甲斐拓也と小林誠司は強肩・正捕手はどちら?イケメンは?

こんにちは、ヨシラバーです。

2020年東京五輪への正捕手争いは誰になるのでしょうか。

日本シリーズでブレイクした甲斐拓也捕手か、WBCで主戦の座を射止めた小林誠司でしょうか。

どちらもイケメンだと思いますか?

小林誠司のプロフィール

人気面もジャイアンツでは上位であり、知名度も抜群であり、日本を代表するキャッチャーです。

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日(29歳)
身長 178 cm
体重83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日

甲斐拓也のプロフィール

甲斐拓也は甲斐バズーカでありったり、甲斐キャノンといわれます。育成の星であり、千賀とともにソフトバンクを引っ張る正捕手です。

出身地 大分県大分市
生年月日 1992年11月5日
身長  170 cm
体重 75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2010年 育成選手ドラフト6位
初出場 2014年6月7日

育成だけ絶望のがげっぷちからはい上がれという本をだしているみたいですね。

こんにちは、ヨシラバーです。甲斐拓也は甲斐バズーカでありったり、甲斐キャノンであったりしますがなぜでしょうか。育成の星であり、千賀とともにソフトバンクを引っ張る正捕手です。甲斐 拓也のプロフィールは?出身地 大分県大分市生年月日 1992年

小林誠司と甲斐拓也はどちらが強肩?

捕手のミットにボールが収まった瞬間から、送球が二塁ベースカバーの選手のグラブに収まるまでの秒数は甲斐のほうが早いようです。

甲斐は1.83秒であり、小林は1.97秒で、圧倒的に甲斐が速い。

盗塁阻止率NO1は小林誠司

林誠司は、ポップタイムの中央値は1.97秒とあまり速くはない。にもかかわらず盗塁阻止率が高いのは、バッテリーを組む投手に支えられている可能性や、小林の送球がよくコントロールされ、タッチをしやすい場所に送られている可能性が考えられる。

ポップタイムは速くはないが、相手チームを警戒させ、盗塁を踏みとどまらせる何かを持っている小林の違いらしいですね。

参照元:https://www.sportingnews.com/

走塁のレジェンドの福本豊は小林より甲斐のほうが方がよい

育成出身で正捕手になった甲斐は、肩は巨人の小林より強い。今の日本でNO1。ハングリー精神もある。他球団のスカウトは見逃したん? 体が小さいから敬遠したんかな。

小林誠司と甲斐拓也はどちらがイケメン

どちらもイケメンだとは思いますが、甲斐は相手が悪すぎました。小林誠司は球界一のイケメンでしょうね。芸能人でもおかしくありません。

小林誠司の写真集

まとめ

肩のの強さは同じくらいでで、送球の正確性は小林の方が上だと思いますね。

ただ、まだ甲斐は若いですから、2020年の正捕手になる可能性はあります。

ただ、小林誠司は本当にかっこよいな。

コメント

  1. たか より:

    甲斐選手は本なんか出してませんよ

  2. より:

    本、草生える
    生年月日も違うし歯科医師って書いてあるだろうに。
    割ときちんとまとめてるサイトだが情報が甘い