カテゴリー

【巨人】東京ドームののぞき穴はNZK!パーティールーム料金は?背景はファンサ

東京ドームも変わっています。東京ドームのバックスクリーン下にできた横長ののぞき穴ですが、詳細が明らかになってきました。

東京ドームにできた穴は?

外野のバックスクリーン下に横穴の穴がいつの間にかできていました。

どんな部屋なのか?

2019年3月22日放送のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で放送されていたのは以下の通り。

・名称「PARTYROOM NZK(のぞき)」
・NZK-Ⅰ(定員15名、30万円)NZK-Ⅱ(定員25名・62万5000円)
・ガラス張りではなく格子状
・2時間前から利用可能
・選手の声や観客の歓声など臨場感を感じることができる
・ビュッフェ料理、お酒ワインなど飲み放題
・ダーツや漫画が楽しめる(NZK-Ⅱ)
・試合終了後はグランドに出ることができる

25人で入れば1人3万円弱で入れるので、それほど高くはなさそう。
とはいっても一般人はそれだけの人を集めるのも難しいです。

今回WBSの独自取材ということですが、WBSの視聴者はビジネスマンが多いので、会社の福利厚生や接待利用などを狙っているのかもしれません。

背景は?ファンサ?

今回石井球団社長が取材で語っていたのは次の通りで新規ファンを増やす狙いがあります。

・新観戦スタイルで新たなファンを取り込むのが狙い
・他球場ではファンサービスに力を入れている。ジャイアンツだけが取り残されるわけには行かない
ジャイアンツなりの色彩を保ち、シックで高級感のある雰囲気をお客様に提供したい。

顧客満足度は10位

以前ブログでも紹介しましたが、ジャイアンツのファンサービスは12球団中10位という結果です。

1.広島 74.06(新球場移転でサービス向上。広島駅からの道も広島一色)
2.ソフトバンク 72.73(鷹の祭典など)
3.横浜 67.34(親会社が変わってからサービス劇的向上)
4.阪神 64.70(文化として定着。順位が下がっても変動しにくい)
5.楽天 64.56(球場が新しい)
6.日ハム 64.47(サービスに勤める姿勢が評価)
7.西武 63.39(立地はともかくサービスは悪くない)
8.ロッテ 60.41(熱い声援やファンサービス◎、選手が高年齢化)
9.東京ヤクルトスワローズ 56.61(神宮球場なので改修が難しい)
10.巨人 56.23(優勝から遠さがっている)
11.オリックス 54.76(近鉄・オリックスのファン未だ混在)
12.中日47.27(強さが人気を支えていたが、近年は成績低迷)
(引用元 慶應義塾大学 鈴木秀夫研究室)

日経トレンディの最新号の特集は「プロ野球ビジネスナンバーワン決定戦」でした。巨人の満足度はなんと10位!なぜこのようなことが起きたのでしょう...

申込み方法は?

公式ホームページによるとジャイアンツシーズンズシート契約者限定で窓口から申し込み可能で、空きがある場合ファンクラブ会員向けに案内があるようです。

 東京ドーム外野左中間フェンスの裏側に、巨人軍の試合中に大人数で飲食ができる「パーティールームNZK(エヌ・ズィー・ケー)」が誕生します。大型モニターで試合を見ながらパーティー料理、フリードリンクを楽しめるパーティールームのほか、フェンスをくり抜いた縦約55センチの隙間(グラウンドからの高さ約2.25メートル)からグラ...

まとめ

立地もよく人気球団なので今まではあまりファンサに力を入れていなかった感はありますが、いろいろ挑戦しているのは良いですよね。

シーズンシート契約者優先となっているので、皆さんの会社で契約しているのであれば営業で使えるのかなど聞いてみるのも良いかもしれません。

(次はグッズ改革してほしい)

シェアする