巨人陽岱鋼の年俸は2019?契約は高いが丸佳浩長野に勝てるか

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人の陽岱鋼外野手(31)が22日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3億円でサインした。

陽岱鋼のプロフィールは?

国籍 中華民国の旗 中華民国(台湾)
出身地 台東県台東市
生年月日 1987年1月17日
身長183 cm
体重 89 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目

経歴
福岡第一高等学校
北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 

16年オフに日本ハムからFAで移籍し、5年契約を結んでいます。

2018年の陽岱鋼は?

2018は開幕から1番中堅手として出場していたが、43日の中日戦(ナゴヤドーム)の1打席目に左手に死球を受け、左手甲の骨折と診断されました。

この怪我により2ヶ月以上を棒に振り、復帰したあともレギュラー定着とはいかず、87試合出場で打率.24510本塁打、37打点と前年同様不振に終わった。

それでも原辰徳からの信頼は厚く、原の監督就任会見では長野、坂本勇とともに「中心、模範になってほしい」と名前を挙げられた。陽本人は「今年はこんな数字で終わってしまった。頑張るしかないですキャンプ、オープン戦といい形で来て、4戦目でケガをしてしまった。起こったことはしょうがないと前向きにやっていこうと思いましたが、正直リハビリをやってつらい時期があった。試合に出た時は野球の楽しさを感じられた」と振り返っています

2018年の巨人で最も期待を裏切った選手

FA加入2年目でフル稼働を誓って「1番・センター」で開幕スタメンを飾ったが、4戦目の43日に左手甲に死球を受け、骨折で長期離脱。戦列復帰後も調子が上がらず、故障で出遅れた昨季と同じ87試合出場で、打率は昨季を下回る.245に終わり、10本塁打、37打点と平凡な数字が並んだ。FA選手としての期待感は、日に日に薄れている。

まとめ

丸の入団もたかそうですし、陽岱鋼も崖っぷちですね。