天才・桑田真澄コーチの年俸・年収!最終学歴?経歴!疑惑?密約は?早稲田大学!東京大学!頭いい!天才!

この記事は約3分で読めます。

天才・桑田真澄コーチの年収はいくらでしょうか最終学歴はどこ?経歴もきになる!疑惑?

密約は?早稲田大学!東京大学!頭いい!天才!

桑田真澄の年俸・年収!2021大学!頭いい!天才!最終学歴は?経歴!早稲田大学!東京大学

桑田真澄の年俸・年収!

年度年俸差額背番号
2006年(39歳)1億5000万円-6200万円18
2005年(38歳)2億1200万円-9300万円18
2004年(37歳)3億500万円-3500万円18
2003年(36歳)3億4000万円+1億5000万円18
2002年(35歳)1億9000万円-1000万円18
2001年(34歳)2億円-4000万円18
2000年(33歳)2億4000万円+3000万円18
1999年(32歳)2億1000万円+5000万円18
1998年(31歳)1億6000万円+6000万円18
1997年(30歳)1億円-2000万円18
1996年(29歳)1億2000万円-2300万円18
1995年(28歳)1億4300万円+6000万円18
1994年(27歳)8300万円-580万円18
1993年(26歳)8880万円-960万円18
1992年(25歳)9840万円+2240万円18
1991年(24歳)7600万円+2400万円18
1990年(23歳)5200万円+2300万円18
1989年(22歳)2900万円+740万円18
1988年(21歳)2160万円+1500万円18
1987年(20歳)660万円+180万円18
1986年(19歳)480万円18
1985年(18歳)契約金6500万円

最終学歴は?経歴!早稲田大学入学

2009年1月28日、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに合格した2010年3月25日、首席で修了しました。

東京大学硬式野球部特別コーチや東京大学入学

東京大学の硬式で特別コーチとして大学生に野球を教えているそうです。『クローズアップ現代』や『SPORTS X』で指導の模様が特集で紹介もされました。どうやら、プロ野球時代から体格に恵まれず投球フォームを熱心に研究していた経験が買われたようですね。

また、硬式野球部の特別コーチを務める東京大学で、大学院総合文化研究科の大学院研究生に合格しました。

それにしても東京大学や早稲田大学に入学するとはどれだけ向上心が強いのですかね!

疑惑?巨人との密約はあったのか?

1985年のプロ野球ドラフト会議で巨人から1位指名を受け入団しました。ただ、桑田は早稲田大学進学を希望し他球団が指名を敬遠していたことから、巨人との密約が囁かれていました。桑田自身は密約を否定した上で、「巨人に行かないと言ったことはない。春の選抜が終わった時点で、巨人が一位指名してくれたらプロに行こうと決めた。当時のドラフトでは進学を示唆しながらもプロに入団した選手は自分以外にも大勢いる」と弁明しています。

その他、桑田はこのような発言をしています。

「よく言われましたよ。僕が早稲田を隠れ蓑にして巨人に入ったって……でも、僕が本気で早稲田に入りたいと思っていたことはPL学園の誰もが知っていたはずです。

まとめ

実力でも大学を卒業ですから頭いい天才ですね

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました