【元巨人】ガルベスの現在・成績は!長嶋茂雄を坊主にした事件とは?

こんにちは管理人のよしです。

90年代後半では斎藤雅樹・桑田真澄・槇原と同レベルの成績を残し、開幕投手もつとめたガルベスをおぼえていますか?

色々と問題がある選手ではありましたが、みなさんの記憶には焼き付ていると思います。

バルビーノ・ガルベス・ヘレスのプロフィールは?

国籍
ドミニカ共和国の旗
ドミニカ共和国の旗
 ドミニカ共和国
出身地サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
生年月日1964年3月31日
身長
体重
180 cm
107 kg
投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り1981年 アマチュア・フリーエージェントとしてロサンゼルス・ドジャースと契約
  • ロサンゼルス・ドジャース (1986)
  • 兄弟エレファンツ (1994 – 1995)
  • 読売ジャイアンツ (1996 – 2000)
  • サムスン・ライオンズ (2001)

ガルベスの巨人入団の経緯は?

巨人の春季キャンプへテスト生として参加し、合格・入団が決まりました。

ガルベスの全盛期

1996年

この年は16勝を挙げ、最多勝のタイトルを獲得する活躍です。

1997年

春先は1勝5敗と負けが先行し苦しいスタートだったが、徐々に復調し最終的には12勝12敗の成績でチーム最多の勝利数を記録します。

ガルベスの衰退期

1999年

オープン戦で好調だったガルベスに巨人史上初の「外国人開幕投手」の座を勝ち取ります。ガルベスは期待に応え、9回1失点の好投で勝利投手となっている。この年から打線の援護に恵まれない試合が目立つようになり、防御率は3.66とリーグ7位の数字を残しながら9勝12敗と初めて負け越した。

2000年

阪神から移籍してきたダレル・メイや2人の韓国人投手(趙成珉・鄭珉哲)で外国人投手2枠の座を争うことになったが、開幕ローテーションの座は確保する。しかし、前年以上に打線の援護の無さや守備のミスが目立ち、開幕から6試合先発して自責点は毎試合3点以下ながら全て敗戦投手、1999年終盤からの通算では10連敗となりました。結果として、シリーズ前の10月上旬に退団が決定しました。

ガルベスの巨人での成績は?ピッチャーだけでなく打撃もよかった

今は二刀流の大谷君が騒がれていますが、ガルベスもなかなかの二刀流だったのです。あの頃テレビでやってたから満塁ホームランを1年に2回見た記憶があります。横浜戦は場外ホームランまでうっていました。あの松井秀喜が飛距離ではかなわないと話しています。

ピッチャーとしての成績です。

NPB通算成績106試合登板、46勝43敗、防御率3.31。



W
H
I
P
1996282731663.051.20
19972727212123.321.11
199818180973.211.27
1999272729123.661.20
2000660063.261.32
NPB:5年106105746433.311.20

バッターとしての成績です。

ガルベス(1996) .125(65-8) 2本 3打点 
ガルベス(1997) .231(65-15) 3本 11打点 
ガルベス(1998) .102(65-5) 1本 4打点 
ガルベス(1999) .143(70-10) 4本 11打点 
ガルベス(2000) .091(11-1) 0本 1打点 

ガルベス(通算5年).151(259-39) 10本 30打点

長嶋茂雄を坊主にした男

1998年夏に起こったガルベス事件

7月31日阪神戦(甲子園)で6失点KOとなり、球審の際どい判定や、投手交代を命じられた直後に自軍のベンチ前から審判に向かって怒りのビーンボールを投げつけた
 直撃はしませんでしたが、報復を受けた橘高球審は即刻侮辱行為で退場を命じるも、体重100キロ越えの巨体ガルベスは暴れまくり、止めに入ったチームメイト吉原孝介に三沢光晴ばりのエルボーを食らわせ流血騒ぎとなってしまいました。

当時の動画です。

長嶋茂雄が丸刈りに

なんと、その他にも2日後にも同カードで大乱闘騒ぎがありました。巨人と阪神の両球団から異例のファンに向けた謝罪文が出されるのです。そして、ミスタープロ野球である長嶋監督は反省の丸刈りにして一連の騒動にケジメをつけたのでした。国民的スター長嶋茂雄の坊主頭にさせるほどの衝撃的な事件だったのです。

ガルベスの現在は?

ガルベスが巨人を退団した後に、2001年にメジャーの「パイレーツ」とマイナー契約を果たしますが、春季キャンプ中にガルベスらしい暴挙を働いてしまい、そのまま退団となってしまいます。

その3か月後には、韓国の「三星ライオンズ」に入団しますが、そこでもやりたい放題でその年で退団しました。

これ以降は消息不明となっています。。。

恐らく、今はドミニカにいて日本で稼いだ金で悠々自適な生活をしてるでしょうね。

まとめ

色々と話題となった助っ人選手ではありましたが、最多勝をとったり、開幕投手になったりと投手としては優秀だったのは間違いありません。