福島弓子はイチローの嫁!若い頃!現在はがん?栗山英明?すごい!若い頃!実家!馴れ初め!年齢は??実家!

イチロー
この記事は約6分で読めます。

イチロー選手は1999年に福島弓子さんと結婚をしています。。がんとの病気とか噂もあります。 

「孤高の天才」「求道者」などと評され、周囲の人々に近寄り難い印象すら与えたイチローが引退しました。

ヨシラバー
ヨシラバー

現在年齢は、イチロー48歳、福島弓子は56歳です。みえないですね。
今回の記事ではイチローの嫁は福島弓子!子供いないはがん?年齢は?現在すごい!結婚前の若い頃!実家!馴れ初め!年の差?実家!についてお伝えします。

イチローの若い頃や悩んでいる苦悩などお伝えします。天才といわれるイチローでもすべてが完璧にできているわけではありません。そんなイチローをお伝えします。ただ自分はイチローが好きですよ!

 その彼のそばに寄り添い続けた妻・弓子さんは、彼の最愛の人であり、最大の理解者でもあった。

この記事ではイチロー選手と嫁・弓子夫人の出会い結婚から現在まで、そして子供がいない理由をまとめています。

その時の年齢はイチローさんが26歳、福島弓子さんが34歳でした

イチロー選手は、プロ野球選手として2016年で25年目のキャリアを迎え、メジャーリーグでの在籍年数の方が長いです。

最近では日米通算の数字にはなりますが、大リーグの最多安打記録を上回るという歴史的快挙を成し遂げています。

イチロー福島弓子
イチロー福島弓子

初出場: NPB / 1992年7月11日;
MLB / 2001年4…最終出場: 
NPB / 2000年10月13日;
MLB / 2019…
生年月日: 1973年10月22日(47歳)
プロ入り: 1991年 ドラフト4位

イチローの結婚!嫁は福島弓子!アナウンサー!

福島 弓子(ふくしま ゆみこ)さんの簡単なプロフィールと経歴を紹介します。

イチローの嫁 イチローの嫁[/caption]

イチロー選手のご家族には、元TBSアナウンサーである妻の弓子夫人がいます。

福島弓子さんは1989年4月にTBSにアナウンサーとして入社後、バラエティ、情報、報道などさまざまな分野の番組に出演していました。

【生年月日】1965年12月10日

【出身地】島根県松江市出身

【身長】163cm

【血液型】O型

【最終学歴】慶應義塾大学文学部

 

福島弓子の若い頃!実家は明治から創業一家!姉も凄い

福島弓子さんの実家は島根県で創業は明治とも言われる造船業を営んでおり、由緒正しき社長令嬢です。

福島弓子の実家

社長令嬢とは言え、受験競争に勝ち抜いて慶応義塾大学に合格し、帰国子女でもないのに英語はペラペラ。自身の力で成功を手にした努力家と思われます。

福島弓子の姉は?

福島弓子さんの姉はフリーアナウンサーでコラムニストや上場企業の社外取締役や経営アドバイザーとしても活躍している福島敦子さんです。

姉妹揃って知的な経歴で職歴も華やかです、うらやましい

福島弓子の現在がすごい!経営者?がん

福島弓子若いころ
福島弓子若いころ

福島弓子さんは、イチロー選手との結婚後、芸能活動から遠ざかりました。

福島弓子さん2009年 シアトル市内に美容エステ店エンサロンをオープンする。そしてさらに不動産投資にも手を広げ シアトルだけではなく、ロサンゼルスやワシントンなど全米で多数の不動産を所有している今 現在年商100億円を超す。

社長である

福島弓子は土地を管理

7年前、夫妻は莫大な資金を管理する会社『IYI』を設立。

実質的に会社をまかされているのは弓子夫人だ。同時に、弓子夫人はシアトル郊外に12億円とも言われる豪邸を購入しました。

 さらに直後、7億5千万円の豪邸を購入。自分たちの住まいだけではなく、弓子夫人は不動産ビジネスにも乗り出していた。その後も弓子夫人は、次々と投資用物件を購入している。

そして弓子夫人の女実業家としての凄腕は、不動産業者だけにとどまらない。

福島弓子は経営者

現在、彼女はシアトルで美容サロン『エン サロン』の経営にも力を入れています。

「コースも充実していて、地元のセレブ女性を中心に流行っています。彼女は、この店を起点に、美容サロンの全米展開まで考えているようです」(在シアトルのジャーナリスト)

現在はがん?

天才イチロー選手ということもあり、日本のファンの間から根強く子供を望む声もありますが、二人の間に子供はできなかったようです。

イチロー選手がインタビューで「なかなか子供ができない」と発言していたとの記述もあります。(2006年頃のものですが)

結婚されてもう長いですが、お子さんが出来ないそうです。別に本人も隠しているわけではなく、インタビューなどで「お子さんはまだですか?」などの質問に対して「欲しいと思っているけど出来ない」と答えておられます。

イチローと福島弓子夫人の馴れ初め?年の差は?

1995年に栗山英樹監督との破局もあり、すっかり意気消沈していたという福島弓子さんですが、その年はまさに彼女のその後の運命となる出会いもありました。

1995年に放送されていたTBSのラジオ番組『イチローの気持ちはいつもフルスイング』にて

福島弓子さんがアシスタントを務めた事がキッカケ。

「話すリズムとか価値観とか同じ空間にいて心地よく感じた」と後に語ったイチローさん。

その後、TBSでのインタビューや対談の際に、イチロー選手はいつも福島弓子さんを指名していたと言います。そのぐらい、相性が良かったようですね。

出会ってから2年後の1997年には交際がスタートとし、1999年の1月にはイチローさんの方から福島弓子さんにプロポーズし結婚ということとなりました。

イチローと弓子夫人の年の差は!

交際報道がされた当時、イチローさんは26歳・福島弓子さんは33歳という8歳差の歳の差。

結婚に対して周囲の反対はかなりあったそうです。

しかしイチローさんは反対を押し切り、結婚に踏み切りました。

栗山英明と福島弓子

イチローの奥様の福島弓子さんとの熱愛報道がありましたが、それ以降は噂を聞きません。選手の指導でご多忙なのかもしれません

福島弓子とイチローの結婚での会見は

結婚会見では、お互いのことをのろけあっています。

「相性がいいというのが一番。話すリズムとか価値観とか同じ空間にいるのが心地いい。あと、親を大事にしてくれると思いました」とイチロー。「自然な2人の空間が心地いいですね。信頼感がある人だなと思いました」と弓子夫人。

まとめ

ヨシラバー
ヨシラバー

イチローは弓子夫人に対して引退時に「感謝の思いしかない。一番頑張ってくれた」

といってたのが印象的ですよね。テレビではほうどうされないけど夫人がいたおかげで我々も感動をもらえたのですね。

試合前に妻が握ったおにぎりを食べることを明かし「合計で2800個くらいなんですね。3000個いきたかったみたいですね。そこは3000個握らせてあげたかった。僕はゆっくりしないと言いましたが、妻にはゆっくりしてもらいたい」

そんなセリフいえるのがすごいですよね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました