MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

涌井秀章は再婚で元妻がいるの?結婚歴は?嫁は押切もえの元夫?離婚?子供や自宅場所や馴れ初め?不倫を調査

涌井秀章は再婚で元妻がいるの?結婚歴は?嫁は押切もえの元夫?離婚?子供や自宅場所や馴れ初め?不倫を調査

涌井秀章投手の結婚歴や嫁の押切もえさんとの関係がきになります。

 一部で再婚説や元妻の存在、不倫の噂もありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

プロ野球界の人気投手の私生活に迫ります。

項目内容
名前涌井 秀章
国籍日本
生年月日1986年6月21日
年齢37歳
出身地千葉県松戸市
血液型A型
投打右投右打
ポジション投手
ドラフト2004年ドラフト1位
所属球団中日ドラゴンズ
背番号17
年俸1億円(2024年)
出身高校横浜高校
出身大学明治大学
初出場2005年3月29日
初勝利2005年6月18日
目次

【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】不倫?離婚?再婚・元妻・元夫なぜを調査

【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】不倫?離婚?子供!出産?結婚!家族!自宅・住まい!馴れ初め

再婚といわれるのはなぜ!

涌井秀章選手は2016年にモデルの押切もえさんと結婚しましたが再婚であると一部でいわれているんです。

結論から言えば、涌井秀章選手は再婚ではありません

涌井秀章選手と嫁(奥さん)の押切もえさん共に初婚であり、今でもお二人ラブラブですよ。

そして、つい最近の2021年3月に第2子を妊娠したと発表されたところですよね。

それにしても、涌井秀章選手は再婚という噂が立つようになったのか気になります・・・。

涌井秀章選手は再婚という噂の理由としては、涌井秀章選手の過去のスキャンダルに秘密があります。

涌井秀章選手は今でこそ結婚して落ち着いていますが、若い頃は球界切ってのプレイボーイでした。

そしてその分スキャンダルも多く、女性問題で球団から処分が下されたこともあります。

確かに涌井秀章選手はイケメンですし、モテモテであることはイメージしやすいですね…!

涌井秀章は2011年5月からフリーアナウンサーの杉崎美香さんと交際。しかし、同年8月中旬に破局していしまいました。

「2人は8月中旬に別れたようですが、涌井のほうは早い段階で、気持ちは冷めていたようですね。破局の理由は仕事でのすれ違いが原因のように言われていますが、実際は杉崎が料理や洗濯や家事が超苦手。涌井は栄養管理までしてくれるようなかいがいしい女性を求めていたのに勝手が違ったようです。しかも、杉崎は甘えん坊で、メールを1日に何度も送ってくるため、涌井は嫌気がさしたらしいと聞いています」

涌井秀章、ホステスとのベッド写真流出騒動も…?不倫・離婚?

2012年5月、福岡・中洲の高級クラブでホステスをしている24歳の女性が、涌井秀章さんとの交際の一部始終を週刊誌FRIDAYで赤裸々に告白。涌井秀章さんに札幌に呼び出されホテルに宿泊した時の写真がFRIDAYに掲載されました。

涌井秀章と押切もえの出会いや馴れ初めは?結婚式を調査

涌井秀章と押切もえの馴れ初めは?結婚式を調査

押切もえとは?

野球選手では能見篤史や井川慶と同じ歳です。押切もえのプロフィールです。

項目内容
本名押切 萌絵
生年月日1990年2月14日
年齢33歳
出身地東京都
血液型A型
身長168cm
職業モデル、タレント
事務所HORIPRO
活動期間2008年 –
主な作品「CanCam」専属モデル、「ViVi」専属モデル 等

日焼けサロンに通っていた所スカウトで読者モデルとしてデビュー。

デビュー当時は流行っていたギャル路線で活動していてコギャルのカリスマ的な存在だった。

2001年からCanCamの専属モデルとなり山田優、蛯原友里と並び人気モデルとしてブレイク。

2006年からはAneCanの専属モデル、2013年には長編小説「浅き夢見し」で小説家デビュー。

涌井秀章選手の結婚を期に専属モデルを卒業しました。

涌井との出会いは?

出会いは13年冬。共通の知人の紹介で知り合いました。

その後は同じ千葉県出身ということもあって意気投合、親しい友人関係が続いていた。

転機が訪れたのは昨年9月です。涌井が告白して交際がスタートした。2人とも多忙だったが、趣味で料理教室に通う押切が手料理を振る舞うこともあり、健康面を支えていたことなどが、交際を後押ししたようです。

今年2月、押切が「両思いの人がいます」と交際宣言。涌井も「(押切の存在が)励みになっています」と明かした。涌井の登板日には押切の姿が目撃され、取材陣から交際状況を聞かれると、押切は「彼が頑張っている姿を見ると自分も頑張らなきゃという励みになります」と答えていた。

ギャル系モデル

東京ストリートニュース、egg、ポップティーンの読者モデルとして活躍していました。

97年の「egg」は表紙に押切もえをはじめとする「スーパー高校生」をがんがん使っている。この号(97年9月号)の表紙にも押切もえは登場してるよ。 pic.twitter.com/J1JKRmJHWM

— ESHITA Masayuki (@massa27) November 10, 2014

Popteen 1996年2月号に登場の押切もえ当時15才を発掘 pic.twitter.com/rKRbCabzRY

— ESHITA Masayuki (@massa27) December 11, 2015

CanCamモデル

CanCamモデルとして活躍。可愛い系えびちゃんOLブームの対比として、カジュアルなもえOLとして人気に。「なれるものなら押切もえ」という特集では、ストイックさに関心が集まりました。

エビちゃん山田優押切もえが表紙のCanCam熱すぎて涙出てきた pic.twitter.com/EdhF8VcTPs

— uraran (@ranranuraran131) August 15, 2018

AneCan(お姉さん系CanCam)モデル

CanCam以上Oggi未満のファッション雑誌がない空白地帯のために発刊されたAneCanでは専属モデルを務めました。押切もえの為に発刊されたとも言われています。

AneCan……最終号なのね…
表紙の片隅に見つけた~♡ pic.twitter.com/33vDRtHrkl

— minty☆ (@razzzia) November 6, 2016

最近の押切もえは?

2018年3月に出産し、現在は仕事にも復帰しているようです。

【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】押切もえの自宅・住まいは仙台名古屋?

押切もえは仙台に引っ越すこと検討したが引っ越さなかったようです。

「時々『仙台に住んでないの?』という質問をいただきます。主人の移籍が決まった時に、私も息子と行くと伝えたのですが、『仙台は近いし、遠征も多いし、とりあえず大丈夫だよ~。一度様子を見てみよう』と提案されて、そのままです。(他の選手のご家族も元の家があるところはそうされている方も多いみたいで…)」

引用元:押切もえ、夫・涌井が活躍の仙台への引っ越しは「私も息子と行くと伝えたのですが…」

涌井秀章は再婚で押切もえの自宅は?

押切もえの実家は千葉県の松戸市であることは分かりますが、現在の自宅が名古屋にあるかどうかはふめいです。

押切もえさんは夫の涌井秀章選手が中日ドラゴンズに移籍したことから、名古屋に自宅を移した可能性が高いと考えられます。

【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】子どもは?高齢出産!家族

【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】子どもは?高齢出産!家族
押切もえ子供出産

子どもは?高齢出産!家族

38歳と高齢での出産でした。18年3月に長男、21年7月に長女を出産しています。

奥さんの押切もえは?育児について聞かれると「すごく楽しい。産後1カ月は睡眠不足で大変だったけれど、けっこう大丈夫です。いとおしい、うれしい、幸せ、というのがあるので」と笑顔ではなしていました。

ただ高齢出産には不安があったようです。

「心配はありました」と吐露。出産方法は「和痛分娩」で約4時間半かけての出産だったという。

高齢出産への不安や妊娠中のつわりもひどかったと、心配や苦労はあったものの「子どもが生まれたらそれもいい思い出」と振り返っている。

さらに、周りの話としたうえで、妊娠中で辛い時に夫が酔っ払って帰ってくるなどの行動は「一生覚えている」というエピソードを紹介し、「男性の方は気をつけましょ~」とメッセージも送った。

引用元:押切もえ、妊娠判明のエピソード披露「期待しないで検査薬を買いに行ったら…」

引用元:押切もえ【妊娠】出産・子育てQ&A!体型の変化&戻し方や

子どもには「元気に健康で、優しく思いやりのある子」に育ってほしいといいます。

自身や夫のように、絵や野球を習わせる予定はないというが、「本人が望めば。やりたいことは応援してあげたいです」と話しています。

まとめ涌井秀章は再婚で元妻がいるの?結婚歴は?嫁は押切もえの元夫?離婚?子供や自宅場所や馴れ初め?不倫を調査

いかがでしょうか。

今回の記事は【涌井秀章は再婚で押切もえが嫁?】不倫?元妻?子供!不倫?結婚歴!離婚!家族!馴れ初めについておつたえしました。

なにを話すのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次