吉川尚輝のエピソード!岐阜の実家の家族によって性格が育まれた!幼少期!

吉川尚輝のスターはテレビを見るだけで伝わってきます。侍ジャパンで注目度が上がったのでは。

そのスターゆえ、坂本勇人山田哲人のような華やかな性格と思いきや、実はのんびり屋で恥ずかしがり屋さんであったりします。真面目なことは良いことですが、もう少し垢抜ければ、坂本勇人みたいに人気が爆発しそうですが、今のままでも良いところはありますよね。

吉川尚輝のエピソード!岐阜の実家の家族によって性格が育まれた!幼少期!

イケメンなのにギャップたまらん

生年月日 1995年2月8日
出身地 岐阜県羽島市
身長 177㎝
体重 79㎝
投打 右投左打
ポジション 内野手
経歴
 中京高校→中京学院大学→巨人

吉川尚輝の岐阜の実家の家族と幼少期のエピソード

吉川尚輝の家族によると、吉川は大の負けず嫌いで、その性格はプロ向きだという。

5、6歳の保育園時代のこと。岐阜・羽島の自宅から約20キロも離れたスーパーへ家族と車で買い物に行った際、店内で迷子になってしまいました。

必死に家族で1時間ほど周囲を捜し回ったが、吉川が発見されたのはなんとスーパーから2~3キロ離れた路上でした。

母・陽子さんは「もう夕方で暗くなりかけていたのに、泣くこともなく、1人で自宅方面へ向かって歩きだしていたんです」とその強心臓ぶりを明かす。

父・好さんも「親ながらびっくりです。普通の子ならどこかで泣きだしていたり、迷子で保護されたりするものなのに…」と感心するばかりだったそうです。

吉川尚輝の性格は?

岡本和真が分析!A同士似てる

吉川尚と岡本はA型同士で行動パターンも似ています。

吉川「あんまり外行くのがね。めんどくさいですし行くタイミングもね。宿舎の食事会場に行く時も、人がいない時を狙って、ちょっとずらして行ったり
岡本「A型の悪いところ(笑い)」
吉川「まず、ホテルに帰ってちょっとぐだぐだする時間が必要なんですよ。どこかの遠征先の時なんか、和真から『飯行きましたか?』って連絡きたんですけど、『いや、ぐたってる』と返信したら『僕もです』って(笑い)。しかも、部屋に戻って30、40分たったくらいなのに」
岡本「本当にA型の悪いところですね(笑い)」

「謙虚で恥ずかしがり屋」

侍ジャパンの活躍で、吉川尚輝の性格をプレゼンしだすファンも。

雑誌ハナコでインタビューを担当していた方もギャップにときめいたと発言していました。

まとめ

侍でも見つかった感がありますが、今年こそ日本一になり、テレビに出演してほしい!そしてもっと垢抜けてもっと人気が出てほしい選手ではあります。

よろしければフォローをお願いします