阿部慎之助の両親!父親が阿部東司!母親!掛布雅之との関係!習志野高校!実家は千葉・浦安

阿部慎之助の両親!父親が阿部東司!母親!掛布雅之との関係!習志野高校!実家は千葉・浦安阿部慎之助
阿部慎之助の両親!父親が阿部東司!母親!掛布雅之との関係!習志野高校!実家は千葉・浦安
この記事は約3分で読めます。

阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 – )は、千葉県浦安市出身の元プロ野球選手(捕手、内野手)、野球指導者。右投左打。愛称は「慎之助」、「阿部ちゃん」、「慎ちゃん」。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回は阿部慎之助の両親!父親が阿部東司!母親!掛布雅之との関係!についてお伝えします。千葉の習志野高校で阿部慎之助の父親の阿部東司さんと掛布雅之でのお話もお伝えします。

名前:阿部慎之助
出身地:千葉県浦安市
生年月日:1979年3月20日
投球・打席:右投左打
ポジション:捕手、一塁手
プロ入り:2000年 ドラフト1位(逆指名)
初出場:2001年3月30日
年俸:2億6,000万円(2017年)

[ad2]

阿部慎之助の実家は千葉・浦安

小学校1年生の時から、浦安市野球協会学童部所属の「浦小クラブ」に所属していましたその縁で、現在は浦安市野球協会の「阿部慎之助杯争奪少年野球大会」を協賛しています。

浦安市立浦安中学校では、学校の軟式野球部ではなく、硬式野球の「浦安シニア」に入団。

高校は、東東京・安田学園高に入学しましたが、打球が飛びすぎて危険だったため外野後方に防球ネットが増設されます。

浦安にふるさと納税もしているんですよね。

「ふるさと納税制度」で500万円を浦安市に寄付したことも明らかにし「何かの役に立ててくれれば」と願っていた。

引用記事:慎之助、母校・浦安中学へ帰る

[ad2]

阿部慎之介の父親が阿部東司!掛布雅之との関係

阿部慎之助の親について見て行きましょう。

父親の名前は阿部 東司(あべ とうじ)さんといい、生年月日は1955年(昭和30年)6月7日です。

[ad2]

父阿部東司と掛布雅之との関係!習志野高

慎之助さんと同じ捕手として野球を経験しており、習志野高校の野球部で掛布雅之さんと同級生でした。

なんと東司さんは掛布さんの後ろで4番を打つという素晴らしい経歴を持っているそうです。

大きな大会では掛布さんが4番を務めることが多かったそうなので、その時の対戦相手や試合内容によって打順が入れ替わっていたのかもしれません。東司さんはプロ野球へ進まず実業団野球の「電電東京(現:NTT東日本)」に進み、そこで野球人生を終えているのでプロ野球選手としての経歴はありませんでした。

掛布さんの存在は大きかったらしく、小学低学年の時に同じ右投げ左打ちに変えたのも右目を悪くしたことや憧れだったそうです。

[ad2]

阿部慎之助の母親は由紀子さん

阿部選手を野球好きにさせた父・東司さんの影響は大きいものがあります。

当の本人、東司さんは、「やっぱり、女房よ」と言って憚りません。

阿部東司さんの奥さん、慎之助さんの母親は由紀子さんと言います。由紀子さんの信念は、「生きることは食べること。食べることは生きること」というもの。

阿部選手が今の頑丈な身体になったのは、ひとえに由紀子さんの食に対する努力の賜物だと東司さんは言います。

阿部選手は小学生のときは、「やせっぽこ」と言われるくらい痩せていたのだそうです。それが、小学校5年生のときに急におにぎりを7、8個も食べたのです。

慎之助の名は母親が池畑慎之介(ピーター)の大ファンだったことから名付けられたそうです。

[ad2]

まとめ

阿部選手は小学生のときは、「やせっぽこ」と言われるくらい痩せていて、入団時もやせていました。しかしまたやせていますよね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました