルトの寺原隼人の高校時代や甲子園で話題になりました。スーパースターであり嫁・奥さんともフライデーされました。

寺原隼人の現在?嫁は寺原由記!結婚!高校時代や甲子園!全盛期?子供?今についてお伝えします。

名前 寺原 隼人
フリガナ テラハラ ハヤト
所属チーム 福岡ソフトバンクホークス
ポジション 投手
生年月日 1983年10月9日満年齢 35歳

寺原隼人の現在・今は?引退後

2020年1月より活動を本格的に行う沖縄県に設立された琉球ブルーオーシャンズの投手コーチを務めることが発表されました。

参考にしたいコーチとして名前を挙げたのが、2007年から4年間、横浜で指導を受けた野村弘樹でした。

下記のように述べています。

「野村さんは選手を見ながら、練習メニューの指示をしてくれていました。例えば、ある選手が苦手なメニューは、それをやらないで済む別の練習法を提示してくれていました。僕は、基本的に遠投があまり好きではなかったのですが、野村さんは練習を見ながら『遠投はそんなにしなくていいけど、そのかわりにこれをやっておきなさいよ』と、いうふうに、的確な指示をしてくれました」

2022年よりプロ野球独立リーグ・九州アジアリーグに参戦する新球団・福岡北九州フェニックスの投手コーチへの就任が発表されました。野球解説者としても連動して活動しています。

寺原隼人は甲子園や高校時代の人気!

寺原は、宮崎の日南学園での高校時代、甲子園で当時最速となる154キロをマークして注目を集め、平成13年のドラフト1巡目でダイエーに入団しました。

日南学園高校時代は甲子園でスーパースター!球速が速い

寺原は、宮崎の日南学園での高校時代、甲子園で当時最速となる154キロをマークして注目を集め、平成13年のドラフト1巡目でダイエーに入団しました。

その後、横浜とオリックスをへて、平成25年からソフトバンクに復帰し、今シーズンは中継ぎで21試合に登板しましたが、若返りを目指すソフトバンクの戦力構想から外れていました。

寺原隼人の嫁や奥さんは寺原由記!子供?フライデーされる

フライデー

妻の由記夫人とは、寺原投手が甲子園で注目を集める以前から交際していたそうですフライデーにもでていましたね。

出会いは?

高校3年に寺原投手にお嫁さんが野球部の寮に電話して

『寺原さん好きです!』と告白したみたいですよ!

甲子園のスーパースターに凄い方法ですね。よほど見た目に自信があったのでしょうか

結婚へ

寺原隼人は2003年12月に結婚しました。

プロ2年目のシーズンが終わった頃で、まだ20歳の時ですね。

この時代は20歳前後で結婚する人が多かったように思えますね。

今では結婚する時期は30歳超えてからでも遅くないという風潮があるので、十数年前はとても早い頃に婚期が来ていたことが窺えます。

寺原隼人選手はルーキーイヤーから先発ローテーションに入っており、2年目も好成績を残していたので、結婚して家庭を養っていく自信もあったのでしょうね!

子供は?息子と娘

お子さんは息子1人と娘1人がいらっしゃるようです。

息子は嘉希(よしき)くんといいます。

寺原隼人の全盛期?キャリアハイは?

1軍で投げ、名前を覚えてもらっているといことは活躍したといっていいと思います。

まあドラ1の成績は出してないですよね。下記の4シーズン位ですかね、活躍したのは。人の年の02年の6勝2敗1Sは、高卒1年目としては上出来だとも思います。

活躍したとは言うほどではないですかね。

・07年:12勝12敗
・08年:3勝9敗22S
・11年:12勝10敗
・15年:8勝3敗

まとめ

その他、DeNAも獲得を目指すと噂される寺原ですが、甲子園の人気者は需要がありますね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました