カテゴリー

松井秀喜はなぜ巨人の次期監督待望があっても承諾しない4つの理由!

松井秀喜が日本国内でTV露出していますが、勘の鋭いファンは巨人監督就任が実現するのかなんて思ってしまいますよね。松井秀喜が監督にならない理由はなぜなのでしょうか。

追ってみます。

松井秀喜はなぜ巨人の次期監督待望があっても承諾しない4つの理由!

プロフィール

国籍 日本
出身地 石川県能美郡根上町
(現・能美市)
生年月日 1974年6月12日(45歳)
身長 6′ 2″ =約188 cm
体重 210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1992年 ドラフト1巡目

松井秀喜は国民的ヒーロー

星稜高校の試合で幕をあけた甲子園ですが、「レジェンド始球式」に松井秀喜が登板しました。

母校・星稜の試合前に“登板”できた喜びと、ワンバウンド投球になってしまった悔いを語っていました。

松井秀喜が「ファン10万人がガチで投票! 高校野球総選挙!」に出演見事1位に!

高校野球のレジェンドは誰かという話で、1位に輝きVTR出演。松井秀喜は「えっ!そうなの?本当に、あらら。ありがとうございます。皆様に選んで頂いたのは光栄で、うれしく思います。また新たなレジェンドが誕生するのを一高校野球ファンとして楽しみですね」

とコメントを残しています。

松井秀喜の指導者としての実績は?

打撃コーチとしてマイナー選手を見るなかで、指導者としての自信を付けてきたのは間違いないです。

 松井氏が2Aで指導したアーロン・ジャッジが2017年にメジャー新人記録の52本塁打を記録するなど、その育成力はヤンキース幹部も認めています。

松井秀喜が監督をやりたがらない理由は?理由は4つの理由!

松井秀喜は、巨人とあまり関わりを持ちたくないようです。
巨人キャンプに顔を出しましたが、事前には行きたくないと拒否の姿勢を出していたそうです。

理由は4つあるようです。

ヤンキースで長い間活躍したために、もう日本球界や巨人への関心を無くした

松井はヤンキースでの仕事が用意されていると言われていますし、親友だったジータが監督になれが、コーチ陣としてのポジションを用意されているかもしれません。
最終年のワールドシリーズではMVPを取ったりと、ヤンキースファンに松井は人気です。
また、NY在住の日本人女性と結婚をして家庭も築いています。

巨人に良い印象を持っていない

松井は巨人時代チームメイトやフロントとの関係で結構苦労し多と言われています。当時から一匹オオカミな面がありましたが、清原軍団を中心となじめていませんでしたね

そのような清原軍団は、松井が嫌いなタイプだと思います。
そういう人達と合わないので、あまり友人と呼べる存在がいなかったそうです。
メジャーに行くときもフロントとも揉めていたそうです。

当時のフロントは他球団や外国人選手を獲得しまくっては、すぐ捨てるということも繰り返してましたし、松井はその様子を見ています。

また、巨人をやめる際には誰のおかげでここまで育ったと思ったんだと巨人のボスナベツネに言われたとか言われていないとか噂があります。

松井氏が巨人の監督を拒否している理由は、球団そのものというより、読売グループへの不信感が強いともいわれているのです。

ジャイアンツタイムが嫌?

定刻30分前に集合する「ジャイアンツタイム」が嫌なのかもしれません。

松井秀喜の監督待望論が根強いですが、もし監督に就任したら「ジャイアンツタイム(ジャイアンツ時間)」はどうなるのでしょうか。松井といえば時間ギ...

単身赴任となる

松井秀喜が監督をすると単身赴任となります。家庭を考えても父親がいないのは子供のためによくはないですし、松井も子供の成長をみたいですよね。

まとめ

巨人でも権力がある原辰徳と接点を持ち、これは原辰徳GMの松井秀喜監督の布石ともいわれてもいました。

ただ、本人にはどうしても監督になりたくないようです。今後気持ちが変わるまで待つしかないですね。

シェアする