MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【王恭子は王貞治の前妻?】の死因?妻は?再婚相手料亭年齢?娘の王理沙?馴れ初め出身!息子?家族?出身!現在住まい自宅福岡?

【王恭子は王貞治の前妻?】の死因?妻は?再婚相手料亭年齢?娘の王理沙?馴れ初め出身!息子?家族?出身!現在住まい自宅福岡?

王貞治は巨人ファンからすると、もうソフトバンクの人になってしまったのかと悲しむ人も沢山いるでしょうね。

 王貞治はホークスの人になっています。

福岡に移ってから奥さんが亡くなったり、再婚したりしています。

 娘は反対しているのですが。

家族の構成はどうなっているのでしょうか?

 それにも関わらず、暗黒時代から10年以上も監督を務めた人ですから、彼はホークスを全く離れることはないでしょう。

東京府東京市本所区(現・墨田区)生まれ、日本の元プロ野球選手・監督。愛称は「世界の王」「ワンちゃん」。

項目内容
名前王貞治 (おう さだはる)
生年月日1940年5月20日
国籍中華民国
出身地東京都墨田区
身長/体重177 cm / 79 kg
投球・打席左投左打
ポジション一塁手
プロ入り1959年
初出場1959年4月11日
最終出場1980年10月20日
経歴(選手)早稲田実業学校、読売ジャイアンツ (1959 – 1980)
経歴(監督・コーチ)読売ジャイアンツ (1984 – 1988)、福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス (1995 – 2008)、日本代表 (2006)
目次

【王恭子は王貞治の妻?】死因や出身!馴れ初め?小八重恭子

王貞治の前妻・王 恭子は?馴れ初めは?小八重恭子

恭子さんとの出会いは、王会長がジャイアンツに入団してプロ1年目です。

高校一年生のうら若き小八重恭子さんが、ジャイアンツファンの友人と一緒に多摩川へサイクリングに遊びに来ていた時に二人は出会いました。

その場所こそジャイアンツの合宿所がある運命の場所だったのです。

(王会長)「僕も多分にやんちゃでしたから、ウマが合ったという感じ」
(恭子さん)「第一印象が良かった」

交際を開始して6年間、食事や映画鑑賞などで愛を育むもマスコミのマークがだんだん強くなっていくことで、会いたい時に会えない切ない恋愛をされていました。

時には激しい喧嘩をして別れそうな時期も度々あったけど、結果、別れることなく二人は結婚して同じ道を歩む人生を選択したのです。

ジャイアンツの監督を退いた後しばらく恭子さんは、王会長以上に感じていた野球のプレッシャーから開放されたそうですよ。

『縁の下の力持ち』ではないですが、本当に夫・王貞治を陰で支えていたことがわかりますよね。

誰よりも王会長を支え慕っていた恭子さんは、2001年12月11日、三年前に患った胃がんの再発により命を落とし永眠したのです。

王貞治の前妻・王 恭子の死因は?

王貞治の前妻・王 恭子の死因は?

この女性は、王貞治会長より10歳ほど年下であり、王貞治会長の前妻である恭子夫人が亡くなられた後に友人から恋人へと関係が発展して同棲し、事実婚状態になっていたそうです。

監督時代の成績が不振な時に王貞治会長を支えていたのがこの女性なんですね。

01年12月11日、東京都内の病院で恭子夫人が胃がんのために57歳で死去しました。王監督はこの日夕方、都内で講演を行った後に見舞っていたが、その後恭子夫人の容体が急変します。帰らぬ人となった。3日後の葬儀・告別式には、約1800人が参列した。

【王恭子は王貞治の妻?】家族構成!娘の王理恵と王理沙も再婚!3人の娘

王貞治嫁前妻

娘の王理恵

王 理恵(おう りえ、中国語拼音:ワン・リーフイ Wáng Lĭhuì 、1970年3月7日 – )は、日本で活動するスポーツキャスター・コメンテーター・タレント・雑穀料理研究家・野菜ソムリエ。東京都出身。

ホームラン王として知られる王貞治の次女。他に姉ひとりと妹がひとり。

王貞治には3人の娘がいるが、「結婚して名字が変わっても、里は王家」という意味をこめて、3人とも名前に「理」という漢字が使われている。

誕生はしなかったが、四女には「理奈」という名前が付けられる予定だった。

まずは王理恵さんの結婚や離婚について見ていくことにしましょう。

王さんは1993年3月に青山学院大学を卒業して大手広告代理店の博報堂(秘書室)に就職し、そこで知り合った同僚の男性と1995年に結婚をしましたが約2年半で離婚をしています。

男性の詳しい情報や交際時期などは明らかになっていませんが、入社してから2年程度でゴールインをしているので新人らしからぬ”スピード結婚”と言えるかもしれません。

家庭人としては王貞治さん、3人の娘の父親だったのです。

世界のホームラン王の長女や三女はどんな生活をおくっているのでしょうか?

長女は王理沙

【王恭子は王貞治の妻?】家族構成!娘の王理恵と王理沙も再婚!3人の娘

長女のお名前は理香さん、三女は理沙さんといいます。

みなさんに最もおなじみなのは、次女の理恵さんでしょう。

王理恵さんは、1970年生まれ。小学校から高校まで雙葉学園で学び、その後、青山学院大学を卒業しています。

王さんの再婚には、理恵さんら3人の娘たちがずっと難色を示していたようです。王さんが現役時代、監督時代、恭子さんは夫が野球に専念できるように心血を注いでいました。

だからこそ、王さんは恭子夫人が亡くなった後、『再婚はしない』と娘たちに宣言したそうです。

’02年に恭子さんの遺骨が墓から盗まれて、いまだ見つかっていないという出来事もあり、娘さんたちが新しい母親を簡単に受け入れられないことは当然でしょうね。

【王恭子は王貞治の妻?】は誰?現在住まい自宅福岡?年齢?再婚相手料亭年齢?

 再婚相手は10年以上の同棲

気になる王貞治会長の再婚相手について、知っている方も多いと思われます。

再婚相手の方は王貞治さんと10年以上同棲していたんですね。

つまり、事実婚状態だったということです。

一般人ということなので顔は伏せていますが、再婚相手の方は、稲田朋美元防衛大臣に似ているという噂です。

「優の名取裕子を思わせる上品な美人です。実家はかつて福岡・中洲で料亭を経営しており、彼女もお店を手伝っていました。

王さんはホークスの監督時代からその店を利用していましたから、その縁で知り合ったのでしょう。’06年に王さんが胃がんを患ったときは、次女でタレントの王理恵さん(48歳)とNさんが献身的に看病していました」

馴れ初めは?料亭の女将

【王恭子は王貞治の妻?】は誰?現在住まい自宅福岡?年齢?再婚相手料亭年齢?

王貞治会長は、自身の誕生日である5月20日から10日後に入籍したということですが、再婚相手の女性との馴れ初めも気になりますね。

再婚相手の女性は、王貞治会長が中洲で贔屓にしていた老舗料亭の女将だったということなので、王貞治会長がソフトバンクホークスの監督時代に知り合ったと予想されます。 

現在の住まい・自宅福岡?年齢18歳年下の暮らしている?

08年に監督を退任した王氏は福岡市内にある高級マンションの最上階の部屋を購入し、Nさんと同棲を開始したようですね。

0年以上連れ添った18歳年下の一般女性と再婚した王会長は、取材で結婚生活に言及しています。

前妻の恭子さんが亡くなって10年が経ったころから、王さんも再婚を真剣に考えていたと思います。Nさんも自分から口に出すことはなかったそうですが、それを望んでいました。

彼女のお母さんも心配していましたし、実家の料亭としては、娘が内縁の妻ではなく、正式な王貞治夫人であったほうが、商売上もありがたいですからね」

王貞治はなぜ再婚相手

【王恭子は王貞治の妻?】は誰?現在住まい自宅福岡?年齢?再婚相手料亭年齢?

娘さんたちの反対に遭いながらもどうして再婚を決意したのでしょうか?

「新婚という感情は最初からない。1人でできないことがあるんで、家のこととか。2人でお互いにカバーし合って。正直なところ、結婚して良かったなと思ってます」と幸せそうに話した。

一緒に暮らしていた年数から考えて内縁の妻状態であり、事実婚の状況であった2人がわざわざ結婚という形を選んだのは王さんの遺産ではないかと言われています。

王貞治さんと言えばプロ野球選手としてはもちろん、監督や会長などの立場で活躍を続けてきた人。

多くの財産があることが予想できますよね。

王さんが再婚を報告した際の文面はこちらです。

日頃から皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、このたび10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。

これからも2人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。

急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり申し訳ございません。簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます

まとめ:【王恭子は王貞治の前妻?】の死因?妻は?再婚相手料亭年齢?娘の王理沙?馴れ初め出身!息子?家族?出身!現在住まい自宅福岡?

いかがでしょうか。

今回の記事では【王恭子は王貞治の前妻?】の死因?妻は?再婚相手料亭年齢?娘の王理沙?馴れ初め出身!息子?家族?出身!現在住まい自宅福岡?についておつたえしました。

ソフトバンクと巨人はフリーエージェントで獲得選手がかぶないのも、王貞治のはからいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次