MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

山崎伊織の東海大学時代の成績や特徴!明石商業高校時代!性格や素行!

山崎伊織(やまさきいおり)の大学時代の成績や素行!社会人!ブルペン動画!今の怪我?

山崎伊織は東海大学のリーグ戦の成績は17試合に登板して11勝1敗、107回を投げて91奪三振、被安打率6.27、奪三振率7.61、四死球率1.42、防御率1.09の安定した成績を収めています。
出身地 兵庫県明石市(神戸市生まれ)
生年月日 1998年10月10日(23歳)
身長 体重 181 cm 75 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト2位
年俸 1200万円(2022年)
目次

東海大学時代の成績?

防御率とか四球率は優秀です。奪三振が物足りないところもありますが、悪い意味でまとまってる可能性あるかもしれません。 3年秋時点では早川より評価高かったから期待してまいます。実際エグい球投げてました。 東海大学に進学した山崎伊織は2年の春のリーグから出場いたします。 先発投手として起用されると5試合に投げて3勝0敗と大活躍します。さらに防御率は0.68と驚異的な記録を出しています。 与えられたチャンスでしっかりと成績を残せる実力があるので、かなりレベルの高い選手だと言えます。 2年生の春に大活躍を見せた山崎伊織ですが、3年の春のリーグでも大躍進を見せます。 5試合に登板してチームトップの3勝をマークします。 チームが優勝を決めた最終戦で3勝目を上げた山崎伊織はMVP選手となります。続く全国大会では3試合に先発・救援で登板すると15回を投げて18奪三振と奪三振力の高さを見せつけました。

山崎伊織は秋季リーグで驚異的な防御率!

続く秋季リーグでは圧巻の投球を披露します。 計5試合に投げ、自責点はわずかに1のみで、防御率は0.20という驚異的な数字を記録しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次