巨人・桑田真澄はなぜ監督になれない?現場復帰を検討中!

こんにちは、ヨシラバーです。

由伸監督が強くなるのが望ましいのですが、今年は最下位であり、契約が切れるとしであります。

将来の監督候補として、間違いなく上がってきても問題がない桑田真澄ですが、ファンの間では監督にはなれるはずがないとあきらめています。

ただ、ファンは桑田真澄の心の野球がみたいのです。なぜ監督になれないのでしょうか。

巨人・桑田真澄はなぜ監督になれない?現場復帰を検討中!

原辰徳の確執?

 桑田の現役晩年、もう引退かと囁かれた辺りで登板機会が無くなってきました。「もはや引退か?」桑田さんは球団に自由契約を要求して、メジャーに活躍の場 を求めました。

ただ、この時の自由契約の経緯を監督の原さんに一言も相談せずにHPに掲載し、揚句に原さん桑田さん共通の恩師、故藤田元司さんのお墓参りに勝手に言った事で原さんが大激怒したとの噂があります。

以降桑田さんの人生の歯車が狂ってしまったというのが事の顛末らしいです。

派閥争い?

ジャイアンツに入閣するにはどこかの派閥に入らないといけないでしょう。
由伸監督の現在のコーチ陣はもちろん原派の人間です。
長嶋や堀内が監督の時はもちろんコーチ陣は長嶋派でした。しかし、桑田はどの派閥にも属していません。

借金ナベツネ問題

 桑田真澄がFA権を取得したとき、読売巨人軍オーナーの“暴君”渡辺氏はこんな言葉を口にした。「俺が肩代わりしている17億円の借金はどうなるんだ。」

バブル時代に不動産取引で失敗した桑田の負債を読売が肩代わりしていたことは広く知られているが……。渡辺氏の脳内では「読売=巨人=俺」なのだ。「ナベツネさんは桑田に直接、そう通告したそうです。そもそも、ナベツネさんは今、『松井秀喜監督』擁立にご執心だとか。

引退の経緯から、ナベツネに嫌われてしまったとの話もあり、監督になれない理由がナベツネとの確執との噂もあります。

現場経験がない

未来の監督候補ならば、現段階では、せめて投手コーチは経験をしてほしいと考えています。高橋由伸が、現役を引退して即監督になり、上手くいっていない現状を考えると、普通に考えると、ゴジラ松井を入閣させ、次世代への準備となるでしょう。

また、同世代の監督の目があるとすれば、3本柱の功労者でコーチ経験がある斎藤ピッチングコーチでしょう。巨人は実績やコーチ経験を考えても、人気のある桑田ではなく、斎藤を選択するのが賢明でしょうね。

桑田は監督になりたいのか?

 「今年で50歳なので、勉強もそろそろ終わりかなと。今度はプロ野球の指導者としてユニホームを着たいなと目標を持っています。チャンスがあればユニホームを着たい。どの球団でも話をいただけたら行こうと思っています」と語った。一方で「現場は5年前後」と、その先は球界全体を良くしていくことに力を注ぎたいという思いを熱く語ったています。

どの球団でもよいのですか。残念ですね。

まとめ

巨人は先発陣の調子がよくなく、解説がうまい桑田にピッチングコーチ…できれば監督になってほしいとおもっている人が沢山います。

だけども本トピックで述べた説があり監督としてはとても難しいのが現状です。

よろしければフォローをお願いします