陽岱鋼の兄!陽耀勲の現在は?関係は!陽 耀華は古久保健二の通訳!嫁は楊雅君!メジャー!絶縁状態?賭博など? 読みが違う!

陽岱鋼
この記事は約4分で読めます。

こんにちはヨシラバーです。

ところで、陽岱鋼には兄がいて、日本でもプレイしていたのをご存知でしょうか。

またその兄とは絶縁状態であるといわれています。名前は陽耀華です。

陽岱鋼の兄!陽耀勲の現在は?関係は!メジャー!嫁は楊雅君!陽 耀華は!絶縁状態?賭博など? 読みが違う!

国籍  中華民国(台湾)
出身地 台東県台東市
生年月日 1987年1月17日(31歳)
身長183 cm
体重 89 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2007年4月20日
年俸 3億円(2018年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
福岡第一高等学校
北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 – )

陽岱鋼の兄の元ソフトバンク・陽耀勲は?

陽には兄陽耀勲がいます。2006年にソフトバンクに入団し、12年までの通算成績は5勝5敗。14年にはメジャーリーグに挑戦するも成績を残せず、15年に台湾プロ野球のラミゴ・モンキーズに入団して外野手に転向しています。

また、左肩の故障によりアマチュア時代以来となる外野手に再転向しているのです。

国籍  中華民国(台湾)
出身地 台湾省台東県台東市
生年月日 1983年1月22日
身長178 cm
体重 86 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手→外野手
プロ入り 2006年

経歴
中国文化大学
福岡ソフトバンクホークス (2006 – 2013)
Lamigoモンキーズ (2015 – )

絶縁情報?賭博など

陽岱鋼外野手がフェイスブックの投稿で、兄で元福岡ソフトバンクホークスの陽耀勲投手との決別をほのめかし、母国・台湾で波紋を広げていました

事件は、今年3月22日に発売した週刊誌「週刊ミラー」が陽岱鋼と兄の金銭問題のトラブルを報じたことがきっかけとみられる。当時の報道では、家族の住宅購入について兄弟で
揉めたとされている。陽岱鋼は、週刊誌が発売される1週間前の3月17日に兄がこの情報を漏らしたと述べている。

陽岱鋼は15日、フェイスブックに今年3月22日に発売された週刊誌の記事について、兄が情報を漏らしたと指摘。家族の賭博や飲酒、借金にはもう関わらないとし、「今後も関係ない」とつづっている。

事件は、今年3月22日に発売した週刊誌「週刊ミラー」が陽岱鋼と兄の金銭問題のトラブルを報じたことがきっかけとみられる。当時の報道では、家族の住宅購入について兄弟で
揉めたとされている。陽岱鋼は、週刊誌が発売される1週間前の3月17日に兄がこの情報を漏らしたと述べている。

さらに今週、同じく「週刊ミラー」が陽岱鋼と両親の食事の様子について掲載。母親が兄・耀勲の飲酒や女性関係などを心配しているという会話の内容が報じられ、陽岱鋼は食事の予定を兄と義理の姉が週刊誌に伝えたという見解を示している。

参照元:https://www.baseballchannel.jp

苗字が同じで読みが違う!

陽耀勲の現在は?メジャー!台湾リーグ

2014年2月13日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、招待選手としてスプリングトレーニングに参加することが発表されました

スプリングトレーニングでは5試合に登板し4イニングで3失点を喫する。開幕後はAA級アルトゥーナ・カーブに所属することとなった。アルトゥーナでは11試合の登板で0勝1敗、防御率6.61、WHIP2.02に終わり7月10日に解雇となる。

その後、台湾ポップコーンリーグ(社会人野球のリーグ)へ入団した。

台湾(中華民国)の台東県台東市出身のプロ野球選手(外野手、元投手)です。

台湾プロ野球のドラフト会議では指名されなかったが、後にLamigoモンキーズに入団しました。

左肩の故障によりアマチュア時代以来となる外野手に再転向しています。

陽 耀華は次男!通訳

現在、富邦で一軍バッテリーコーチを務めています。真ん中で通訳をつとめるのは陽兄弟の次男です。

まとめ

兄弟が仲悪くなるのも悲しい話ですね。

ヨシラバー
ヨシラバー

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

ヨシラバーをフォローする
陽岱鋼

コメント

タイトルとURLをコピーしました