杉本裕太郎はなぜラオウの由来や理由?サラリーマン経験がある性格!

オリックス
この記事は約2分で読めます。

杉本裕太郎はなぜラオウの由来や理由?サラリーマン経験がある性格のプロ野球選手

杉本 は我が生涯に、一片の悔いなし!!! はなぜラオウ となぜ呼ばれているのでしょう?

本塁打を放った際にはベンチ前で「昇天ポーズ」を行うことから、ファンの間ではラオウの愛称で親しまれている。

座右の銘でもある『北斗の拳』ラオウの名台詞「我が生涯に一片の悔いなし」をもとに喜びの声をあげたのは、6月のパ・リーグ月間MVPを受賞した“ラオウ”こと、オリックスの杉本裕太郎です。

 

そんな杉本選手のプライベートにおってみました。

 

オリックス・杉本裕太郎はなぜラオウの由来や理由?結婚?嫁は?子供!合コン!

登録名を「ラオウ」に変更するプランがあるようですね。

ラオウといえば、北斗の拳に登場する人物ですよね。

北斗の拳のラオウの大ファンなのです。

ラオウが最期に発する言葉「我が人生に一片の悔いなし!」を座右の銘に挙げているだけではありません。

グラブにも刺繍で文字入れ済みです。

サラリーマン経験がある性格がラオウに

ラオウ杉本は青学大を卒業後、JR西日本広島支社の輸送課で2年間勤務しています。

 「雑用しかしてないですけど。野球しながらのサラリーマンで大変だった」と“下積み時代”を振り返っています。

 社会の厳しさを知っているから、プロ6年目の大ブレイクにも浮かれることはないです。

 ホームラン後の豪快な“昇天ポーズ”とは対照的に

「1回結果が出ても、また出るとは言えない。もうちょい、自信を持った方がいいと言われることが多いけど…性格ですかね」と謙虚な一面もある。

まとめ

今年のオリックスの立役者ですからね。

https://yoshilover.com/orixnazetuyoi/

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました