戸郷翔征のドラフトレポート!高校時代や甲子園では目立たず!6位指名

戸郷翔征のドラフトレポートの話題です。高校時代は根尾や藤原など話題になった選手のなかで特に目立つことはなかったです。100回大会の甲子園にも出場することは出来ていません。

ただ、高校時代に宮崎代表として選ばれ根尾や藤原を三振に奪っていたのです。

巨人のドラフトのスカウト陣もなかなか優秀です。

「小さい頃からずっとテレビを付けたら巨人戦をやっていたので、巨人の試合しか見てないというのが一番。巨人に入るのが今までの夢だったので、貢献したいです」

■初年度無料:開幕戦やエキサイトシートの取り方
今回は本サイトが応援しているジャイアンツのクレジットカードについてお伝えします。 このGIANTS CLUB G-Po JCBカードはG-poがたっぷり貯まって、その貯まったG-poでオリジナルグッズをゲットできるクレジットカードと考えてください。 新規入会でもれなく150G-po!が入ります

巨人・戸郷翔征のドラフトレポート!高校時代や甲子園では目立たず!6位指名

名前 戸郷翔征(とごう しょうせい)
生年月日 2000年4月4日
出身 宮崎県三股町
身長体重 184cm77kg
投打 右投右打
ポジション ピッチャー
経歴 都城市立妻ケ丘中学校→聖心ウルスラ学園

中学2年で本格的に投手転向します。

 上手投げと横手投げの二刀流でしたが、球速を追い求めていく中で、今のスリークオーターにたどりついたようですね。

6球種の変化球はすべて独学で身につけたものらしいです。

 暇さえあればボールを握り、どの握り方をすればどんな変化をするのかを探求した。戸郷は自由な環境がてきしているのでしょうか。独学でマスターとはすごいですね。

聖心ウルスラ学園高校時代や甲子園の活躍は?

甲子園には2年生の夏の大会に出場しています。聖心ウルスラ学園高校時代では1年生の秋からベンチ入りします。

2年生の夏に行われた宮崎県大会で優勝し、夏の甲子園では1回戦の早稲田佐賀戦で先発し9回を投げて被安打8、奪三振11、失点1で完投勝利を挙げています。
2回戦の聖光学院戦では7回1/3を投げて被安打10、奪三振1、失点4で負け投手になりました。

プロを意識したのは甲子園で投げからのようですね。

「そこからプロの世界で投げたいという思いも強くなりました。めちゃくちゃ楽しくて。こんなに楽しいのがやっぱり野球なんだと、もう一度思い出させてくれた場所ですかね。全部を変えてくれたところが甲子園だったと思います」

田原誠次と同じ高校

田原誠次と同じ高校でポジションも一緒。高校からは2人目だそうです。

U18高校日本代表戦

3年生では甲子園に出場することは出来ませんでした。

ただ、「第12回U18アジア選手権」で宮崎代表として選ばれ、8月31日に行われた日本代表との練習試合で中継ぎとして登板しています。

結果は5回1/3を投げて被安打5、奪三振9、四死球3、失点2の好投でした。

 最速149キロの直球で対抗し、三回には、大阪桐蔭・藤原、五回は大阪桐蔭・根尾から三振を奪うなど見事なピッチングを見せていたのです。

戸郷翔征のドラフトレポートの評価は?U-18日本代表

ソフトバンク、ロッテ、西武、ヤクルトを除く国内8球団との面談を行ったようです。特に日本ハム阪神中日の評価が高く上位指名の可能性があると報道されていました。

スカウトのドラフト評価は?

巨人・武田康スカウト

 「最速149キロの右の本格派。今夏のU-18日本代表の壮行試合で宮崎選抜の一員として登板し、日本代表から5イニング9奪三振。決め球のカット、スプリットは切れ味が鋭い」

プロスカウト

 「(U18代表戦での投球について)いいものを見せてもらった」

やはりU-18日本代表の壮行試合で宮崎選抜でプロから注目されたのですね。本当に高校生ドラフトはわからないものです。ストレートは最速154キロまで向上しています。

まとめ

甲子園では活躍しなかったもののプロでは根尾や藤原より活躍する可能性を秘めている戸郷について本ブログでは追いかけていきたいと考えています。

初年度無料・巨人ファンクレジット!エキサイトシートなど本サイトを見る!
【初年度無料】巨人カードチケットGET!エキサイトシート当たる!

【初年度無料】巨人カードチケット!エキサイトシート当たる!

よろしければフォローをお願いします