翁田大勢の彼女は?家族構成は?兄は?姉はあかり?両親の父と母は?おうた

翁田大勢の家族巨人
翁田大勢の家族
この記事は約4分で読めます。

翁田大勢の彼女は?家族構成は?兄は?姉はあかり?両親の父と母は?おうた

翁田大勢ドラフト評価

翁田大勢ドラフト評価

翁田大勢の家族の構成は両親、5歳上の姉と4歳上の兄と両親の5人家族です。家族全員が西脇工高出身でした。
兄は西脇工高校を甲子園に初めて出場させ弟の翁田大勢は苦労したそうです。姉も陸上の選手です。

母の陣痛が始まってもなかなか生まれず、大勢の人に見守られながら誕生したことが名前の由来となり、大勢と書いて「タイセイ」と名付けられました。

出身地兵庫県多可郡多可町
生年月日1999年6月29日(
身長
体重
181 cm
88 kg
投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り2021年ドラフト 1巡目

 

家族構成は?

家族の構成は両親、5歳上の姉と4歳上の兄と両親の5人家族です。家族全員が西脇工高出身でした。

兄は翁田勝基 ?愛知大学

兄・勝基さんは2013年に西脇工高を初の甲子園に導いたエースでした。

幼少期の兄の影響

翁田大勢は小学1年時から兄と同じ、軟式の「八千代少年野球クラブ」に入り、野球人生をスタートさせた。

 

大勢はその偉大な兄のため高校時代での生活を心配したみたいです。

「違う高校に進学して、甲子園に行きたい」と両親に反発したが、幼なじみの言葉が決め手となった。

ただ結果として「兄がきっかけで応援してくれる方も多かったので頑張れた」ようですね。

兄

西脇工・木谷忠弘監督は教え子初のプロ誕生に感動する一方、兄と比較され続けた当時の苦しみを知るだけに優しくエールを送っています。

「どこで投げても同じ野球、どのユニホームを着ていてもどの球場でやるにも同じ野球じゃないですか。周りにどう思われてるとか気にしないで、自分のやりたいようにプレーしてほしい。純粋に野球をしてくれるだけで満足です」

引用元:翁田大勢甲子園出場エースの兄の壁乗り越え(報知新聞)

兄は愛知大学にすすんだようですね。

両親の父と母は?

父は八寿男さん?

「父親が(チームで)コーチをしていたので、自然な流れで野球を始めました」

母はいずみさん?

母は1999年、医療ドラマ「救命病棟24時」で俳優の江口洋介が演じた主人公「進藤一生」がすきだったようです。

 「小学生の頃とかは、昔の悪ガキみたいなことをしてよく先生を困らせていましたね」と話す。

 石を投げて窓ガラスを割ってしまったり、掃除機で水を吸わせるなど、先生たちからは「今の子らしくない、昔の子みたい(な悪いことをする)」と、いずみさんは何度か学校に呼び出されたといいます。

 誰にもいわず、友達とバスで遠出したことで行方不明騒動になったこともあり、「昔は本当にわんぱくな子でした」。

 それでも、「野球を通して、本当に人間としても成長してくれた。気遣いもできるようになって、立派になりましたよ」と我が子の成長に目を細めた。

姉は翁田あかり

日本の陸上競技選手です。長距離走であり、天満屋所属です。

5歳上の姉の翁田あかりさんは実業団・天満屋の陸上部に所属しているアスリートです。

  • 全日本実業団陸上選手権・3000mで優勝(2013)
  • 都道府県対抗女子駅伝で区間賞を獲得(2013)
  • 2014年 都道府県対抗女子駅伝 2区 区間2位 岡山県3位
    全日本実業団ハーフマラソン 10km 6位
    第98回日本陸上選手権 5000m 9位
    実業団女子駅伝西日本大会 1区 区間2位 天満屋4位
    国民体育大会 成年5000m 5位

引用元:Wikipedia

彼女は?

高校時代と大学時代で付き合っている女性はいたと思います。巨人のドラフト1位ということで活躍すればもっとモテると思います。

今後の情報を待ちましょう。

まとめ

スポーツ一家ですごいですね。野球のセンスも多々ありそうですね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました