中日・和田一浩の現在や今は何している?現役時代の通算成績やタイトルは?

こんにちは、ヨシラバーです。

和田一浩の現在や今は何しているのでしょうか

また通算成績成績やタイトルも紹介します。

和田一浩の現在や今は何している?現役時代の通算成績やタイトルは?

和田 一浩のプロフィールは?

出身地 岐阜県岐阜市
生年月日 1972年6月19日(46歳)
身長  182 cm
体重 90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手、捕手
プロ入り 1996年 ドラフト4位
初出場 1997年4月30日
最終出場 2015年9月24日

経歴
岐阜県立岐阜商業高等学校
東北福祉大学
神戸製鋼
西武ライオンズ (1997 – 2007)
中日ドラゴンズ (2008 – 2015)

実績、経験ともに申し分ない成績です。

和田 一浩の通算成績とタイトルは?

通算成績

 現役19年間で通算2050安打、319本塁打を記録。生涯打率3割3厘

を残しています。15年には史上最年長の42歳11カ月で2000安打に達した。「遅咲き」の試行錯誤は、何にも代えがたい財産だ。

タイトル

05年首位打者、最多安打。

10年セ・リーグ最年長MVP、最高出塁率。ベストナイン6度。

和田 一浩の現在は?評論家や解説など幅広く活動中

2016年からは、NHKの野球解説者、日刊スポーツの野球評論家として活動する。また2016年4月からは「スタイルプラス」(東海テレビ)にもタレントとして出演しています。

まとめ

右打者特有の感覚もあるため、新たな右打ちの指導者の重要性が指摘されていた。今後は、和田氏を軸に候補を絞り込んでいくそうです。

ただ、片岡はヘッドコーチとして残るのでしょうか。ファンとしてはそこがきになっていますね。

よろしければフォローをお願いします