佐野慈紀の現在と今は?結婚!嫁は?子ども!病気!野茂英雄と裁判!若い頃のピッカリ投法

オリックスバファローズ
この記事は約4分で読めます。

佐野慈紀の現在と今は?結婚!嫁は?子ども!病気!野茂英雄と裁判!若い頃のピッカリ投法

気になるツイートが目に入りました。佐野重樹さんと野茂英雄さんといえば野球選手の2人ですよね・・・。二ュースで報じられていませんし同姓同名という可能性もありますが、2人は親友でもあったはず。

佐野慈紀の現在と今は?結婚!嫁は?子ども!病気!野茂英雄と裁判!若い頃のピッカリ投法

2018/10/26ブログで謝罪。仕事がなくなったようです、

続報がありました。約2500万円を借用していたそうです。

佐野さんも認めました。

結婚!嫁は?子ども

佐野慈紀さん結婚されています
1998年、30歳のときにご結婚されたようですね。
お名前は木綿子さんといい、お二人の結婚は同じプロ野球選手仲間や名だたる芸能人の方々も多く出席して祝福されたようです。
佐野慈紀さんは野球選手として大変な道を歩まれているので、辛いときも一緒に乗り越えた絆があるのではないかと思います。

結婚式が行われた当時、奥さんは妊娠8ヶ月だったそうなので、その子も現在は20歳くらいだと思われます。

借金トラブル!野茂英雄との関係!親友では?

佐野さんといえばタレント性の高さと特徴のある外見でタレント転身を勧められていました。中継ぎ投手初の1億円プレーヤーとして野球でも有名でしたよ!からわざと帽子を落として投球するスタイルで人気を博しました。特徴的な髪形から「ピッカリ投法」「ピッカリ牽制」と名付けられました。

近大から近鉄、晩年はオリックスという経歴から大阪人みを感じますが愛媛県出身。

名前 佐野慈紀(本名佐野重樹、さのしげき)
出身地 愛媛県松山市
生年月日 1968年4月30日(50歳)
身長 体重 175 cm 87 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴 松山商業高→近大→近鉄→中日→パイオニアーズ→オリックス

タイトル・表彰は?

意外とタイトルは保持していません。

月間MVP (1994)

佐野慈紀の現在・今は何をしている?

現在は野球評論家・講演活動・石川ミリオンスターズの取締役として活躍されています。サンスポさんで「ピッカリ診断」というコラムを執筆しています。

【佐野慈紀のピッカリ診断】攻めない阪神・ドリスまったく怖くない
 (セ・リーグ、DeNA6x-4阪神=延長十回、21回戦、阪神15勝6敗、17日、横浜)本来のドリスとはほど遠い投球だった。四球を怖がりストライクを取りにいった…

こちらから講演も依頼できるようです。研修によいかもしれませんね!!

病気

自身のブログを更新。体調を崩し緊急入院していたことを明かした。

佐野氏は「長らく更新できてませんでしたね」とブログを更新しました。

飲食店のコンサルタント会社の社長の運転手をしており、「新たな職について日々頑張ってはいたんですがちょっと無理したのかもしれません。体調を崩し入院となってしまいました。まさかの緊急強制入院です」と体調を崩し入院していたことを報告しています。

すでに快方に向かっているといい「体調を戻ししっかり働く所存です」とした。

ピッカリ投法

パリーグということであまり私自身試合は見てませんが、そのキャラクターは衝撃でした。

ピッカリ投法が有名です。

佐野慈紀と野茂英雄との仲・関係は?

近鉄の同僚、同級生ということもあり野茂の親友でした。

2時間の熱い説教

野茂「オマエ、それでええんか?」

ある日、毎晩のように夜の街に繰り出していた佐野が野茂に呼び出された言葉です。強いチームを目指す野茂は、佐野の行動が効果的でないと判断したのだろう。説教は2時間に及んだそうです。

野茂「飛ばしたらええねん」

ピッカリ投法の生みの親は野茂?「飛ばしたらええねん」というアドバイスでこの投球が生まれました。

まとめ

次回のレジェンドマッチでもあの投球がみられるのでしょうか。

マスコミで報道していないのが気になる…

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました