柳田悠岐の筋肉とスイングが魅力!若い頃から痩せた身長・体重・体系!細い

柳田悠岐にとって、「身体づくりは技術練習と同じくらい重要」と話をしています。

高校時代の体重は68㎏しかなかったようですね。それが大学に進んでから筋肉をつけました。

筋肉が魅力な選手の一人ですよね。阪神の糸井選手との筋肉について天然トークを繰り広げています。

ソフトバンク・柳田悠岐(ギータ)の筋肉とスイングが魅力!若い頃から痩せた身長・体重・体系!細い

出身地 広島県広島市安佐南区
生年月日 1988年10月9日(30歳)
身長 188 cm
体重 92 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2010年 ドラフト2巡目
初出場 2011年5月8日
年俸 5億5,000万円+出来高

若い頃!痩せてた

柳田悠岐はもともと筋肉質ではありませんでした。

高校時代の体重は68㎏しかなかったようですね。

柳田悠岐の身長は188㎝と高身長なので、かなり痩身ですよね。それが大学時代に筋力トレーニングをしてホームランバッターへと変貌するのです。

入学前の半年間で広島のジムに通い詰めて、ウェイトトレーニングをガツガツやるようになったそうです。

体重・身長はどれくらい?トレーニング方法は?

大学時代もトレーニングを重ねプロ入団時には87㎏、そして現在は90㎏となりました。

柳田選手の筋力トレーニング方法ですが、シーズン中はスクワットをメインに取り組んでいるようです。

スクワットは足やお尻の下半身だけを鍛えるわけではなく、体全体に負荷をかけ体幹を鍛えることも狙って取り組んでいるようです。

さらにスクワットを強い負荷で取り組むためにも、背筋力の強化も重視していると語っています。

筋肉はフルスイング

ギータといえば思いっきりバットを振るフルスイングが特徴的ですね。

パリーグオフィシャルも推す

伝説のバックスクリーン破壊

柳田悠岐の魅力は筋肉が凄い!

ギータは筋肉がえげつない。ドラゴンボールなスーパーサイヤ人。

柳田悠岐は筋肉をつけて体脂肪率を下げたい

柳田悠岐の体脂肪率は12%らしいですが目標はもっと低めです。

「体重より脂肪を落としたい。体脂肪率を12%から3%に…。無理」

さすがにすごいですね。

糸井嘉男と筋肉話で不思議な天然話

「いといーならやれるーやー」の阪神糸井と双璧をなす筋肉。2人は不思議な会話を広げていました。おかわり君さんがジワる…

糸井「おにぎり君もすごいよな」
柳田「おかわり君さん(ライオンズの中村剛也)のことですか?」
糸井「そうや、間違えた(笑)」

これはw

まとめ

1988年世代は最強ですが、高校時代の柳田悠岐は目立つ選手ではありませんでした。それが高校時代に筋肉をつけて、現役最強バッターになるのですから努力は必ず報われるんですね。

よろしければフォローをお願いします