巨人・翁田大勢の高校時代?ドラフト一位の評価!球種・球速!読み方!家族構成は?兄は翁田勝基 ?姉?両親?姉は? 翁田あかり!おうた

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約5分で読めます。


巨人は外れ1位でMAX157キロを誇る関西国際大のサイド右腕・翁田(おうた)大勢投手(22)の交渉権を獲得しました。

関西国際大学 翁田大勢さん

巨人・翁田大勢の高校時代?ドラフト一位の評価!球種・球速!読み方!家族構成は?兄は翁田勝基 ?姉?両親?姉は? 翁田あかり!おうた

999年(平11)6月29日生まれ、兵庫県多可郡出身の22歳。球種はカーブ、スライダー、シンカー、スプリット。50メートル走6秒4、遠投110メートル。1メートル81、93キロ。右投げ右打ち。読み方はおうたです。

八千代北小1年から八千代少年野球クラブで野球を始め、八千代中では氷上ボーイズに所属。西脇工では1年春からベンチ入り。最高成績は3年夏の兵庫大会8強。関西国際大では2年春からリーグ戦登板。

巨人ドラフト一位の評価!球種・球速!ノーコン?

西武の渡辺GMが「球団で評価が分かれる」と言う投手だそうです。翁田の特徴は腕の位置。スリークオーターとサイドの中間で、最速157キロの剛速球を投げます。

ロッテの永野プロ・アマスカウト部長は「モノが良くて球が強くてポテンシャルがある。(OBでロッテの)益田(直也)みたいになる可能性は十分。粗削りだけに、伸びしろしかない」と、リリーフとして高評価です。

ノーワインドアップからグラブを掲げ、上体を傾けて早めに着地し、肘を使った腕の振りから投げ込む最速157㌔の威力のあるストレートと、スライダー、カーブ、シンカー、スプリット。真っすぐで押すパワーピッチャー。コントロールにはバラツキが残ります。

高校時代

【高校野球】西脇工・翁田兄弟『兄弟揃ってエース1』

西脇工では1年春からベンチ入りします。

最高成績は3年夏の兵庫大会8強です。

関西国際大では2年春からリーグ戦登板。

スカウトは?

西武・渡辺GM|
 「球団で評価が分かれる」
ロッテ・永野プロアマスカウト部長|
 「モノが良くて球が強くてポテンシャルがある。(OBでロッテの)益田(直也)みたいになる可能性は十分。粗削りだけに、伸びしろしかない」
中日・山本将道スカウト|
 「スリークオーターからだんだん腕が下がってくる。立ち上がりは悪かったが、空振りを取れる力のある球を投げる。球威のあるストレートに、意識して投げているのか右打者には内角へシュートが怖いと思う。落ちる球にブレーキが利いたら簡単に抑えられるだろう」
西武・渡辺久信GM|
 「評判通り、真っすぐの力はあるなという印象。あれだけのボールが投げられるのは、持っているポテンシャルが高いということ」
ヤクルト・小川淳司GM|
 「球威のある直球を投げる。横手気味であれだけ(スピードが)出るのは武器。上位候補の一人」
巨人・榑松スカウト部次長|
 「柔軟性と馬力の両方を兼ね備えている。直球のキレ、強さが素晴らしい。真っすぐで空振りが取れる投手はなかなかいない。サイドに近い特徴的な投げ方も魅力。希少な投手。いい投手です」
中日・米村アマスカウトチーフ|
 「あの角度で投げられると怖さがある。スピードがあるとバッターが踏み込めない。打者が怖い投手だと思う」
 「モノは一級品。決め球もある」
阪神・山本スカウト|
 「ボールが強くて力がある。あの(腕の)位置であれだけの強いボールを放れるのは武器になる。シンカー、フォーク、落ちるボールもあるし、上位候補になってくると思います」
 「一番の魅力は直球。順調なら上位候補」
巨人・岸スカウト|
 「来年の上位候補になってくるのは間違いない。体に力があって、潜在能力は(同大学OBでロッテの)益田(直也)より上かもしれない」
阪神・山本スカウト|
 「ボールの力がある。細かい制球と変化球の制度が上がれば」
巨人・益田スカウト|
 「馬力があるね」
日本ハム・大渕スカウト部長|
 「投打ともにスケール感がある。ダイナミックな選手」
 「投打ともにダイナミック。両方とも面白い」
阪神・熊野スカウト|
 「パワータイプ。夏までどれだけ伸びるか」

家族構成は?兄は翁田勝基 ?姉?両親?姉は? 翁田あかり

翁田大勢選手は5歳上の姉と4歳上の兄と両親の5人家族です。

兄は? 翁田勝基

翁田大勢投手4学年上お兄さんの翁田勝基さんも西脇工業のOBで、ドラフト候補でした。

高校時代にはエースとして活躍!

2013年には春夏通じて初の甲子園出場に貢献しました。

翁田大勢選手は5歳上の姉と4歳上の兄と両親の5人家族です。

姉は? 翁田あかり

5歳上の姉の翁田あかりさんは実業団・天満屋の陸上部に所属しているアスリートです。

  • 全日本実業団陸上選手権・3000mで優勝(2013)
  • 都道府県対抗女子駅伝で区間賞を獲得(2013)

兄の勝基さんは西脇工業高校時代に甲子園に出場した経験をもっています。そして、高校卒業後は愛知大学に進学しています。

まとめ

コントロールは良くないですが奪三振力はすごいですね。即戦力になれるかは怪しいです。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました