陽岱鋼の現在・今は?年俸は高すぎ?最近!引退?2軍!台湾英雄の反応で契約!近況!2021

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約5分で読めます。

陽岱鋼の年俸の推移は高すぎ?現在や今は?台湾の反応で契約!近況!2021

巨人の陽岱鋼外野手都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3億円でサインしました。5年契約4年目となる来季へ現状維持です。

これにたいし年俸が高いとtwitter上では言われています。

巨人・陽岱鋼(ようだいかん)の年俸の推移は高い2019?契約で台湾マネー

陽岱鋼のプロフィールは?

国籍 中華民国の旗 中華民国(台湾)
出身地 台東県台東市
生年月日 1987年1月17日
身長183 cm
体重 89 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目

経歴
福岡第一高等学校
北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017

2005年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスが1巡目で指名。

抽選の結果日本ハムが交渉権を獲得したことで同球団に入団しています。

ちなみに、台湾人選手がドラフト1巡目で指名されるというのは陽岱鋼選手が初めてであり、そのことから、現在でも台湾では英雄扱いとなっています。

16年オフに日本ハムからFAで移籍し、5年契約を結んでいます。

陽岱鋼の巨人での活躍は?

陽岱鋼の現在・今は?近況

開幕前の3月中旬に一軍での出場機会が減少するとの首脳陣の判断で二軍に合流します。

 今回のようなチームの急場こそ、実績十分のベテランの力も頼りになりそうだが、現状はどうなっているのかあります。

  結論からすれば、3月28日のイースタン・リーグの日本ハム戦(ジャイアンツ球場)に途中出場したのを最後に、現在は三軍で再調整となっています。

2016年オフにFA加入したが、故障や不振に悩まされ、今季は「後がない」と不退転の覚悟を口にし、春季キャンプ中も居残り特打で毎日のようにバットを振り続けています。

 それでも、二軍公式戦では出場4試合で打率7分7厘(13打数1安打)、0本塁打、0打点で6三振と大不振。球団関係者からも「気持ちが空回りしているのではないか」と心配されていたが、努力が結果に結びついていない状態だ。

2軍で好調でもありますし、一軍に上がるのか?

引退?台湾復帰

巨人での再生が厳しければ、トレードもありうる。

だが高額な年俸と年齢、ケガの多い体質を考えると、その可能性はきわめて低い。

引退も現実味をおびてきた陽の、予想される「これから」とは……。

「陽の獲得に手をあげる日本の球団は、まずないでしょうね。巨人との契約は今季が最終年なので、戦力外通告もある。引退を覚悟しなければならない、難しい状況です。 望みがあるとすれば、母国・台湾プロ野球への加入でしょう。陽は高校時代から日本で活躍する、台湾のスター。試合中継で視聴率を取れる目算が立つので、受け入れるチームはあるはずです。2~3年プレーし、母国で指導者になるというのが現実的ではないでしょうか」

置かれている状況が、相当厳しいのは間違いない。プライドを捨て、ゼロからスタートできる覚悟を持てるか。再生できるかは、自身の決意しだいだろう。

陽岱鋼の年俸推移は?高い?台湾マネー

10年間で打率3割を超えたことのない陽に対してこの巨額の年俸総額は、台湾でのビジネス(台湾マネー)の収益性を加味したものと週刊ポスト2017年1月13・20日号で報じられている

年度年俸差額所属球団背番号
2019年(32歳)3億円0円読売ジャイアンツ2
2018年(31歳)3億円0円読売ジャイアンツ2
2017年(30歳)3億円+1億4000万円読売ジャイアンツ2
2016年(29歳)1億6000万円-2000万円北海道日本ハムファイターズ1
2015年(28歳)1億8000万円0円北海道日本ハムファイターズ1
2014年(27歳)1億8000万円+8800万円北海道日本ハムファイターズ1
2013年(26歳)9200万円+4600万円北海道日本ハムファイターズ1
2012年(25歳)4600万円+2500万円北海道日本ハムファイターズ24
2011年(24歳)2100万円+1000万円北海道日本ハムファイターズ24
2010年(23歳)1100万円+100万円北海道日本ハムファイターズ24
2009年(22歳)1200万円-50万円北海道日本ハムファイターズ24
2008年(21歳)1250万円+250万円北海道日本ハムファイターズ24
2007年(20歳)1000万円0円北海道日本ハムファイターズ24
2006年(19歳)1000万円北海道日本ハムファイターズ24
2005年(18歳)契約金1億円北海道日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズ時代は2014年の年俸1億8千万円が最高で、FA宣言した2016年は1億6千万円でした。

巨人に入ってほぼ倍増している訳ですが、よく考えたら陽岱鋼選手は一度も3割を打ったことがないんですよね。。。

日ハム最終年となった2016年の時点ですでに盗塁数が5となっており、脚力にもハッキリと衰えが確認できた訳ですが、一体どこに年俸3億円の価値があったの家と言われても仕方ないかもしれません。

現在や今は?台湾マネーで契約!台湾の反応

陽の自尊心の強さも、伸び悩みの一因のようです。

  「陽は小学生時代からナショナルチームに所属した、台湾のスーパースターです。プライドも高い。決して不真面目というワケではありませんが、練習も自分なりのペースを保っています。 日ハムから巨人へ移籍する際、当初は3年契約という条件が出ていたそうです。しかし同じ年にDeNAから巨人へ加入した山口俊の年俸が、中日との争奪戦の末2億5000万円(推定)まで大幅につり上がりました。陽は山口の状況を見て、『自分の評価ももっと上げて欲しい』と要望したと言われています。。巨人戦は台湾でも放送されています。台湾のスター陽の加入で視聴率が上がることもかんがみ、要求をのんだそうです。

まとめ

ファンからは「年俸分の働きをしていない」と言われることが多いようですが、現在の成績ではそう言われるのも当然ですよね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました