MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

髙橋遥人の彼女はかわいい?結婚!子供!高校時代?父!母!兄弟や妹!実家!

髙橋 遥人(たかはし はると、1995年11月7日 – )は、静岡県静岡市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。阪神タイガース所属。

ヨシラバー
ヨシラバー

髙橋遥人の彼女はかわいい?結婚!子供!家族は?父!母!兄弟や妹!実家!についておつたえします。お楽しみください。

出身地 静岡県静岡市
生年月日 1995年11月7日(26歳)
身長
体重 181 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2018年4月11日
年俸 3200万円(2022年)

[ad2]

目次

髙橋遥人の彼女!結婚!嫁・妻は?かわいい?

SNSやネットの情報を調べてみましたが、彼女についての情報はありませんでした。

童顔でかわいらしいルックスを持っている高橋遥人選手なので、女性は母性本能をくすぐられそうです。

彼女情報については公開されていませんが、大卒でプロ入りを果たしているので、もしかしたら大学時代に付き合い始めたお相手がいるかもしれません。

1軍登板はまだ少なく、知名度に関してもまだまだ上げていける段階だと思うので、ぜひ1軍で活躍してほしいですね。

1軍で目立った活躍があれば、彼女情報についても報道される可能性は高くなります。

[ad2]

髙橋遥人の家族は?父!母!

父・智太郎さん(57)と母・朱美さん(56)との間に、5人きょうだい(4男1女)の次男として生まれました。

小学3年で地元の西奈少年スポーツ少年団に入団します。自転車のカゴにグラブとバットを入れて練習場に通った。学校の休日は早朝から夜まで野球漬けだったのです。

愛息の勝利をアルプスで見届けた。高橋遥の父、智太郎さんはこの日昼に静岡市内の自宅を出て、夫人の朱美さんら家族と同僚ら9人で応援。

 「夏の甲子園に出られた時も一塁側のアルプス席だった。あの時もうれしかったけど、プロで投げられることだけでも何ともいえないのに、1回目で勝てるとは…。本当によかった」

父と母

父は智太郎さん、母は朱美さんです。

智太郎さんは身長180センチほど、朱美さんも170センチ以上あるというから、恵まれた体は両親の遺伝子を受け継いだのだろう。

父・智太郎さんは自動車工業高(現静岡北高)時代、野球部に所属します。

サラリーマン時代は月収12万~13万円程度だったが、静岡で中古車屋を営むようになりました。

商売は順調に成長します。年間の売り上げが4億円に達したこともあるそうだ。高橋が生まれてから、40~50坪の家も建てたそうです。

1年のとき、3年先輩で法大に進学していた袴田英利(元ロッテ)が江川卓(元巨人)を連れて来たことがあったそうです。投球練習の物凄いストレートに仰天。

「先輩から江川さんのサインもらってこい、と言われてまとめてサインを書いてもらいました。同じ年に銚子商との練習試合で当時3年生だった篠塚和典さん(元巨人)とも対戦。小さい体なのにリストが強く、本塁打を2本打った。そのときもサインをもらう係でした」と懐かしそうに振り返る。

「酒は好きですけど、自己管理だけはしっかりして、借金なくここまでやってこれました。行きつけの居酒屋で知人とくだらない話をしながら、車を買ってもらうこともあります。とはいえ、今は子どもたちにお金がかかる。遥人は大学時代、寮費や食費で年間250万円ほどかかりました。子どもたちの活動をサポートするには毎月、ウン十万円は必要。商売を始めたときは60歳になったら仕事を辞めようと思っていましたが、まだ辞められそうにないですね」(智太郎さん)

その父がコメント

「遥人に言ったのは『やる以上はレギュラーになれ。人よりたくさん練習しろ』と。一生懸命やるなら応援はするが、いいかげんにやるようなら辞めろというスタンスでした」

「野球選手は個人商店と同じ。3年くらいでクビになる選手もたくさんいる。チームメートといえども、あくまでライバルだと思ってやっていかないとダメだと思っています」。

[ad2]

髙橋遥人の兄弟と妹

高橋の兄はすでに就職しているが、今年から関西の大学に進学した妹はバスケットボール、2人の弟(高3、高1)も野球部です。

5人の兄弟は皆、身長が180センチ以上あります。「180センチの遥人は小さい方」だそうです。

髙橋遥人の高校時代

年夏からベンチ入り。2年夏には甲子園に出場します。 甲子園1回戦に5回途中から登板し、4.1回3安打0封の好投で全国デビューを飾ります。
キレの良い最速136㌔直球で工大福井打線から4三振を奪取(2対4で敗戦)。左腕として複数球団スカウトに注目され、志望届を提出したがドラフト指名漏れとなり、亜細亜大学に進学するのです。

亜細亜大学時代

3年時には全日本大学野球選手権大会に出場した。この年の秋にはリーグトップの56回2/3を投げた。しかし4年春は制球難に陥り防御率5.79と不振に終わった。4年秋にも不振は続き、ドラフト指名後には東洋大学とのリーグ優勝をかけた一戦で3点ビハインドから登板するも、5球連続ボールを与えて降板。チームはこの試合に敗れたため、これが大学最終登板となりまりました。

東都大学リーグ通算31試合登板、5勝7敗、防御率3.57。

2017年のドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受け、背番号は29となります。

[ad2]

まとめ

金持ちだったんですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次