及川雅貴の評価?高校時代は?家族は?彼女・結婚!ドラフト!およよはかわいい!球種や球速は?

阪神タイガース
この記事は約4分で読めます。

阪神・及川(およかわ)雅貴の横浜高校時代は?ドラフトの評価? 苗字の読み方!家族は?彼女・結婚など

愛称は「オヨヨ(略してオヨとも呼ばれる)

球種や球速は?家族は?彼女・結婚についてお知らせします。

阪神・及川(およかわ)雅貴の横浜高校時代は?ドラフトの評価? 苗字の読み方!家族は?彼女・結婚など

苗字はおよかわといいます。

及川 雅貴(読み方:およかわ まさき)
誕生日:2001年4月18日生まれ
愛称『およよ』
出身地:千葉県匝瑳市(そうさし)
身長・183センチ
体重は、74キロ
投打:左投げ左打
家族構成:父親・母親(直美さん)両親と姉
出身中学:匝瑳市立八日市場第二中学校(匝瑳リトルシニア)

横浜高校時代は?

阪神ドラ3!柔軟性が感じられる及川雅貴投手(横浜高校)のキャッチボール

横浜高校進学後は、1年春からベンチ入りし2年秋からエースでした。

1年夏、2年夏、3年春と3度の甲子園大会出場を果たし、奥川恭伸(星稜)、佐々木朗希(大船渡)、西純矢(創志学園)とともに「高校BIG4」と呼ばれた一方で、制球難に悩まされた影響で地方大会を含め出場各大会で芳しい結果を残すことができず、一時は背番号1の剥奪も経験しました

3年春の選抜では初戦の明豊戦に先発するも3回途中5失点で降板(結果は敗戦)[9]。3年夏の神奈川大会では、準々決勝の相模原戦にリリーフ登板するも1回2/3で3失点し逆転負けを喫した。横浜が夏の県大会で公立校に敗れるのは1997年の横浜商業戦以来の出来事でした。

及川雅貴の結婚!彼女!奥さん

及川雅貴の彼女の存在が気になりますよ。しかし、彼女にいるという情報はありませんでした。

阪神で注目されている投手でイケメンなので女の子にはモテる要素はたっぷり詰まっていますよね。ただ、今は大事な時期でもあるし、毎日練習の日々を過ごしていて忙しいと思います。

野球だけでも大変そうですよね。彼女を作るのはもう少し先になるのかもしれませんね。

苗字の読み方

及川雅貴投手の苗字の読み方、実は勘違いしている方も多いのではないかな?と思います。及川雅貴投手の苗字の読み方は…

「及川」は、「おいかわ」ではなく「およかわ」と読みます。及川 雅貴(およかわ まさき)さんと読むんですね。

愛称・およよはかわいい

愛称のおよよです。かわいいと評判です。

家族は?

及川選手の家族構成について調べてみることにしました

野球を始める場合両親や兄弟が野球をやっていてその影響で始める選手も多いですが及川選手はどうなんでしょうか?

調べてみたところ父・母・姉・及川選手の4人家族だそうで

及川選手は匝瑳市立須賀小学校3年時に「須賀スポーツ少年団」に入団し野球を始めていますが

元々は小学生の時にサッカーをやりたかったそうなんです

実は家族から野球を進められ、体験入部してみたら楽しく野球をやることになったそう

もし家族の勧めが無かったらサッカー部だったかもしれません。

球種や球速は?

スリークォーターから最速153km/hのストレートを武器としています。

変化球はキレのあるスライダーを軸にカーブ、チェンジアップを投げる[23][24][25]。2020年にリリーフとしてプロ入り後最速152km/hを計測します。

まとめ

横浜高校からどこまで育つかきになりますね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました