鳥谷敬の生涯年俸・生涯成績と年収と推移?高い?

鳥谷敬
この記事は約4分で読めます。

鳥谷 敬(とりたに たかし、1981年6月26日 – )は、東京都東村山市出身の元プロ野球選手(内野手、右投左打)、野球解説者、野球評論家、コーチ。

鳥谷にとって、2016年に連続フルイニング出場、今季には連続試合出場の記録が途絶え、出番が確約されなくなりました。

、歳は重ねても、糸井や福留の外様とは違います。球団にとっても幹部候補でしょう。

2018年の成績と2019年のポジションなど熱い思いがあると思います。

出身地 東京都東村山市
生年月日 1981年6月26日(37歳)
身長 180 cm
体重80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手、三塁手、二塁手
プロ入り 2003年 自由獲得枠
初出場 2004年4月2日

関連記事:鳥谷敬の嫁の画像や年齢?結婚や子供何歳・幼稚園?家族!自宅や家の住所・場所!指輪!サッカー?関学

関連記事:鳥谷敬の現在や近況2022?引退後は監督コーチ・指導者?なぜロッテ移籍で阪神で引退しない理由

鳥谷敬の生涯年俸?生涯成績?阪神時代・ロッテ時代

鳥谷敬の生涯年俸?ロッテ時代?阪神時代

ロッテ時代は年俸は1軍最低保証の1600万円クラスとみられる。ポジションや1軍の確約は一切ない。ライバルとの勝負に勝てばプレーできるが、敗れれば2軍生活が続く可能性もある。

年度年俸(万)差額年齢球団
20211600040歳千葉ロッテマリーンズ
20201600-3840039歳千葉ロッテマリーンズ
201940000038歳阪神タイガース
201840000037歳阪神タイガース
201740000036歳阪神タイガース
201640000035歳阪神タイガース
2015400001000034歳阪神タイガース
201430000200033歳阪神タイガース
201328000-200032歳阪神タイガース
201230000400031歳阪神タイガース
2011260001000030歳阪神タイガース
201016000300029歳阪神タイガース
200913000390028歳阪神タイガース
20089100210027歳阪神タイガース
20077000320026歳阪神タイガース
20063800180025歳阪神タイガース
2005200050024歳阪神タイガース
20041500023歳阪神タイガース

18年目の鳥谷にとっては、これで通算1000得点。史上44人目の記録となる。

鳥谷敬の年俸が四億だったことも

現状維持の年俸4億円でサインした。来季が5年契約の5年目となります。

今季は序盤の打撃不振と二塁コンバートの影響が重なり、プロ入り最低の成績に終わりました。

会見では「チームとして1年、苦しいシーズンだったので、上に上がっていけるようにやってもらいたいという言葉がありました。チームの力になってほしいと言われたので、それを全うしたい」と語っています。

鳥谷敬の生涯成績

年度打率試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁三振OPS
2018.23212122051110122137.629
2017.293143488143233441862.767
2016.2361434491061617361380.667
2015.281143551155214642977.747
2014.3131445501722828731080.821
2013.28214453215030410651565.812
2012.2621445151352268591591.748
2011.3001445001502875511672.809
2010.301144575173316191041393.848
2009.2881445381553122075783.833
2008.2811445231471761380485.776
2007.27314456515419410437106.724
2006.28914654315728215585111.793
2005.2781465721592719525115.719
2004.25110123559130317266.665
合計.281209573562066345481388181301223.768

まとめ:鳥谷敬の生涯年俸・生涯成績と年収と推移?高い?

甲子園でショートで2000本を打ったのは鳥谷敬しかいません。レジェンドでした。いずれ指導者になってくれるでしょうね。

関連記事:鳥谷敬の現在や近況2022?引退後は監督コーチ・指導者?なぜロッテ移籍で阪神で引退しない理由

関連記事:鳥谷敬がイケメン!かっこいい!おしゃれな私服若い頃!大沢たかお似てる!愛車・髪型!ワイルド

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました