中田翔は引退?戦力外?なぜ巨人へトレード移籍の理由?相手は?誰と!fa!阪神は!クビ!

日本ハムファイターズ
この記事は約5分で読めます。

中田翔は引退?なぜトレード移籍の理由?相手は?誰と!fa!阪神は!クビ!

中田翔は、登録抹消から鎌ヶ谷に合流するまでの間で明らかに太っていました。

  独りでトレーニングしていたとの事だがそれは嘘だ。中田は練習などしてない。 野球から逃げ、自宅に引き篭り、好きな物を好きなだけ食っていたのだろう。怪我はその結果だ。

そこでトレード話がでています。

中田翔は引退?戦力外?なぜトレード移籍の理由?相手は?誰と!fa!阪神は!クビ!

出身地 広島県広島市中区
生年月日 1989年4月22日(29歳)
身長 183 cm
体重 99 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、左翼手
プロ入り 2007年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2009年5月23日

一塁でポジションが重なる2人。

 清宮は左翼練習も行っているものの、打撃はおろか、守備にもたける中田がいる限り、清宮が一塁に割って入るのは容易ではないが、日ハムという球団は生え抜きをあまり大切にしないイメージがありますよね。

これからは清宮幸太郎に力をいれていく可能性があります

巨人へなぜトレード!阪神

大ベテランの中島宏之と新外国人のスモークの併用が続いているが、どちらも完全なレギュラーと呼ぶには少し不安が残る。ましてやスモークは退団です。

ウィーラーが奮闘しているが、阪神追撃のために打線のテコ入れを考えたい状況であります

  シーズン途中のトレードとなると、中田クラスの獲得にはそれなりの大物が必要となるが、過去にも巨人と日本ハムの間では、主力や期待の若手選手についても活発にトレードが行われてきただけに、両球団が思い切った決断をすることも十分に考えられます。

シーズン中のトレードがなくても、3年契約の切れるオフにはFA権の行使について話し合いがもたれるはずだ。球団、そして中田が果たしてどんな決断を下すのか。このオフの大きな目玉の一つとなることは間違いない。

巨人へのトレード移籍が決定しました。現状、12球団で1番「球団・首脳陣に逆らう事が難しくチーム規律の厳しい」のが巨人なわけだから、ここでダメならNPBにいられないし、中田翔にとっては良い環境だと思います。

メリット・デメリット踏まえた上で、巨人は非難されるべきではないです。

中田翔が復活したら巨人の手柄になって手を差し伸べたことが美談になる。 ここ最近の一塁スタメンは中島、廣岡なわけだし戦略的にも勿論プラス。 巨人にはメリットしかないよ。

ただ自由契約になっても、今回の騒動でドラブルメーカーの印象が強くなった中田を獲得する球団があるかどうか……。球界に残れる可能性は、正直低いでしょう。最悪の場合、引退もありえます

トレードはおかしい?

問題行動起こして謹慎明けたのに獲得したら叩かれるとかじゃあ球界追放したいんかって話になりますよね。本人か反省しています。「出場させる巨人はおかしい、HR喜ぶファンもおかしい」何を言われようが問題ない!

「巨人が契約するなり中田を実戦で使ったのは、単に戦力を補強して勝ちたい、優勝したいからだと受け取られても仕方がない。寄付行為しかり、長嶋さんの激励しかり、どうも中田の移籍を執拗に美談仕立てにしているとしか思えないのです」

「日本ハムは中田を再生させるために無期限出場停止処分を解除し、巨人にトレードした。巨人にしても処分を解除された選手だから試合で使った。ルール上は何ら、問題ありません。けれども日本ハムは、中田が同僚に暴力をふるう行為が野球協約に抵触するからこそ、出場停止という厳しい処分を科したわけじゃないですか。なのに、それから10日もしないうちに試合に出るのは、どう考えてもおかしい。トレードを成立させるためとはいえ、処分を解除した日本ハムも日本ハムだし、すぐに実戦で使う巨人も巨人ですよ。トレードしたとしても、それなりのことをした中田はしばらくの間、実戦で使うべきではない。でなければ、日本ハムがわざわざ処分を科した意味がなくなってしまいます」

相手は誰と?

報道にあるのが「トレード」という言葉です。

トレードというくらいなので、誰かとトレードするのか気になりますよね。

しかし今回のトレードは誰かとトレードするわけではないと報じられていました。

回のトレードは無償トレードだということです。

今回は暴行問題を起こした中田選手を巨人が引き取る形となりますので、確かに誰かとトレードする必要も特に金銭が発生するのも違うかなとも感じますよね。

引退疑惑が?fa

引退疑惑がFAの話もありました。

「Aは中田にかわいがられ、新型コロナウイルス感染拡大前はよく一緒に食事に行っていました。イジられキャラで、不甲斐ない結果に終わると中田から手厳しい言葉を受けることも。当日も、中田がAを普段のようにイジっていた。が、今回は度が過ぎたのでしょう。Aは激しく反発した。中田はカッと頭に血が上り、突発的に手を出してしまったようです。

小突いたのか、殴ったのかはとらえ方によると思います。中田は日ハムで長年4番を務め、熱心に筋力トレーニングに励み、力の強さはチーム随一。一方のAは、プロ野球選手としては小柄です。中田は軽い気持ちでも、被害を受けた側は暴力を振るわれたと受け止めてもムリはありません」

でもトレードとなりました。

まとめ

1軍外れていた期間に色々でネガティブな記事各社から出ていたけど、それも中田選手が金看板である証拠。 昨日の怪我心配だけど、大事に至ってないことを祈るのみ・・・。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました