佐々木朗希の彼女は?結婚も!両親!父は!母!家族など!幼少期

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約3分で読めます。

佐々木朗希の彼女は?結婚も!両親!父は!母!家族など!幼少期

佐々木朗希の彼女が気になりました。ドラフト会議においては、千葉ロッテを含め、4球団が競合しましたからね。

小学校3年時に岩手県陸前高田市で東日本大震災に被災したロッテ・佐々木朗希投手は10日、少年時代の記憶を振り返っています。

佐々木朗希の彼女は?結婚も!両親!父は!母!家族など!幼少期

国籍日本
出身地岩手県陸前高田市
生年月日2001年11月3日(19歳)
身長
体重
190 cm
85 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り2019年 ドラフト1位
初出場2021年5月16日
年俸1,600万円(2021年)

佐々木朗希の彼女は?結婚も!

佐々木朗希の彼女が気になりました。ドラフト会議においては、千葉ロッテを含め、4球団が競合しましたからね。佐々木朗希投手が好きな女性のタイプは、『女子高生ミスコン2017-2018』でグランプリを受賞した『福田 愛依(ふくだ めい)』さんです。

そんな佐々木朗希選手ですが、今年19歳。そんな佐々木朗希選手ですが、彼女や結婚についてはどうなのでしょうか。純朴で真面目そうな顔をしていて、実は女性慣れしている!

結果、彼女や結婚についての情報は一つもありませんでした!

やはりプライベートも謎でしたね。

佐々木朗希の父の死因!発見された?

小学校3年時に岩手県陸前高田市で東日本大震災に被災したロッテ・佐々木朗希投手は10日、少年時代の記憶を振り返っています。

 父・功太さん(享年37)ら家族を津波で失ったが、大好きな野球をやることで勇気と希望をもらったという。

シャイで物静かな青年に育った。悲しみに耐えてきたからこそ、優しさも知る。今年11月で20歳。大人となった佐々木朗ならば、父・功太さんを亡くした9歳の朗希少年に、どんな言葉を掛けるのだろうか。

 「あんまり、くさいことを言うのが好きじゃないので…。まあ、楽しいときは楽しんで、悲しむときは悲しんで…。好きなようにやっていいのかなって思いますね」

 一瞬だけほほ笑んで、昔の自分に語り掛けた。

岩手県陸前高田市で生まれ育った。高田小3年のとき、小学校で被災した。

津波から逃れようと、みんなで高台へと逃げた。避難所で兄弟3人で一夜を明かし、翌朝には母・陽子さんと再会できたが、自宅は流された。最愛の父と祖父母は津波にのみ込まれた。

 やり切れないむなしさ。寂しさと悲しみを一人で抱え込むことも多かった。「ネガティブな性格なので、そういうときもあった」と打ち明けます。

それでも、全てを忘れさせてくれるものがあった。

 「そのときは田中選手に憧れていたので、凄く勇気をもらったし、感動した」。偶然にも、この日が朗希少年にとって12歳の誕生日だった。

そんな佐々木選手が初勝利。天国の父も今後を楽しみにしていることだろう。

まとめ

今後の期待が気になりますね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました