カテゴリー

落合博満と原辰徳の仲や関係は?エリートと落ちこぼれからライバルへ

こんにちは、ヨシラバーです。

2004年から中日監督に就任した落合博満と、2006年から巨人の監督に復帰した原辰徳。

現役時代は、2シーズンだけ同じ巨人のユニフォームを着ました。

原はFA移籍してきた落合に4番の座を奪われてユニフォームを脱ぎました。

落合が80年代にどれだけ圧倒的な数字を残そうと、マスコミが大々的に取り上げるのはいつだって圧倒的な人気を誇る原辰徳でした。

2人を比較してみましょう。

原辰徳のプロフィールは?

出身地 神奈川県相模原市(現在の相模原市南区)

生年月日 1958年7月22日

身長 181 cm

体重 88 kg

選手情報

投球・打席 右投右打

ポジション 三塁手、外野手、一塁手

プロ入り 1980年 ドラフト1位

初出場 1981年4月4日

最終出場 1995年10月8日

原辰徳は落合博満が巨人入団によりレギュラーから外れ、焦りで怪我をしてしまう

人気では、原辰徳が落合博満がうわまっていたました、

ただ、長嶋茂雄監督が退任の危機を回避するため、中日ドラゴンズから落合博満を獲得したのです。

原辰徳も大変立派なバッターでしたが、三冠王三回の落合博満の入団にはとても、危機感を感じたはずです。

その焦りもあったのか、翌年の開幕前にアキレス腱を部分断裂したんですよね。

原は6月中旬まで二軍生活を送ることになった。

原のアキレス腱が回復に向かいましたが、レギュラーに復活することなく、巨人を引退することになりました。

原辰徳の現役の晩年も非常に辛い思いをしています。

落合博満と原辰徳監督の違いは?

最近では、色々と独裁政権など言われる原辰徳ですか、「好き嫌い」で選り好みしない印象です。
勉強になるのなら、どんな人の話も吸収したいし、その人とは仲良しになりたがるタイプだと思っています。

落合監督は、「自分の事を気に入らない、理解しようとしない」相手と話すのは『時間の無駄』と思ってる節がありましたね

原辰徳にとって落合博満は意識をかなりしているはず

孫悟空とベジータみたいな関係ですかね。

年齢は落合が僅かに上。自分は高校・大学のスター選手なのに対し、落合はアマチュアの成績は殆んど無し。

なのに自分は打点王1回に対し、落合は三冠王3回。落合が巨人に来てからは四番も奪われた。

監督としても同時期にペナントを争い、戦力に圧倒的差がありつつも、互角以上に持ち込まれる。

原にとっては、王・長嶋以上にプレッシャーになっていたかもしれませんね。

まとめ

原辰徳が巨人の監督に復帰しました。監督としてのキャリアは他球団の監督よりうわまっています。

だからこそ、また見てみたい原辰徳と落合博満の監督対決を。

シェアする