梅野隆太郎の結婚!嫁・奥さんは?梅野啓子!子供は?母との関係

阪神タイガース
この記事は約2分で読めます。

梅野隆太郎の結婚!嫁・奥さんは?梅野啓子!子供は?母との関係

阪神・梅野隆太郎の結婚は?嫁・奥さんは?

阪神・梅野隆太郎の結婚!嫁・奥さんは?子供は?梅野啓子!母との関係

出身地 福岡県那珂川市
生年月日 1991年6月17日
身長 173 cm
体重 77 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト4位
初出場 2014年3月28日
年俸 5,000万円(2019年)
経歴 福岡工業大学附属城東高等学校→福岡大学→阪神タイガース

2017年には、春季キャンプ後に、原口が打力を買われて一塁手中心の起用へ移行となります。

前年の後半戦に新人ながら一軍公式戦で何度もスタメンマスクを任された坂本誠志郎が右手の親指を骨折したこともあって、オープン戦から正捕手となりました。

梅野隆太郎の結婚はしてる?嫁は?

結婚のお相手は福岡県出身で一般女性です。福岡大3年だった12年夏に知人の紹介で出会ったそうです。

第一印象から「年上で社会人だったし、大人の女性だった」と好感を持ち、秋には交際をスタートさせたもよう。

2017年5月で28歳になった彼女に28本のバラを渡し「結婚してください」とプロポーズしました。

「野球に集中できる環境を作ってもらっているし、その分、結果を残さないといけない。もう独りじゃないんで」

一般人女性ということもあり、奥様の名前は公表されておらず、画像や写真等はありません。

は元々美容師として働いていたことがわかっております。そして、梅野隆太郎選手との結婚を機に美容師としてのキャリアを断ち、料理で梅野隆太郎選手を支えるべく、料理の勉強を始められました。その結果、アスリートフードマイスターの資格を取得され、梅野隆太郎選手というプロ野球選手を、食という観点からサポートされております。

梅野隆太郎と母との関係!梅野啓子!

小学4年の春に卵巣がんで他界した母・啓子さん(享年34)の50回目の誕生日となる21日に恩返しの思いも込めて婚姻届を提出しました。下記のようにかたっています。

「母がいなければ、こうやって毎日、ユニホームを着て、野球をできていない。プロ野球選手になれたことも、結婚できることも、すべては産んでくれた母のおかげ。感謝の思いしかない。開幕前という大事な時期ですが、母の誕生日に婚姻届を提出して、自分の中で、今季に懸ける気持ちも、より強くなっている。母も、きっと喜んでくれていると思います」

生前、啓子さんは病床で父・義隆さんに「隆太郎をプロ野球選手にして…」と思いを託したそうです

まとめ

母親おもいの梅野選手ですね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました