原辰徳の自宅はどこ?愛車やメガネは?目黒区

原辰徳の自宅はどこ?愛車やメガネは?目黒区原辰徳
原辰徳の自宅はどこ?愛車やメガネは?目黒区
この記事は約3分で読めます。

原さんはスポーツ紙の取材などで何度か自宅が映り込むことがあり、目撃情報やファンの調査などによって「目黒区の柿の木坂」という地区に住んでいることが判明していました。

2000年代後半に自宅の建て替え工事をしていたらしく、情報によれば場所はそのままで建物自体が以前と比べて落ち着いた作りにリフォームされたそうです。

生年月日:1958年7月22日
ポジション:内野手、左翼手
出身チーム:読売ジャイアンツ

現役時代はドラフト1位で入団し主砲として活躍した人気選手でした。

また、長嶋茂雄氏、王貞治氏の歴代スーパースターの後継者として期待され、人気選手として一時代を築き上げました。

引退後、1999年に巨人のヘッドコーチに就任し、その後監督となりました。
監督就任1年目でリーグ優勝、日本一を果たしまたが2003年成績不振を理由に自ら退任したのです。

2期目の就任後は、10年の長期に渡って監督としてチームを引っ張りました。選手からもファンからもとても愛された監督です。

巨人・原辰徳監督の自宅や住まいの場所はどこ?目黒区柿の木坂2

自宅・住まいは東京都目黒区柿の木坂2

東京都目黒区柿の木坂2とグーグルのサジェストにでているのですがこれはプロ野球選手の選手名簿図鑑で以前は自宅の住所がでていたからと考えられます。

今では考えられないのですがなぜでていたのでしょうか。

まずは原辰徳の自宅はどこでしょう。

原辰徳の自宅の場所はどこ?目黒区

原さんはスポーツ紙の取材などで何度か自宅が映り込むことがあり、目撃情報やファンの調査などによって「目黒区の柿の木坂」という地区に住んでいることが判明していました。

屋内の駐車場にターンテーブルも備え着けている豪華さ、目黒区の戸建てという点を考えれば総額で3~4億円は固いかもしれませんね。

いずれにしても、日本の球界を代表する名監督の自宅にふさわしい作りとなっています。

ちなみに実家は神奈川県相模原市南区にあると言われています。

原辰徳の愛車はレクサス

野球選手は他のアスリートと比べても車好きの人が多く、1億円を超える年俸だけでなく高級車に乗ってこそ一流と言われる独自の文化があったそうです。

原さんも大変な車好きらしく、中でも2012年頃に購入したレクサス(LS 600hL)がお気に入りで、ファンが撮影した動画には愛車の後部座席に鎮座する様子が映っていました。

原辰徳のメガネは

原辰徳のメガネは?

監督ご着用の眼鏡はこちら。

999.9 (フォーナインズ) 「O-15T-6」でございます。 なかなかカラーがわかりにくいかもしれませんが、実は「カーキマット(グリーン)」です。

フォーナインズがこれまで積み上げてきた技術をもとに、さらなる進化を遂げたワンポイントフレームです。

まとめ

現役時代にONと比較されて、色々と大変な監督ですが幸せな家庭ではありますね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました