亀井善行の現在・今?なぜ引退理由とセレモニー!コーチで復活!背番号!隙あらば亀井

巨人
この記事は約6分で読めます。

亀井善行の現在・今?なぜ引退理由とセレモニー!引退後はコーチで復活!背番号!隙あらば亀井

 

亀井善行が引退することになりました。引退後はすぐコーチで復活するそうです。原監督は亀井が本当に好きですね。

2019年9月28日の神宮最終戦で巨人の亀井義行選手が引退するのではないかとの情報がネットで憶測されました。

2021年も亀井の引退は週刊誌で報じられましたが、亀井本人の口から聞かなければファンは信じることはなかったです。

ただ、コーチとして戻ってくることはわかりました。

亀井選手が引退したら、巨人ファンのメンタルが崩壊してたところで朗報です。

亀井善行の現在・今?なぜ引退理由とセレモニー!引退後はコーチで復活!背番号!隙あらば亀井

巨人のアイドル的選手です。ファンが多くいます。

出身地 奈良県大和郡山市
生年月日 1982年7月28日
身長 178 cm
体重 82 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手、内野手
プロ入り 2004年 ドラフト4巡目
初出場 2005年7月9日

2009年に290. 25本という成績を残し日本一に貢献しますが、そのあとはスペ体質のせいか満足におくれるシーズンがありませんでした。

ただ、2019年に恩師である原監督がもどってきたことで一番バッターで大活躍、見事に定着します。年を重ねるにつれて、成績が上がってきている巨人の人気選手です。

現在・今!引退後はコーチで復活!背番号

 亀井善行が外野守備兼走塁コーチとして復活です。

来季、背番号「79」で指導者としての第一歩を踏み出します。

背番号79

今季まで背負い続けた愛着のある「9」が入った番号であり、ファンにとってもなじみやすい新背番号となりました。

 やはり愛着のある数字が含まれたしたね。

来季から指導者として第二の野球人生を歩み始める亀井外野守備兼走塁コーチの背番号が「79」となることが判明したのです。

引退会見でも本人が「長野に追いつけ追い越せ、で」と話したように、切磋琢磨(せっさたくま)してきた頃の情熱、ハングリーさを忘れず、指導に当たってくれそうです。

引退は怪我だった?

股関節の故障などが長引き、巨人一筋17年のプロ野球生活に区切りをつけることを決断しました。

昨年9月21日の広島戦(東京ドーム)で本塁クロスプレーの際、左足内転筋を痛めた。オフには入念にトレーニングを行ってきたが完治しませんでした。

「肉離れが3か所。麻痺症状も出た」

シーズンが始まっても自分の理想とするパフォーマンスがどうしてもできず数字が低迷しました。

「自分の中で5月に引退を決めました。9月上旬に原監督に伝えました」

とスタート直後には決断を下した。

引退セレモニー?引退試合

 

「17年間でリーグ優勝、日本一、たくさんの経験をさせていただきました。ケガ、不振、地獄も味わいました。すべて経験してきたつもりです。たくさんの経験ができたのもチームスタッフの支えがあったからです。みなさんがいなければここには立ってないですし、ひとりでは這い上がってこれなかったです。すべてのチームスタッフのみなさんに感謝します」

後輩の松原、吉川尚輝、岸田、坂本にコメントを残しました。


「心・技・体が揃わないと、プロの世界では通用しない――。身に染みて分かりました。若い選手たちには心・技・体、すべてにおいて強い選手になってほしいなと願っています。(吉川)尚輝、ポジティブに頑張れよ!(松原)聖弥、あんたは天才だから、もうちょっとだけ頭を使っていけよ! 岸ちゃん(岸田行倫)…お疲れ! (坂本)勇人、あとは任せた! 3000本(安打)目指して頑張ってください」

 

引退説が嘘と感じた理由

2019年

原監督と亀井義行が試合終了後にガッチリと握手したシーンが流れたため引退するのではないかとの声がファンの中で上がりました。

原監督は亀井に何を伝えた?

来年で亀井選手が選手最年長になります。

原監督は阿部がいなくなるので代わりにがんばってくれと伝えたのではないでしょうか。

中央大学の2人が一気にいなくなるのは寂しすぎますからね。深く考えないほうがよいでしょう。

過去にも引退について語った

「やめる時は猫の最期のように人知れずひっそりと引退したい」との声です。

亀井選手がひっそりと引退できるはずがありません。人気がある選手なのです。

原監督の亀井好き!隙あらば亀井

隙あらばの原点は亀井です。野間ではありません。

隙あらば亀井

読売ジャイアンツ監督・原辰徳が二期目以降、事あるごとに亀井善行(義行)を重用していた様を表す言葉です「隙亀」と略されます。「隙あらば○○」の原型となりました。

2021年も批判

2021年も優勝を逃しましたが亀井に対しての批判がおおきかったです。この結果を受け、原監督の選手起用に対する批判も高まりました。

「前半戦を終えた時点で打率は1割台と低迷していましたが、監督は2軍に下げることなく使い続けていました。後半戦に入り少しは調子を上げてきたとはいえ、今も2割2分台です。今季は代打を中心に89試合に出場し、ホームラン3本、打点17。まったく打てていないにもかかわらず、監督は時々クリーンナップに起用するのです」

「すでに昨季のオフに、引退を申し出ていたとも言われています。そこを原監督が強く慰留したらしい。だからこそ、2軍に落としづらかったのではないか。もともと監督は、亀井が大のお気に入り。『亀ちゃんの存在感があるからチームがある』などと、いつも持ち上げています」

まとめ

亀井選手もいずれは引退を迎える日がやってくるとは思います。その日はまだまだだとは思いますが巨人が日本一になるよう応援しましょう。

https://valiantrp.org/kameinenpou/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました